偏光サングラス

釣り用の偏光サングラスおすすめ25選|メリットや選び方を超解説!

2022/11/15 更新

偏光サングラスの「知りたい!」を徹底まとめ。選び方からU5,000円で手に入るおすすめ商品、偏光サングラスの人気ブランドなど一挙にご紹介!

目次

クレジット表記のない画像撮影:TSURI HACK編集部

偏光サングラスについて

タレックスとダイワの偏光サングラス偏光サングラスはクリアな視界を保ちます

偏光(へんこう)サングラスとは、偏光レンズを採用しているサングラスのこと。眩しさを抑えつつも、心地よいクリアな視界を確保してくれます。時に、強烈な光の乱反射に悩まされる野外活動(車の運転・スポーツ・アウトドア)において、必需品とも言えるアイ・ウェアです。

普通のサングラスとの違い

タレックスの偏光レンズ

出典:TALEX

偏光レンズとは、レンズ本体に挟まれた偏光膜といった“フィルム”によって、眩しさの原因と言われる反射光をカットする色付きのレンズです。

普通の色付きサングラスでは、眩しさを軽減する“こと”しかできず、反射光をカットすることはできません。そこが偏光サングラスと、普通のサングラスとの違いです。

フロッグスキン
偏光フィルムには、肉眼では確認できない微細なスリットが入っています。水面の照り返しなどの反射光は、横方向の偏った光が大半を占めます。

“偏光レンズは横方向の光は通さない”という性質があるため、照り返しや乱反射だけをカットしてくれるのです。

偏光サングラスのQ&A

釣りにおけるメリットとは?

偏光サングラスの見え方

左:裸眼の視界/右:偏光レンズの視界(撮影:釣り好き!まっちゃん)

偏光サングラスの有無が釣果を左右する事も

釣り場では、太陽の光が水面に反射し、水中の様子が分からないといった状況が度々あります。偏光サングラスを掛けることで、乱反射によって遮られていた、水面下の状況を観察することが可能に。

どこに魚が潜んでいるのか?  魚が潜んでいそうな水中の障害物の位置は? 等々……。かく釣りにおいて、視覚から得られる“情報量の違い”は、大きく釣果を左右すると言っても、過言ではありません。

偏光サングラスでの釣り偏光サングラスは“釣り道具”

例えばサイトフィッシング。サイトフィッシングは魚をいち早く目視で発見し、魚の反応を見ながら、手を替え品を替え、魚を釣りあげるテクニック。

つまり、水中の様子がよく見えることが絶対条件であり、それをサポートしてくれる偏光サングラスは、釣り道具の一つと言っても過言ではありません。とくに、釣りを生業とするプロアングラーたちは、偏光サングラスに並々ならぬコダワリを持っています。

また釣りは、水面を見ている時間が長く、目にかかるストレスも相当なもの。強烈な乱反射や紫外線から目を保護し、疲れを軽減してくれるのも、偏光サングラスを用いる大きなメリットです。

メガネフレームに入れることもできる?

メガネフレーム

撮影:TAKEBUCHI

偏光レンズを普段かけているメガネフレームに入れることも可能です。偏光レンズを取り扱っている眼鏡店であれば、フレームも自由に選ぶことができますので、詳しくはお店で相談してみましょう。

タレックスとは?

タレックスレンズ
偏光サングラスを語る上で外すことのできないのが、偏光レンズの専門メーカー“タレックス”の存在。レンズの原料調合から全て自社で行っており、6,000以上の項目がある徹底した品質管理で誰もが納得する高性能なレンズを世に送り出しています。

多くの釣り具メーカーがタレックスの偏光レンズを採用、そしてプロアングラーも使用していることからも、その信頼性の高さが伺えます。

偏光サングラスの選び方

レンズもフレームの形も色々ある偏光サングラス。いざ選ぶとなっても迷ってしまいますよね。ここでは抑えておきたい選び方のポイントを見ていきましょう。

偏光サングラスはさまざまな製品がありますが、しっかりとした選び方を踏まえていけば、シーンに合った最適な1本が見つけられるはず。

偏光度

偏光サングラスの見え方

左:裸眼の視界/右:偏光レンズの視界(撮影:Kenichi Kurosaki)

偏光度とは、反射光(雑光)をどれだけカットするのか、といった性能を数値化したもの。偏光度はパーセントで表され、各偏光サングラスのスペックに記載されています。

通常、偏光度90%以上のものを偏光レンズと呼び、偏光度90%未満は、偏光レンズとは呼ばれません。

可視光線透過率

可視光線透過率とは、取り込む光の量を0~100%で数値化したもので、偏光度と反比例の関係にあります。偏光度は、高ければ高いほど反射光をカットしてくれますが、それに反して、可視光線透過率は低く(取り込む光の量が少なく、視界が暗く)なります。

色の濃いレンズは快晴時には丁度良いですが、光量の少ない朝夕・曇天時などは暗すぎますよね。つまり、使うシチュエーションに応じて、可視光線透過率を選ぶ必要があります。

偏光サングラスの可視光線透過率は概ね10〜40%の範囲。シチュエーションに応じた目安は以下の通りです。

可視光線透過率を決める目安

  1. 快晴〜晴れ:10〜20%クラス
  2. 晴れ〜曇天:20〜30%クラス
  3. 曇天〜雨天:30〜40%クラス

レンズカラー

偏光サングラスのレンズカラー

偏光サングラスはレンズのカラーも様々。グレー、ブラウン、イエロー系など、それぞれに特徴があります。可視光線透過率と同じようにシチュエーションに応じて選ぶとよいでしょう。

カラー選びの参考

  1. グレー系:明るい時の眩しさを抑えたい場合
  2. イエロー系:朝夕や曇天で光量が少ない場合
  3. ブラウンやコパー系:釣り向き。特にサイトフィッシングで水中の障害物をコントラストを強調して見たい場合

コーティング

偏光サングラスのコーティング
コーティングの種類にはレンズを傷つきにくくする「ハードコーティング」、目の映り込みを防いだり可視光線透過率を高めたりする「マルチコーティング」などがあります。また、外側から目が見えないようにしたり、強い反射を抑えたりできる「ミラーコーティング」なども存在します。

真夏のオフショア(船釣り)などで、強い反射を抑える必要があれば「ミラーコーティング」を選ぶなど、使用する状況に合わせて選びましょう。

フレームの種類

▼メタルフレーム

メタルフレームの偏光サングラス

撮影:TAKEBUCHI

ボディに金属を用いたフレーム。鼻パッドなどを、顔に合わせ細かく調整できます。しっかりとフィッティングされたものを着用すれば、長時間掛けていてもずれ落ちにくフレームとも言えるでしょう。

メタルと聞くと少し「重そう」に感じますが、現在ではチタンなど軽量の金属を採用したモデルも存在します。

▼プラスチック(セル・インジェクション)フレーム

プラスチックフレームの偏光サングラス
プラスティックなどの樹脂で形成された「セルフレーム」。スポーツタイプなど、軽量性に優れたモデルも多いのが特徴です。また、柔軟性に優れているため、力をかけても変形しにくいといったメリットもあります。

フレーム形状

偏光サングラスをつけた人
偏光サングラスで重視したいのがフレーム形状です。人それぞれで顔の形が違うので、まずは掛けていてずれないフレームを選んでみましょう。次に隙間から光が入ってこないように工夫された遮光性の高いフレームなのか、またおしゃれなデザインが良いのかといった順で選ぶと失敗が少ないです。

度付きの偏光サングラス


かつては高価だった度付きの偏光サングラス。今はメガネと同様に非常に安く作れるお店が増えています。追加料金なしで、歪みの少ない非球面レンズを選べるお店もあります。

▶︎JINS

▶︎Zoff

▶︎眼鏡市場

▶︎OWNDAYS

度付きの偏光サングラスの関連記事



メガネユーザーにクリップオン&オーバーグラス

出典:楽天市場

メガネユーザーの方であれば、クリップオンタイプやオーバーグラスといった選択肢もあります。
薄暗いマズメ時はメガネで、明るくなってきたらメガネを仕舞い、偏光サングラスを掛ける。地味に面倒な作業ですよね。

