ダイワ・バスXのレビューまとめ!実売7千以下のコスパ◎バスロッド!

2018/04/27 更新

ダイワのエントリーバスロッドシリーズであるバスX。低価格ながらも充実の機能を有し、バス釣り入門ロッドとしてオススメしたいロッドです。今回はバスXの特徴やインプレ、各番手がどんなシーンンで活躍するかを解説します!


アイキャッチ画像出典:ダイワ

ダイワ・バスXとは

バスxの外観
出典:Amazon
ダイワのバスロッドシリーズである「バスX」。1万円以下で手に入れることができるエントリーモデルでありながら、ハイパフォーマンスな仕上がりとの評判の高いロッドです。

バスXの特徴

バスxのディテール
出典:ダイワ
外観はブラックを基調とし、差し色にゴールドを配色。エントリーモデルながらも高級感のあるデザインとなっています。

バスxのブレーディングx
出典:ダイワ
ブランクス(竿部分)には、ロッドのネジレを抑える強化構造の「BRAIDING-X(ブレーディング-X)」を採用。正確で軽快な操作感に期待が持てます。

バスxのラインナップ
出典:ダイワ
エントリーモデルはラインナップが少ない事もしばしばですが、バスxは計18機種の充実のラインナップ。持ち運びし易いテレスコピックタイプ(振り出し竿)もラインナップしています。

ベイト9機種(全て2ピース)

スピニング9機種(2ピース:7機種/テレスコピック:2機種)


バスXのレビューとライナップ

では実際に、ダイワ・バスXの使用者はどんな評価をしているのでしょうか?18機種展開されているラインナップの中で、特にレビュー評価の高いモデルをピックアップしてご紹介します。

バスX 662MB

ファストムービングルアーやテキサスなどの撃ちモノまで対応したベイトキャスティングモデル。種々のルアーを投げられるバーサタイル仕様で、陸っぱりにもボートゲームにも良さそうです。
ITEM
バスX 662MB
全長:1.98m
自重:120g
継数:2本
仕舞寸法:103cm
ルアー重量:7-21g
ライン適合:8-16lb

この価格帯のロッドにしては、一番良いのではないでしょうか!バットがカーボンで補強されている分、シャッキリ感があり良いです。(出典:Amazon

使用感全く問題なし。ビックベイトも投げれます。固めの竿なのでフィネスはできないです。同じシリーズのスピニングモデルのLかULを買って二本セットで釣行したほうが効率いいのではないでしょうか。バスが見えたらすぐキャストみたいな。そうゆうことが低価格帯なので実現できます。(出典:Amazon

この竿で80cmクラスの鯉を掛けましたが、折れる気配なく余裕でした。とてもいい商品だと思いました。(出典:Amazon

バスX 602ULS

トラウトなどのマイクロプラグに対応するウルトラライトなスピニングモデルです。様々なフィールドのタフなコンディションで威力を発揮する、操作性・キャスト精度に優れるタイプです。
ITEM
バスX 602ULS
全長:1.83m
自重:95g
継数:2本
仕舞寸法:95cm
ルアー重量:0.8-5g
ライン適合:2-4lb

スプーン・クランク・ミノー等、何でもこなすマルチな一本です。特にミノーの操作性(トゥイッチ&ジャーク)が抜群で45cmのサクラマスを掛けても余裕でランディング出来ました。(さすがバスロッド!)ロッド自体も軽く、素直なロッドアクションも気に入りました!(出典:Amazon

私自身キャスト時のルアーの重さとして気持ちが良かったのは、だいたい2〜5gくらい。実際に釣行での使用感は、柔らかいのでキャストが簡単で感度が良かったです。慣れてくると、ノーシンカーのフォール中でも口を使ったのがバスなのかギルなのか分かりますね。(出典:Amazon

初心者ですが、アタリもわかりやすく合わせることができました。デザインも細めでゴールドとコルクのあしらいが適度でDAIWAのロゴもテンション上がります。スピニングはダイワのレブロス2000Hを合わせました。色のバランスもいいと思います。(出典:Amazon

