【身長別】信頼できる子供用ライフジャケット10選とその選び方

子供との釣りや海水浴、川遊びを楽しむための必需品「ライフジャケット」。海や川、湖では、子供からちょっと目を離してしまった時に、予期せぬ事故にあう可能性もあります。こちらでは、身長別でまとめたおすすめの子供用ライフジャケットのほか、選び方までご紹介していますので、参考にしてみてください。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

水難事故の生存率はライフジャケットが左右する

ライフジャケットの着用時の生存率 上記のグラフは、国土交通省が公開しているライフジャケットの着用の有無によって、生存率・死亡率がどの程度変わるのか表したグラフです。

このデータを見るとライフジャケットを着用することにより、なんと2倍以上生存率が高くなっていることがわかります。これだけでもライフジャケットの必要性は十分に伝わってきますね。

ライフジャケットはどのような場所でつけるべき?

水難事故の発生場所における死亡率 ライフジャケットが必要になるのは、海だけではありません。河川や湖沼などの浅瀬であっても必ず着用するようにしましょう。

警察庁の「平成29年における水難の概況」に記載されている上の表を見ると、子供が水難事故により死者・行方不明として発見される場所約65パーセントが河川であることがわかっています。次いで、海、湖沼となりますが、その差は約4パーセントほど。

たとえ海釣り公園やキャンプ場といった整備された環境であったとしても、ライフジャケットは必ず着用するようにしましょう。


子供用ライフジャケットの選び方

ライフジャケットを着用している子供
出典:PIXTA
子供用ライフジャケットとして様々な製品が販売されています。より安全な製品を選ぶためにも、以下のポイントを押さえてライフジャケットを購入するようにしましょう。

ライフジャケットの種類を決めよう!

▼浮力体式(個形式)

浮力体式(個形式)ライフジャケット
出典:Amazon

▼膨張式

膨張式ライフジャケット
出典:楽天市場
主に2種類のタイプに分類されるライフジャケット。

代表的な種類といえば、「浮力体式(個形式)」。浮力体がそのまま生地の下に埋め込まれているタイプで、水に落ちてもそのまま浮き上がることができます。

近年主流となりつつある種類は「膨張式」。水に落ちたときに、ボンベから空気が出ることにより、浮力体を膨らませるタイプです。

「膨張式」は、利便性が高いのですが、扱い方によっては、誤作動をしてしまい、浮力体が予期せぬタイミングで膨らんでしまうことがあるため、幼児用としては不向きとなります。

子供用の膨張式ライフジャケットは、自動膨張を選ぼう

膨張式ライフジャケットの種類
出典:楽天市場
さらに膨張式には、紐を引っ張り浮力体を膨らます手動膨張式と、水に濡れた際に自動的に浮力体が膨らむ自動膨張式の2種類があります。

子供の場合、落水した時に慌ててしまい、手動膨張の紐を冷静に引くことができない可能性があるため、自動膨張がおすすめです。

遊漁船での釣りを楽しむためには「桜マーク付き」が必要

桜マーク 平成30年2月1日より、遊漁船に乗船する際は、桜マーク付きのライフジャケットの着用が義務化されました。

桜マークとは、国土交通省が設けた試験に合格した製品のみに押される桜型の証印。ライフジャケットを購入する際は、遊漁船での利用も視野に入れ、桜マークが付いている製品か、よく確認をしてから購入するようにしましょう。

補足:桜マークではなく、「CE認証取得品」など、別の安全基準を通過した製品なども販売されていますが、遊漁船への乗船ができるライフジャケットは、あくまで「桜マーク」のみが対象となります。

子供の大きさにあったサイズを見極めよう

大人向けのライフジャケットの多くはフリーサイズとなっていますが、子供の場合、年齢によって身長のバラつきが多いため、身長やウェストサイズにあった製品を選びましょう。

衣類は「成長を見越して少し大き目のサイズを買う」という方も多いかもしれませんが、ライフジャケットはサイズが合っていないと、落水時にすっぽ抜けてしまう可能性もあります。