クリップオンやオーバーグラスは、現在ご使用のメガネをそのまま生かせるだけでなく、度付きの偏光サングラスを作るよりも費用が抑えられます。

▼マグネット式の偏光サングラスも

撮影:Kenichi Kurosaki

中には、マグネットで偏光グラスプレートを取り付けられる商品も。普段はメガネとして、釣りの時やレジャー時には偏光グラスとして活躍してくれます。

激安!U5,000円の偏光サングラス

▶︎ タカミヤ H.B Concept 偏光サングラス ウェリントン型

タカミヤ H.B Concept 偏光サングラス ウェリントン型

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:90%以上
可視光線透過率:20%
フレーム素材:ポリカーボネート
レンズ素材:プラスチック

初めての偏光サングラスならコレで決まり

オーソドックスなウェリントンシェイプの偏光サングラスです。フレームは、軽量で衝撃に強いポリカーボネート製。レンズは、薄くて軽いTAC偏光レンズが採用されています。

魅力は、なんと言ってもこの価格。シンプルで着けやすいデザインなので、釣り以外のアウトドアシーンでも活躍できます。ミラーレンズは3色のバリエーションがあるので、お好みのカラーを選んでください。

▶︎ タカミヤ REALMETHOD コンパクトフォールディング偏光サングラス TG-4277

タカミヤ REALMETHOD コンパクトフォールディング偏光サングラス TG-4277

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:98%以上
可視光線透過率:13.4%
フレーム素材:ポリエーテルイミド
レンズ素材:プラスチック

折りたたんで収納できる偏光サングラス

折りたためるフレームを採用し、コンパクトに持ち運ぶことができる偏光サングラス。卵型のケースが付属するので、クルマのグローブボックスにも安心して収納できます。

フレームの素材は、弾性強度、耐熱性、耐薬品性に優れたポリエーテルイミド(PEI)で、劣化を防止。レンズには、光の反射を防ぎ、余計な映り込みを軽減した「AR加工(反射防止コーティング)」を採用しています。

実店舗では4,000円程度、ネットショップでも5,000円台から選べる金額設定になっています。

▶︎ シマノ フローティングフィッシンググラス FL スモーク HG-067J

シマノ フローティングフィッシンググラス FL スモーク HG-067J

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:99%
可視光線透過率:15%
フレーム素材:ナイロン
レンズ素材:アセテート

水中に落としても安心なフローティングタイプ

スポーティなシルエットでフィット性が高く、遮光効果がアップしている、シマノの偏光サングラスです。とても軽く、水の中に落としても浮いてくれます。汎用性の高いスモークカラーのレンズを採用しているので、光量の少ないマズメ時を含めた長い時間で役に立つ1本です。

耳掛け部分は、ズレを防止するラバーパット付き。サングラス本体に加えて、セミハードケースとソフトケースが付いて、この価格は嬉しいですね。

▶︎ Love Soul Dream D.フライマン

Love Soul Dream D.フライマン

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:99%
可視光線透過率:12%〜15%
フレーム素材:ポリカーボネート
レンズ素材:トリアセテート

大型レンズ形状で広い視界を確保

2012年の発売からロングセラーが続く、LSDの偏光サングラスです。フレーム全体で顔にフィットするアール形状が特徴で、隙間が少なく雑光が入りにくい構造をしています。

低価格帯ながら、セミハードケースとマイクロファイバーレンズクロス付き。レンズカラーも6色あり、どんな場面での釣りが多いかで選ぶことができます。フレームの高さが狭い「スリムタイプ」もあるので、気に入るものを探してみてください。

▶︎ Rapala ヴィジョンシステム RVS-54MB

Rapala ヴィジョンシステム RVS-54MB

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:20%〜75%
フレーム素材:-
レンズ素材:-

ライトイエローも選べる、Rapalaの偏光

ラバーノーズパットと顔を包み込みフレームを採用しているので、フィット感が高いことが特徴。シックなマットブラックのフレームです。

レンズカラーは、スモークグラデーション、ブラウングラデーション、ライトイエローの3色展開。ライトイエローは、曇天や雨天などのローライト時や夜焚きをする船上でも効果を発揮するカラー。視界の確保だけでなく目の保護にも役立ちますので、ぜひ掛けてみてください。