バスX 632MLS

フィネス性とパワーを両立したバーサタイルスピニングモデル。ワームからハードプラグに幅広く対応し、陸っぱりにもボートゲームにも威力を発揮してくれそうです。
ITEM
バスX 632MLS
全長:1.91m
自重:125g
継数:2本
仕舞寸法:100cm
ルアー重量:2-14g
ライン適合:4-10lb

曲げてみた感じもすんなり曲がって、パワーもなかなかあります。振った感じがしっくりきたので、メバリング用にULのバスxが欲しくなったほどです。高価格帯のものには色々求めるものはありますが、この価格でこの性能なら、おすすめできる商品だと思います。(出典:Amazon

10g前後のトップウォーター用ロッドとして購入。この価格で同様のスペックが他社にはなく想像通りの働きをしてくれています。(出典:Amazon

ライトゲーム用に購入いい竿です。アカエイも上がりました。バス釣りでも十分活躍しています。(出典:Amazon

バスX 662LS

軽量リグ・軽量ルアーを使用したキャストにおいて遠投性と正確さに優れるモデル。幅広いルアー選択も可能です。陸っぱりでの広範囲の攻略に。
ITEM
バスX 662LS
全長:1.98m
自重:130g
継数:2本
仕舞寸法:103cm
ルアー重量:1-10g
ライン適合:3-8lb

バスにはもちろん普通に使えます。ルアー重量が1~10gと幅広いので5g程度で遠投可能です。なによりメバルが25cmクラス以上の時には根にもぐられないようなやり取りも可能です。(出典:Amazon

バス、トラウト用を兼ねて購入しました。湖沼での陸っぱりメインで遠投を考え662Lにして正解でした。ライトですがディップも硬すぎず柔らかすぎずちょうど良いです!コストパフォーマンスといい、初心者には十分過ぎると思います。(出典:Amazon

ダイワでバス専用ロッドとして最下クラスですが使えますね、おもちゃでは無いです 十分実用に耐える性能を持っています、本日40cmのバスと何故か60クラスの鯉とのやりとりも問題なくこなせました(ライン4ポンド)(出典:Amazon

バスX 662MLS

ダウンショットリグや高比重ワームのノーシンカー、ライトテキサスやキャロライナリグなどのロングキャスト&ストローク対応のバーサタイルモデルです。ライトクランクやミノーにも対応可能。
ITEM
バスX 662MLS
全長:1.98m
自重:135g
継数:2本
仕舞寸法:103cm
ルアー重量:2-14g
ライン適合:4-10lb

この竿で60センチ前後のターポンゲームを始め、1メートル近いタチウオも釣っています。使った感じガーラの40センチまでは釣れそうだと感じた。(出典:Amazon

以前に中古釣具屋で同じロッドを格安で購入し使い勝手が良く愛用をしていましたが、経年劣化により破損してしまったので、同じ物を購入しました。ミドルレンジでミドルに使うには良いロッドです。また入門編として使用するにも、使い勝手がいいのでお勧めですね。(出典:Amazon

使いやすい!6’6ftなので、取り回しが良かったです。(出典:Amazon


バスXに合わせたいリール

初めてのタックルは見た目にも拘りたい所。ここではバスXと近い価格帯で、レビュー評価が高く、デザイン性もマッチしそうなリールをピックアップしてみました。

シマノ17 バスワンXT

SVS(遠心力ブレーキ)を搭載したシマノ製ベイトリールです。海にも淡水にも使用可能。10グラム前後のルアーの使用が適していそうです。
ITEM
シマノ 17 バスワンXT 150 右ハンドル
ギア比:7.2:1
自重:210g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:77cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):12-130/16-100

黒くゴシックな感じで非常にかっこいいです 。スプールなどもゴールドでそこまで安ぽっさを感じさせないのでいいと思います 。安くて使い勝手良くてイケメンなベイトリールです 。(出典:Amazon

