シマノのクーラーボックスは最高110時間も保冷?! ケタ違いの保冷力×耐久力を誇るおすすめモデル12選

2019/04/25 更新

保冷力や耐久性に優れたシマノのクーラーボックスからおすすめのモデルをご紹介!シマノのクーラーボックスは魚の鮮度を保つため、保冷力や耐久性、機能性を重視して開発されています。また比較的にコンパクトなもの特徴。シマノクーラーボックスについて特徴や選び方を紹介します。


アイキャッチ画像出典:Amazon

「シマノ クーラーボックス」について

シマノ クーラーボックス
出典:Amazon
日本を代表する大手釣具メーカー『シマノ』が発売するクーラーボックスは、高い保冷力とハードな使用にも耐える堅牢な造りが特徴。近年の釣り業界が発売するクーラーボックスは“できるだけ軽く”する傾向にありますが、シマノは単なる軽量化だけでなく、強度を重視した設計がアングラーから高い支持を得ています。

座っても安心の強度

防波堤や磯、船上では限られたスペースで釣りをすることも多く、荷物はなるべくコンパクトにしたいもの。シマノのクーラーボックスは上に座っても大丈夫なようしっかりとした強度が確保されています。椅子を別で用意せずとも、クーラーを椅子替わりに使う事も出来るのです。

さらに釣り人にはうれしい機能も満載で、クーラーボックスの要とも言える保冷力も抜群。そんなシマノのクーラーボックスについてご紹介します。

開閉に便利なワンタッチバックル

シマノクーラーボックスのバックルの画像
出典:楽天市場
一般的に目にするクーラーボックスのバックルは、左右にありツーアクションでの開閉ですが、片手がタックルや釣り上げた魚で塞がってしまっていることもあります。シマノのクーラーボックスは片手でも素早く蓋の開閉が可能なワンタッチバックルが採用されています。釣り人のニーズにしっかりマッチした設計はさすがの一言ですね。

両開きのフタ

シマノクーラーボックスの両面開きの画像
出典:楽天市場
シマノのクーラーボックスには両開き構造のフタが採用されたモデルも。クーラーボックスの向きを調整することなく、左右どちらからでも開閉することが可能です。船での釣行時など、置き場が限定される際に非常に便利な機能です。

取り外し可能なフタ

シマノクーラーボックスのフタ取り外しの画像
出典:楽天市場
シマノのクーラーはほぼ全てのモデルでフタの取り外しが可能です。左右が荷物に挟まれてしまい、フタの開閉が困難な場合でも中身の取り出しや収容がしっかりと行えるほか、帰ってからもフタを外す事で洗いやすくなるメリットもあります。

「シマノ クーラーボックス」の”I-CE値”とは?

シマノクーラーボックスのI-CEの画像
出典:楽天市場
クーラーボックスの技術特性(スペック)に表記されている『I-CE●●h』は、シマノが独自に定義している氷保持能力の値。購入者が確かな保冷力を選べるよう氷がどのぐらいの時間保持できるかを表した単位です。I-CE値は、クーラーボックス内容量20%の氷を、31度の温度下で1時間保持できる単位を『1h』とし、『I-CE70h』では70時間保持できる保冷力がある目安となります。

シマノのクーラーボックスの各モデルのスペック表でこの値は表記されているため、必要な保冷時間を想定しておくと最適なものを手にすることが出来ます。

「シマノ クーラーボックス」型番の見方

様々なモデルがラインナップされているクーラーボックス。モデル以外にもサイズバリエーションもあり、型番がわかりにくい方もいらっしゃるのではないでしょうか。ひとつのモデルを例に、型番の見方をご説明します。
シマノのクーラーボックスの型番の見方の画像
制作:TSURI HACK 編集部
※モデルや機能などで型番の見方は異なります。

「シマノ クーラーボックス」断熱材の種類と特徴

シマノのクーラーボックスは現在5つのラインと、それぞれに断熱材の違いによる5つバリエーションモデルが存在しています。断熱材は真空パネルから軽量な発泡ポリスチレンまで様々で、これによって保冷力の差が生まれてきます。
※サイズにより異なる場合があります。