▶︎ コールマン ヴィンテージコレクション 偏光 CVT03-2

コールマン ヴィンテージコレクション 偏光 CVT03-2

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:-
レンズ素材:-

コンパクトなシルエットが魅力的

自然の楽しさを世界に発信する総合アウトドアブランドのコールマン。世界中の人々に愛され続けているブランドです。コールマンのCVT03モデルは、低価格ながら必要十分な偏光機能を持っています。初めて偏光サングラスを買う方やサブ用としてもぴったり。

カラーラインナップは3色。コンパクトなシルエットですので、大きなサングラスが苦手という方にもオススメです。

 

注目ブランドの偏光サングラス


ここからは人気ブランドの偏光サングラスをメーカー解説とともにお届け。釣りに適した性能はもちろん、デザイン性に優れたアイテムを集めました。ご自身が気に入った性能・デザインの製品をぜひ見つけてみてください。

ティムコ(サイトマスター)

出典:TIEMCO

ティムコが販売している高性能な偏光サングラスのブランド名が、サイトマスター。釣り用の偏光サングラスとして、最も知名度が高いと言っても過言ではありません。「いかに魚が見えるか」にこだわり、1本1本、どのモデルも丁寧につくられています。

サイトマスターの最大の特徴は、キッズモデルを除き、最もクリアな視界を確保できるタレックス製の「ガラスレンズ」を採用していること。透明感が高く、キズに強く、疲れず、自然に見えると評判です。

その性能の高さは、釣りの分野を問わず多くのプロが愛用し、太鼓判を押しています。

▶︎ サイトマスター キャノピー ブラック

サイトマスター キャノピー ブラック

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:-
レンズ素材:ガラス

広い視野を確保したバイザードデザイン

釣り用の偏光サングラスに求められる遮光性能を極限まで高めたモデルです。バイザー機能を顔に沿ってデザインすることで、上下左右からの光の侵入を抑えています。

ラージサイズのレンズで広い視野を確保。歪みの少ない6カーブなので、一日中掛けていても疲れ知らず。使うシチュエーションで選べる、9色展開。テンプル一体成型の弾性蝶板やチタン製の芯のはいったノーズパッドなど、確実なフィット感やフレキシブルに調整できる機能が詰め込まれた、まさに釣り専用の1本です。

▶︎ サイトマスター クラシコプラス マットブラック

サイトマスター ミセラ マットブラック

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:-
レンズ素材:ガラス

現代アングラーのためのネオ・クラシック

いつの時代も愛され続けるウェリントンシェイプをベースに、フレームデザインやサイズ、掛け心地を追求して完成した、ネオ・クラシックモデル。

個々のアングラーの顔にフィットするよう調整が効き、最適な掛け心地で使用することが可能。レンズは、自然で目に優しい視界を得ることができる4カーブ。長時間の釣りでも違和感なく掛け続けることができます。年齢を問わず、多くの方の良い相棒となる偏光サングラスに仕上がっています。

ダイワ×タレックス

ダイワ タレックス

出典:ダイワ

ダイワ×タレックスの偏光グラスは、釣具のダイワと、偏光レンズのタレックス、モノづくりにこだわる2つの企業が協力して作り上げた豪華コラボによるアイテム。

すべてのモデルは、過酷なフィールドで使うことを前提に、軽くて高性能なプラスチック製偏光レンズを採用しています。

フレームの形や素材やレンズのサイズや色、テンプルの素材ひとつひとつにこだわりぬいて作られたサングラスは、ビギナーから上級者まで納得の仕上がりと言えるでしょう。

▶︎ ダイワ TLX015

ダイワ TLX015

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:-
レンズ素材:プラスチック

水中の変化をいち早く捉えるための1本

日本人の丸みのある頭部形状に合わせて湾曲させた絶妙なフレーム設計と、視野を限界まで使える8カーブのワイドなレンズ設計。ダイワのTLX015は、プロのトーナメンターも使用する「フィッシングギア」です。

レンズは、タレックス製のPPL75を採用。プラスチック特有の「揺れ」「ひずみ」をなくした、スッキリとしたクリアな見え方と軽さが特徴。レンズカラーは、ミラーレンズのバリエーションも含めて4パターン。カラーによって偏光度や可視光線透過率が異なります。

▶︎ ダイワ TLQ019

ダイワ TLQ019

タイプ:クリップオン
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:ナイロン
レンズ素材:プラスチック

タレックス製レンズを搭載したクリップオンタイプ

普段の眼鏡に装着できるクリップオンタイプの偏光サングラスです。眼鏡からサングラスに掛け替える手間がなくなり、さらにレンズに触れることなく跳ね上げが可能。装着しないときにはコンパクトに折りたたみ、付属のケースに収納して保管できます。

全面均整にこだわった4カーブのタレックス製PPL75を採用し、度付きレンズ越しでも水面の情報を確かな距離感で捉えられます。クリップオンタイプでは、プラスチックレンズの軽さが非常に有効です。

ゼクー(ジールオプティクス)

1996年に創立し、各種スポーツサングラスの開発を手がけるメーカー。近年、ZEAL POTICS(ジールオプティクス)からZeque(ゼクー)と名称変更をしています。

ゼクーのサングラスは、メガネの聖地として有名な福井県の鯖江市で職人達の手によって、一つひとつ丁寧に制作されています。日本人の骨格に合わせた設計を追求し、特にフィッシングシーンで高い評価を獲得。

フレームの金型作成から、最終検品までを日本の専門スタッフが行い、多くの釣り人が納得する製品を生み出しています。

▶︎ ゼクー VEGA

ゼクー VEGA

タイプ:メタルフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:アルミニウム、マグネシウム
レンズ素材:プラスチック

エッジの効いた、大胆なカッティングが魅力

軽量なアルミ合金素材を大胆に面取りし、エッジを効かせたカッティングで無駄を削ぎ落としたデザインに仕上げているVEGA。シャープなシルエットですが存在感も十分です。細部にまでこだわり抜いてあり、所有欲も満たしてくれます。

レンズには、タレックス製のCR39(6カーブ)を採用。フレームは、シルバー、ゴールド、ガンメタル、セージメタルの4色。それぞれのフレームに対応するレンズカラーがあるので、フレームとレンズ、どちらも合わせて検討してみてください。

▶︎ ゼクー Cross over

ゼクー Cross over

タイプ:オーバーグラス
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:ナイロン
レンズ素材:プラスチック

あらゆる場面でマルチに使える2way仕様

Cross overは、偏光グラスとしてそのまま使うことはもちろん、眼鏡の上から掛けるオーバーグラスにもなる2way仕様。ノーズパットがワンタッチで取り外せるため、どちらも対応できます。眼鏡とコンタクトレンズを併用している方にとって、嬉しい仕様になっています。

大ぶりになりがちなオーバーグラスですが、Cross overはシルエットがスッキリしていることも特徴のひとつ。フレームカラーはマットブラックとクリアブラウンが用意されています。


オークリー

オークリーは、1975年に創業したスポーツ&ライフスタイルブランド。全世界で約600の特許を取得しており、全世界に名を轟かせているアイウェアのトップブランドです。

性能・デザインに加え、安全性の高さも人気の理由で、釣り人からサーファー、スノーボーダーや野球選手など、さまざまなスポーツシーンで活躍。トップアスリートから一般ユーザーまで、幅広い層の人が愛用しています。また、タウンユースを想定したファッショナブルなアイテムも充実しています。

▶︎ オークリー フロッグスキン

オークリー フロッグスキン Polarized

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:オーマター
レンズ素材:プルトナイト

オークリーサングラスのアイコンモデル

80年代前半に生まれ、オークリーの代表作にもなったフロッグスキン。2007年に復刻版が発売され、以降さまざまなカラーラインナップが登場しています。

ベーシックなマットブラックのポリカーボネート製のフレームだけでなく、クリアカラーを採用したモデル、テンプル部分にスチール素材を組み合わせたモデルまで、枚挙にいとまがないほど。