普通に飛びますね!これ!10g前後のプラグはもちろん、ベイトフィネスも余裕でいけます!この価格帯では、一番いいのではないでしょうか?(出典:Amazon

初めてなのでベイト特有の細かな良し悪しはまだわかりませんが、巻き心地はかなり軽いのでストレス無く良好です。デザインがカッコよくてモチベを支えてくれそう。ボディにラメが入っていて派手そうですが、実物だとほとんど目立たない印象です。(出典:Amazon

アブガルシア 16 PROMAX

アブガルシア製ベイトリールのエントリーモデルとして発売されていたプロマックスが、2016年に軽くコンパクトになって再登場しました。海にも淡水にも使用可能です。
ITEM
アブガルシア 16 PROMAX
ギア比:7.1:1
自重:207g
最大ドラグ力:5.5kg
巻取り長さ:74cm
糸巻量 (lb-m):14-130/20-90

速攻ライン(ナイロン12lb)を巻いて15gのシャッドテールワームをノーシンカーで投げてみました。投げて感動!!!!!!こんなナイスなフィーリングで気持ち良く飛んでいいのか!!!???というのが率直な感想です。マグネットブレーキもかなり細かく設定出来て良い感じです。(出典:Amazon

使用初日にいろいろやってみて、川でシーバス三本あげました。飛ぶし、巻き心地もいいし、値段のわりにはスゴいいいです。右巻きも欲しいです。(出典:Amazon

眠っていたシマノのルアーマチックに付けて川で試投。ビックリしました。1ozのメタルジグが60mある対岸に届きました! いいロッドにすればまだ飛ぶかもしれません。(出典:Amazon

ダイワ 16 リーガル 2004H

PEラインつきのダイワ製スピニングリールです。ライントラブルを減らし、飛距離を確保するためのダイワ技術ABS Ⅱを採用。高い精度のギヤーも搭載されています。
ITEM
ダイワ 16 リーガル 2004H PE付
ギア比:5.3:1
自重:240g
最大ドラグ力:2kg
巻取り長さ:71cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):3-140/4-100
PE糸巻量 (号-m):0.3-150/0.4-120

この値段でPEライン付き…流石としか言いようがないです。たいていの安いライン付きのリールは、ラインがダメなものが多い気がしますがリール、ラインともに問題なしです。自分はアジング、メバリングなどのライトルアーゲームに使用しています。(出典:Amazon

最新のリールではないですがこのモデルはデザインが同価格帯では一線を置いています。全体的にマットブラック、控えめな金縁が良いですね。リーガルのその他のモデルは一巻き80cmですが、2004Hは71cmなのでエギングのほか、ライトゲームでも早く巻きすぎることはありません。(出典:Amazon

PE付いてコスパがいいので購入しましたが、思ったより使えます。値段相応ですね。やはりルビアスぐらいのリールに比べれば性能、質感共に劣りますが、トラブルはそれほどおこりませんでした。(出典:Amazon

ダイワ 16 クレスト 2004

餌釣りからルアーフィッシングまで、種々の釣りに対応可能なラインナップのダイワ製スピニングリール。ダイワ技術の埋め込まれたハイコストパフォーマンスモデルです。
ITEM
ダイワ 16 クレスト 2004
ギア比:4.7:1
自重:240g
最大ドラグ力:2kg
巻取り長さ:63cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):3-140/4-100
PE糸巻量 (号-m):0.3-150/0.4-120

実際に使ってみて、とてもなめらかで巻き心地がいいです。デザインもなかなかカッコいいし、これが4000円台で買えるのはお得ですね。(出典:Amazon

この価格帯で軽さ、滑らかさはすごいですね。届いた箱を持ったとき「入ってる?」と思ったくらいです。エステル0.25号200mがぴったり収まりました。(出典:Amazon

コスパ良し。この値段でこの巻心地、トラブルの無さは反則でしょう。流石ダイワです。(出典:Amazon

ソルトもフレッシュもバスXで!

バスXは、釣り初心者にもサブ機の購入を考えている人にも嬉しいハイコストパフォーマンスが魅力的なロッドです。「安価なのに使いやすい」といった高評価が多く寄せられていたのが印象的でした。コストをおさえたタックルでも、釣りを楽しむことはできます。ロッド購入を考えている人はバスXを候補に入れてみては?

バスX
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!