性別が変わるだって!?実は身近に潜んでいる“性転換”する魚たち

2019/05/20 更新

「性転換」という言葉をご存知でしょうか?意味は字の通りに性別が変わることです。今回は、身近な性転換する魚を特集しました!


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

性転換とは?

出典:PXTA
みなさんは「性転換」という言葉をご存知でしょうか? 性転換とは、生涯のうちに途中で性別が変わることを指します。

人間は生まれつき性別が決まっていますが、実は魚の中には、性転換を行う種類が存在するのです。

そこで今回は、性転換する身近な魚を特集します!


マダイ

マダイの画像
撮影:TSURI HACK編集部
タイ科はベラ科・ハタ科と並び、早くから雌雄同体現象が知られた種類です。マダイはメスからオスに性転換します。

2歳になる頃には多くの個体がオスへと性転換しますが、一生オスに変わらずにメスのまま過ごす「生涯メス」も存在するようです。

クロダイ

チヌの画像
撮影:TSURI HACK編集部
同じタイ科のマダイがメスからオスへ転換するのに対して、クロダイはオスからメスに性転換します。2〜3歳頃まではオスですが、4〜5歳あたりでメスになるのです。

ただし、やはり全ての個体がメスになるわけではなく、雌性ホルモンが不足したオスは性転換しません。

コブダイ

コブダイの画像
出典:PXTA
ベラ科のコブダイは、メスからオスに転換する魚。実は、特徴的なコブが大きな個体はすべてオスなのです。

コブダイは数匹の群れを成して行動しますが、その群れの中で1番体が大きくなった個体だけがオスへと性転換します。


クエ

クエの画像
出典:PXTA
ハタ科の魚は性転換をする魚種が多く、クエも例に漏れずに性転換を行います。メスからオスへと転換し、大型になるのはすべてオスの個体です。

ちなみに、クエは大きくなるほど市場価格が高くなります。

マハタ

マハタの画像
出典:PXTA
ハタ科のマハタは、クエと同じくメスからオスへと変わる雌性先熟型の性転換を行います。

3~4歳あたりでメスとして性成熟した後、10キロを超える大型の個体はオスへと性転換していくようです。

生命の神秘!

撮影:TSURI HACK編集部
人間からすると性別が変わる意味はよく分からないかもしれませんが、どの魚種も子孫を残すために「性転換」という道を選んだのです。

生き物それぞれに多様な生態があるのは、「生命の神秘」としか言いようがありませんね。こんなことを考えながら釣りをしてみると、いつもより釣りが楽しい時間になるでしょう。

関連記事


クロダイの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!