ご自身のファッションに合わせて、「これだ!」というカラーを探してみてください。

▶︎ オークリー ハーフジャケット 2.0

オークリー ハーフジャケット 2.0 polarized

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:オーマター
レンズ素材:プルトナイト

スポーツシーンとの相性が抜群

スポーツサングラスのロングセラーモデル、ハーフジャケット。セミリムレスデザインはそのままに、レンズ交換が容易になった2.0モデルです。耐衝撃保護性能があり、釣りはもちろん、ランニングやゴルフなどのスポーツとも相性が良い1本です。

レンズのカラーバリエーションが幅広いので、偏光レンズの購入を考えている方は、偏光機能が備わっているか確認してからの購入をオススメします。


レイバン

ウェイファーラー RB2140

出典:楽天市場

ハリウッドスターやF1レーサーの愛用者も多いレイバン。機能性もさることながら、その高いファッション性から、幅広い世代で人気となっています。

レイバンは、1937年にレンズメーカーのボシュロムから発表されたブランド。コンタクトレンズで有名な、あのボシュロムです。

主にガラスレンズを使用し、クリアな視界を確保した製品が多いことも特徴。ディティールまでこだわり抜いたサングラスだからこそ、釣りだけでなく、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。

▶︎ レイバン アビエーター

レイバン アビエーター RB3025 偏光

タイプ:メタルフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:メタル
レンズ素材:ガラス

レイバンと言えば、ティアドロップ

米軍パイロットのためにデザインされた、レイバンのアビエーター。「レイバンと言えばこの形」と真っ先に思い浮かぶ、ティアドロップシルエットです。

形に目を奪われがちですが、機能性の高さも特徴。視野の多くをカバーするために、この形に設計されています。偏光機能がないレンズもラインナップされているので、表記に注意しつつ選んでみてください。

▶︎ レイバン エリカ

レイバン エリカ RB4171 偏光

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:ナイロン、ニッケル合金
レンズ素材:プラスチック

女性アングラーにオススメしたい偏光サングラス

「偏光サングラスで検索すると、出てくるのは男性用の大きなものばかり……」とお悩みの女性アングラーにオススメしたい偏光サングラスがこちら。

レイバンのエリカは、セルのフロントと細めのメタルテンプルで構成された、クラシックなシルエット。オーバーサイズのラウンドシェイプがしっかりと視界をカバーします。アウトドアシーンだけでなく、タウンユースでも活躍する1本です。

ダンシェイディーズ

ダンシェイディーズ 偏光グラス

出典:楽天市場

ダンシェイディーズは、プロスノーボーダーのクリス・ベレスフォードが立ち上げたブランドです。2008年に登場後、あっという間に火が着き、日本でも一躍有名になりました。

ミラーコーティングをはじめ、おしゃれな色合いのレンズが多いのが特徴的。価格が抑えられているので、シーンに合わせたモデルを複数揃えやすいこともダンシェイディーズが人気の理由。

特に若い世代に人気があり、野外音楽フェスでも掛けている方をよく見かけます。値段以上の魅力が詰まったサングラスになっています。

▶︎ ダンシェイディーズ ORIGINAL

ダンシェイディーズ ORIGINAL 偏光

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:プラスチック
レンズ素材:プラスチック

誰もが着けやすいウェリントンシェイプ

ORIGINALは、幅広い年代の方が着けやすいウェリントンシェイプ。ダンシェイディーズのサングラスをお持ちでいない方は、まずはORIGINALを選んでみてください。フィット感が良く、さまざまなライフスタイル・シーンに合わせたコーディネートが可能です。

また、カラーバリエーションも豊富。5,000円でお釣りがくるカラーもありますので、気に入る1本を探してみましょう。

▶︎ ダンシェイディーズ ATZ

ダンシェイディーズ ATZ 偏光

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:プラスチック
レンズ素材:プラスチック

性別を問わないコンパクトなラウンドフレーム

近年のトレンドとして人気の高い、小さめのラウンドフレームがベースで、スタイリッシュなシェイプに仕上がっているATZ。小さめなシルエットですので、男性だけでなく、女性にも合う偏光サングラスです。

レンズカラーに応じて可視透過率が変わるため、使用するシチュエーションを想定した上で、どの色を選ぶか決めましょう。オリジナルのネオプレン製ケースが付属します。

 

