スティーズ リミテッド SV TW 1000S登場!最速ギア比&シャロースプール搭載

2022/07/29 更新

2022年7月、ダイワ スティーズ リミテッド SV TW 1000発売決定!

ダイワのハイエンドシリーズSTEEZのベイトリールに、待望のSV最速ギア比8.5とSV BOOST初となるシャロースプール搭載した本機の特徴やスペック、ラインナップに迫ります。

制作者

TSURI HACK編集部

釣り歴20年のTSURI HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため、海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広い釣り用品に触れています。公式SNSでも最新情報から編集部のインプレッションまで絶賛配信中!

TSURI HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:ダイワ

ダイワスティーズ リミテッド SV TW 1000Sがデビュー

ダイワスティーズ リミテッド SV TW 1000Sダイワスティーズ リミテッド SV TW 1000Sダイワスティーズ リミテッド SV TW 1000S
出典:ダイワ
ダイワのフラッグシップベイトリールである“スティーズリミテッド”に、待望のニューモデルが登場!

その名も、ダイワ スティーズリミテッド SV TW 1000S。

スティーズシリーズの中では最速モデルとなる、8.5のギア比(巻取り長90cm)で手返しの良いスピーディーな釣りを可能にします。

また、SV BOOSTで初となる、G1ジュラルミン製Φ34mm SV BOOSTシャロースプールを搭載。

快適なキャスタビリティーを求めた、シャロー専用設計のフラッグシップモデルです。

初期性能が長く続くハイパードライブデザインを採用

ハイパードライブデザイン
出典:ダイワ
スティーズリミテッド SV TW 1000Sには、リールの初期性能が長く続くことを目指すダイワテクノロジ―「HYPERDRIVE DESIGN(ハイパードライブデザイン)」が採用されています。

ハイパードライブデザインは、ギアの駆動系とボディ/クラッチの耐久系の設計が見直され、高剛性かつ高精度に仕上げられたテクノロジー。

力強く滑らかで軽い巻き上げ感が持続するだけでなく、淡水からソルトまで幅広いフィールドでの使用を可能にしています。

快適な釣りを実現するスプール機構に注目!

ダイワ スプールテクノロジ―
出典:ダイワ
キャスト後半のもうひと伸びが特徴的なSV BOOST機構。2段階で飛び出すインダクトローターにより、ストレスレスな釣りを実現

さらに、G1ジュラルミンという特殊アルミ系合金製スプールによる圧倒的な軽さで、回転レスポンスが高く、剛性にも優れている点が魅力。

また、キャスティング性能を高めるゼロシャフトや、ブレーキの誤作動が起こることなくマグダイヤルのみで快適に釣りを楽しめる“ゼロアジャスター”も採用されています。

スティーズ リミテッド SV TW 1000Sのラインナップ

スティーズリミテッド SV TW 1000Sは左右でハンドルが異なる2機種がラインナップしています。

 
品名巻取り長さ(cm)ギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)糸巻量ナイロン(lb-m)本体価格(円)
1000S-XH908.51605.08-50~100 10-40~80 12-35~7072,000
1000S-XHL908.51605.08-50~100 10-40~80 12-35~7072,000
 

スティーズ リミテッド SV TW 1000S-XH

ギア比:8.5
自重:160g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:90cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):8-50~100/12-35~70


スティーズ リミテッド SV TW 1000S-XHL

ギア比:8.5
自重:160g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:90cm
ナイロン糸巻量 (lb-m):8-50~100/12-35~70

スティーズ リミテッド SV TW 1000Sで圧倒的キャスタビリティーを!

スティーズリミテッド SV TW 1000S
スティーズリミテッド SV TW 1000Sは、ファン待望のギア比8.5/エクストラハイギアモデルのベイトリール。

レスポンスの鋭さや快適さはもちろん、優れた剛性と耐久性にも期待のアイテムです。

究極を求めるアングラーの期待に応える形で登場したリミテッドならではの仕様を、アナタも是非体感されてみては。

関連記事


紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD