ダイワ スティーズ リアルコントロール

ダイワ スティーズ リアルコントロール登場!藤田京弥プロ監修の至極の4本

スティーズ リアルコントロールは、2023年1月から5月にかけてダイワから発売が予定されているハイエンドモデルのバスロッド。ルアーを意のままにキャストし操作する「操縦性」を備えるスティーズ リアルコントロールのスペックやラインナップ、特徴をご紹介します!

目次

アイキャッチ画像出典:DAIWA BASS

ダイワ スティーズ リアルコントロール登場!

ダイワ スティーズ リアルコントロール

出典:DAIWA BASS

スティーズリアルコントロールは、2023年1月~5月にかけて発売が予定されているダイワのバスロッド。監修は様々なバストーナメントシーンにおいて圧倒的な力を見せつける若き天才、藤田京弥プロ

ベイト1機種、スピニング3機種が展開されるSTEEZ(スティーズ)シリーズの最新ロッド、リアルコントロールのスペックやラインナップ、特徴をご紹介します!

ダイワ スティーズリアルコントロールのスペック・ラインナップ

C73H-SV・ST

ソリッドティップを搭載し、パワーと操作性を併せ持つヘビーベイトモデル

ショートロッドのような軽快なロッドワークが魅力で、ジグのスイミングやテキサスリグ・高比重ノーシンカーリグなどまで扱えます。

品番全長(m)自重(g)継数仕舞寸法(cm)ルアー重量(g)本体価格(円)発売予定
年月
C73H-SV・ST2.21未定2未定11-4292,0002023年

5月

S510XUL-SV・ST

その自重、なんと50g。軽量ダウンショットリグやネコリグ等での深場攻略におすすめのスピニングモデル。

繊細なソリッドティップを採用した、軽量で感度に優れたフィネスを極めるロッドです。

品番全長(m)自重(g)継数仕舞寸法(cm)ルアー重量(g)本体価格(円)発売予定
年月
S510XUL-SV・ST1.785021520.3-2.785,0002023年

4月

 

S61L-SV

ネコリグやノーシンカーリグなどのフィネスリグ全般に対応する、オールマイティなスピニングモデル

感度が高く、意のままにルアーを操れる操作性を備えています。

品番全長(m)自重(g)継数仕舞寸法(cm)ルアー重量(g)本体価格(円)発売予定
年月
S61L-SV1.855721590.9-785,0002023年

1月

S68MH-SV

カバー奥のピンポイントの位置にキャストを決め、フィネスロッドのような優れた操作性でルアーを操れる機種。

パワーフィネスを完遂するスピニングモデルです。

品番全長(m)自重(g)継数仕舞寸法(cm)ルアー重量(g)本体価格(円)発売予定
年月
S68MH-SV2.038421773.5-2188,0002023年

4月

ダイワ スティーズリアルコントロールの特徴

ダイワ スティーズ リアルコントロール S61L-SV

出典:ダイワ

STEEZ Real Control(スティーズ リアルコントロール)は、バスフィッシングの動作をストレスなく行える「操作性」=「操縦性」を備えています。

筋肉質なカーボンマテリアル「SVF compile X(SVFコンパイルエックス)」による、曲げこみやすく反発力も高いブランクが特徴のひとつ。

実用性を突き詰め、世界を制するためのバスロッドとして仕上げられています。

ダイワ スティーズ リアルコントロールのSVFコンパイルXナノプラスダイワ スティーズ リアルコントロールのテクノロジー

出典:ダイワ

ESS[エキスパートセンスシミュレーション]

ダイワは、ロッドが曲がる際に発生するひずみ(変形)を復元する力を数値で明確に把握。その数値をエキスパートの感性と呼ばれる領域までロッドに反映させ、理想を超える竿を開発しています。

AGS[エアガイドシステム]

軽量で高感度なエアガイドシステム。飛距離やコントロール性能を向上させるテクノロジーで、新開発の軽量リング「Cリング(コバルト合金)」、「Nリング(シリコナイト)」を搭載した次世代『AGS』が登場しています。

SVF COMPILE-X nanoPLUS[SVFコンパイルXナノプラス]

東レ(株)ナノアロイ®技術を、ダイワ独自の設計・製造方法でさらに昇華させたテクノロジー。ロッドの張りやシャープさが向上し、さらに軽く、さらに力強く振り抜くことができます。

ダイワ スティーズ リアルコントロールのAGS+CWS仕様ガイドダイワ スティーズ リアルコントロールのテクノロジー

出典:ダイワ

CWS[カーボンラッピングシステム]

強固に編みこんだカーボンクロスで、ガイドやリールシートをブランクに固定する技術。ねじれ剛性や耐久性が向上されています。

X45フルシールド(=X45コブラシールド)

釣りの基本動作の中で発生するロッドのネジレを徹底的に排除し、パワーロスを抑えることでキャストの正確性を高める技術。スティーズ リアルコントロールでは、C73H-SV・ST、S61L-SV、S68MH-SVの3機種に採用されています。

X45

ネジレを防止し、ロッドのパワー・操作性・感度が飛躍的に向上させた構造。S510XUL-SV・STに採用されています。

ダイワ スティーズ リアルコントロールのゼロシートコンパクトフィットダイワ スティーズ リアルコントロールのテクノロジー

出典:ダイワ

MEGATOP[メガトップ]

繊維と樹脂が均一に分散するカーボンソリッド。強度が飛躍的に向上し、細径で柔軟なハイテーパーな穂先が実現されています。S510XUL-SV・ST、C73H-SV・STの2機種に採用。

ZERO-SEAT[ゼロシート]

RC S510XUL-SV・ST、RC S61L-SV、RC C73H-SV・STの3機種には、フィット感・軽さ・操作性を高め、ストレスのないリールシート「ゼロシート」が搭載されています。

AIR_SENSOR_SEAT[エアセンサーシート]

カーボンファイバーを加えたエアセンサーシートは、軽量で高強度、さらに高感度をもたらします。

ダイワバスロッドシリーズ スティーズ23年モデル!

ダイワ スティーズ リアルコントロール

出典:ダイワ

ダイワ スティーズ リアルコントロールは、2023年に発売が予定されているダイワのハイエンドバスロッド。

ダイワの最新技術が埋め込まれ、ますます高次元の釣りを実現してくれそうなアイテムです!

4機種のラインナップから、アナタの釣りスタイルに合った1本を、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連記事