ブラックフライ

ブラックフライズの偏光サングラス

出典:楽天市場

ブラックフライズは、1991年にカリフォルニアのサーフシーンから誕生したブランド。

当時はデザイン性に富んだサングラスはまだ少なく、業界に衝撃を与えるほど革新的な取り組みでした。流行に左右されない独自のスタイルが、30年以上に渡りアーティストやセレブに支持されています。

ブラックフライのアイウェアは、機能性とスタイル、ディテールを追求し良質な素材を厳選。熟練のクラフトマンの手作業で組まれています。

▶︎ ブラックフライ FLY DAYTONA

ブラックフライ FLY DAYTONA 偏光

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:アセテート
レンズ素材:プラスチック

落ち着いた印象を与えるフレームが特徴

天地幅の短い、ウェリントンシェイプのフライデイトナ。フェザーモチーフのカシメ飾りが、クラシカルな雰囲気をプラスしています。直線的で無骨な中に、落ち着いた印象を演出します。

サーファーだけでなく、スケーターやスノーボーダーと並び、アングラーにも使ってほしい偏光サングラス。カラーバリエーションも多く、選ぶ楽しさがある商品です。

DNA

出典:楽天市場

1989年創業のDNAは、「MADE IN JAPAN」。つまり国内生産にこだわり続けているサングラスメーカーです。釣りのプロをはじめ、ファッションやスポーツの世界で活躍する著名人にも人気となっています。

偏光フィルムのセッティングから、レンズの磨き、フレームの調整まで、熟練の技術を持つ国内の職人が手掛けています。このクオリティーの高さが、DNAの魅力。また、レンズは国内で数少ないプラスチック成型枠専門工場にて、丁寧に1本ずつ製造されています。

▶︎ DNA 颯(HAYATE)

DNA HAYATE

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:プラスチック
レンズ素材:プラスチック

細部にまでこだわり抜いた日本製

「颯」という名前は、目元の涼しさをイメージして付けられています。「ULTRA ICE VIEW LENS」という近赤外線をカットする機能を搭載したモデルは、目元の温度上昇を和らげ、クールで爽快な視界を実現しています。

日本製ならではの、日本人の顔にフィットするように調整されていることも特徴のひとつ。機能面もデザイン面も優れた偏光サングラスです。

バニーウォーク

バニーウォークの偏光サングラス

出典:Amazon

バニーウォークは、軽量かつ日本人の骨格に合わせたデザインが魅力のサングラスブランド。鼻の高さや顔の骨格に合わせてカスタムできるようになっていて、誰もがかけやすい設計です。

またソフトなフィット感で、長時間かけていてもこめかみへの負担が少なく、快適に着用できることもアングラーからの支持を集めています。ラインナップは、スポーティなモデルから、丸みのあるソフトなレンズシェイプのものまで多数。ナイトレンズを搭載したタイプもあり、注目を集めているブランドです。

▶︎ バニーウォーク BW-018

バニーウォーク BW-018

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:ナイロン
レンズ素材:ポリカーボネート

遊び心いっぱいの偏光サングラス

タウンユースにも映えるカジュアルなデザインと、掛け心地の軽さが魅力なBW-018。バニーウォークのロゴ部分が交換できるギミックを搭載しています。7色のパーツが付属しているので、自分好みにカスタマイズすることができます。

遊び心いっぱいですが、調整可能なノーズパッドや6カーブのレンズを搭載するなど、機能性も十分。大きめのサングラスを探されている方にオススメです。

▶︎ バニーウォーク BW-021

バニーウォーク BW-021

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:プラスチック、メタル
レンズ素材:プラスチック

ポップアップレンズもラインナップ

程良いカーブ感と大きめのレンズを採用し、シーンを選ばず使いやすいウェリントンシェイプ。軽量な樹脂製フロントにメタリックに輝く金属テンプルを合わせたコンビフレームです。

なお、BW-021には、レンズのラインナップの中に、「ポップアップレンズ」があります。これは、光をコントロールし、ウキや目印に使われる赤色や黄色など、特定の色を目立たせるというもの。ウキや目印の繊細な動きをくっきりと映し出すという、いままでにない偏光サングラスです。