主に、浮力体式(個形式)は身長表記、膨張式はウェストサイズでサイズが記載されていますので、購入時に必ずチェックするようにしてみてください。


【身長別】おすすめの子供用ライフジャケット

ライフジャケットを着用して釣りをする子供
出典:PIXTA
こちらでは、様々なメーカーの製品の中から、編集部がおすすめするライフジャケットを身長別でご紹介します。

80〜100センチ前後の子供向けライフジャケット

身長80〜100センチは、おおよそ2〜4才児の平均的な身長にあたります。まだ足元もおぼつかない年齢なので、水場に遊びに行く時は、個形式ライフジャケットを必ず着用するようにしましょう。

ITEM
BLUESTORM(ブルーストーム)BSJ-210I
カラー:TENTOUⅡ / みつばち / SHARK
身長:80 - 100cm
浮力:6.0kg

ITEM
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)MC-2554
カラー:イエロー
身長:85 - 95cm
浮力:4.0kg

100~120センチ前後の子供向けライフジャケット

身長100〜120センチは、4〜7才児の平均的な身長にあたります。デザインも80〜100センチ向けのライフジャケットと比較すると本格的なライフジャケットに近いデザインのものが多いです。

ITEM
BLUESTORM(ブルーストーム)BSJ-210C
カラー:Red / Yellow / Camo / Flower
身長:100 - 120cm
浮力:6.4kg

ITEM
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)MC-2501
カラー:イエロー
身長:100 - 124cm
浮力:4.0kg

120~140センチ前後の子供向けライフジャケット

身長120〜140センチは、7〜10才児の平均的な身長にあたります。この頃になると活発に行動をするため、ライフジャケットの着用を嫌がるかもしれません。

しかしながら、水難事故は予期せぬタイミングで起きることも。ライフジャケットを脱がせないように徹底しましょう。

ITEM
BLUESTORM(ブルーストーム)BSJ-210Y
カラー:Red / Yellow / Camo / Flower
身長:120 - 140cm
浮力:6.7kg

ITEM
DAIWA(ダイワ)DF-9003
カラー:ネイビー / イエロー
身長:140cm
浮力:5.0kg

子供が大きくなったら膨張式ライフジャケットも視野に

膨張式ライフジャケットの最小サイズは、ウェスト55センチ程度となるため、年齢によっては、サイズが合わないこともあります。

ウェストサイズ55センチとは、身長約100センチの平均的なウェストサイズとなりますので、早くても身長が100センチ以上になる頃から購入を検討してみてください。

また、膨張式ライフジャケットには、遊漁船に乗船できる桜マーク付きライフジャケットも豊富です。遊漁船での釣りなどを計画している際は、こちらのライフジャケットを選ぶようにしましょう。

ITEM
DAIWA(ダイワ)DF-2007
カラー:ブラック / レッド / ブラックカモ / グリーンカモ
ウェスト:55 - 150cm
浮力:7.5kg

ITEM
BLUESTORM(ブルーストーム)BSJ-4320RS
カラー:Black / Red Black
ウェスト:60 - 100cm
浮力:9.7kg

ルアーフィッシングなら子供用フローティングベストを選ぼう

子供用のライフジャケットにも、本格的なルアーフィッシング向けのライフジャケット(フローティングベスト)が販売されています。

大人用の製品のように、ルアーケースをライフジャケットに入れるポケットが豊富なので、利便性が高いです。

ITEM
BLUESTORM(ブルーストーム)BSJ-28RS
カラー:ネイビー / レッド / ブラックライム
ウェスト:70 - 100cm
浮力:8.3kg

ITEM
PROX(プロックス)PX387JSNO
カラー:ブルー
身長:120 - 130cm
浮力:4.0kg

ライフジャケットを着せて安全に楽しもう!

ライフジャケットを着用して磯に立つ子供
出典:PIXTA
水深がある海などでは、自ずとライフジャケットを着用する方が多いと思いますが、先ほどご紹介したように、河川や湖沼、浅瀬などでも水難事故にあう可能性は十分にあります。

このような環境で、釣りや水泳などのレジャーを楽しむ時は、最新の子供に合ったライフジャケットを購入しておきましょう。

ライフジャケットを着用して釣りを楽しむ子供
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!