スミス

SMITH(スミス)は、主にウィンタースポーツに関連するアイテムを製造・販売するブランド。特にゴーグルは、長きに渡りスノーボーダーの間で絶大な信頼を得ています。

同社がリリースする偏光サングラスは、ゴーグル同様、歪みの少ない視界が最大の特徴。日差しや反射の厳しいゲレンデで培われた技術が、フィッシングシーンでも生かされています。いま、プロアングラーを中心に、じわじわと指名率を上げているブランドです。

▶︎ スミス Lowdown 2

スミス lowdown 2

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:-
レンズ素材:-

フィット感が抜群で、レンズも選べるモデル

初期のローダウンに比べ、フレーム自体の厚みを抑え、レンズカーブを4ベースに変更したモデル。70年代のウェリントンシェイプをスミス流に味付け。フィット感が抜群に向上しています。

レンズは、可視透過率40%以上の明るさを確保した「POLARX」と、紫外線が特に強いコンディションに適した「ChromaPop」から選ぶことが可能。それぞれに良さがありますので、悩ましくもありますが、検討する価値アリです。

セイバー

セイバーのサングラスの画像

SABRE(セイバー)は、カリフォルニア・ニューポートビーチ生まれのアイウエアブランド。創業以来変わらないデザイン性の高さが評価され、サーファーを中心に、ミュージシャン、芸能人にも人気が広まりました。

ブランドネームには『制御不能な鋭利な牙』という意味があり、警告や禁止を示すハザードロゴをブランドのトレードマークにするなど、斬新かつ過激なコンセプトで若者を中心に多くの支持を集めています。

▶︎ セイバー TEMPEST

セイバー TEMPEST 偏光

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:-
可視光線透過率:-
フレーム素材:アセテート
レンズ素材:ポリカーボネート

セイバーのニューノーマルデザイン

デザイン性と堅牢さを両立した、セイバーのTEMPEST。ベーシックなデザインながら圧倒的な存在感があり、ひと目でほかとは違う印象を与えます。テンプルの先端や、外からは見えない蝶板部分にゴールドをあしらうなど、細部へのこだわりが感じられます。

限りなくフラットに近いレンズを採用することで、デザインの良さを引き立てます。もちろん、視界の広さはあまりありませんが、ファッション性を重視するアングラーには最適です。

ストームライダー

出典:楽天市場

メガネの愛眼が開発&発売している偏光サングラス。眼鏡専門メーカーならではの細部へのこだわりや、デザイン性の高さが際立っています。

眼鏡に求められる快適性や耐久性はもちろん、コストパフォーマンスも重要視。リーズナブルな価格設定もストームライダーの特徴で、価格は10,000円前後から購入できます。

また、フィッティングの調整や、レンズを度入りのものに交換するなど、眼鏡専門メーカーだからできるカスタマイズ性が魅力です。

▶︎ ストームライダー ファッションカーブ2-6

ストームライダー ファッションカーブ2-6

タイプ:プラスチックフレーム
偏光度:99%
可視光線透過率:20%
フレーム素材:-
レンズ素材:ポリカーボネート

8カーブで人気の高いロングセラーモデル

高次元にバランスが取れたフロントデザインの8カーブモデル。誰でも似合いやすい、アジアンフィットなストリートデザインになっています。カラーバリエーションは複数ありますが、黒色を基調としたファッションカーブ2-6は、可視光線透過率が20%のスレートグレーのレンズを搭載。

眼鏡屋さんがチューンした、ハイパフォーマンスな偏光サングラスです。

偏光サングラスでクリアな視界を!

偏光サングラスをかけた人

偏光サングラスは、一概に「この色が良い」「この素材が良い」と言えるものではなく、使用するシチュエーションに合ったものを選ぶことが大切です。

また、自分の顔に似合う形やファッションの好みもあり、悩んでしまうと思います。

ぜひ、悩む時間も楽しいものと捉えて、自分にはどの偏光サングラスが合うのか検討してみてください。悩んだ時間の分だけ、納得できる偏光サングラスが手に入るハズですよ。

関連記事