ウルトラプレミアム(ULTRA PREMIUM)

シマノのクーラーボックスの6面の画像
出典:楽天市場
6面(上面・側面・底面)に極厚真空パネルが採用されたシマノ最強の保冷力を誇るモデル。真空パネルの隙間には発泡ウレタンが充填されており、まさに隙の無い保冷力が特徴。長期間の遠征や炎天下での使用では頼りになるスペックを有しています。
※上面は通常厚の真空パネルを使用しています。

プレミアム(PREMIUM)

6面(上面・側面・底面)真空パネルと、発泡ウレタンまたは発泡ポリスチレンが採用された上位モデル。真空パネルが冷気を極力漏らすことなくしっかり守るため、高い保冷力を誇ります。

リミデッド(LIMITED)

シマノのクーラーボックスの3面の画像
出典:楽天市場
3面(側面・底面)一体型の真空パネルがと発泡ウレタンまたは発泡ポリスチレンが採用された中堅モデル。側面や地面からの熱を防ぎ保冷力を保ちます。

ベイシス(BASIS)

1面(底面)真空パネルと発泡ポリスチレン、または全面に発泡ウレタンが採用されたモデル。真空パネルによって地面からの熱を防ぐタイプと、発泡ウレタンを全面に隙間なく充填することで断熱性能を上げた2つのバリエーションが存在します。いずれも冷気の漏れを抑え、高い保冷力を保っているほか軽量さも魅力です。

ライト(LIGHT)

シマノのクーラーボックスの発泡ウレタンの画像
出典:楽天市場
専用設計された発泡ポリスチレンをフレーム内に配置したモデル。日帰り釣行や秋から冬の釣りでは十分な保冷力を発揮しつつ、携行に便利な軽量さが特徴です。

「シマノ クーラーボックス」の選び方

シマノクーラーボックスの選び方の画像出典:楽天市場
クーラーを購入される際、保冷力の次に気になるのはサイズ感。どのくらいの容量が入るのかご紹介します。
リットル 容量目安
9L 500mlペットボトル8本  / 板氷1枚と500mlペットボトル4本
12L 500mlペットボトル10本 / 板氷1枚と500mlペットボトル7本
17L 500mlペットボトル14本 / 板氷1枚と500mlペットボトル12本
オキアミ4枚
22L 500mlペットボトル17本 / 板氷1枚と500mlペットボトル15本
オキアミ4枚と500mlペットボトル3本
30L 500mlペットボトル27本 / 板氷1枚と500mlペットボトル24本
オキアミ5枚と500mlペットボトル8本

初めて買うなら……

初めてクーラーボックスを購入される場合は17~22リットルタイプがおすすめ。板氷を入れても十分な水分量のペットボトルが入ることや、オキアミを収容することもできます。また、断熱材では「LIMITED」または「BASIS」がおすすめ。真空パネルが搭載されているため高い保冷力がありつつも、コンパクトかつ軽量なモデルが揃います。

また、アジやメバルなどの小型魚を釣り上げた際にも、持ち帰るには十分な容量があるほか、釣りの経験が進んでクロダイやシーバスなどジャンルが広がっても、ある程度のサイズの魚まではカバーすることができるサイズ・スペックと言えるでしょう。

「シマノ クラ―ボックス」釣りで活躍のモデル

シマノ クーラーボックス出典:Amazon
各モデルとサイズバリエーションの多さに、店頭へ足を運んだ際、どれを選んだら良いのか、悩んでしまうのではないでしょうか。ここで、各シリーズごとに、釣りにおすすめのアイテムをご紹介します。

FIXCEL シリーズ

使いやすさを追求し、収まりの良いボディー、ハンドルとショルダーが同時装着可能。機動力を損なわず、システマチックに使いたい釣り人におすすめです。
ITEM
シマノ FIXCEL ULTRA PREMIUM 300
外寸:350×583×350mm
内寸(中央):259×449×260mm
内寸(底):250×440×260mm
自重:7.7kg
I-CE値:110h

ITEM
シマノ FIXCEL LIMTED 220
外寸:300×530×332mm
内寸(中央):220×400×250mm
内寸(底):211×391×250mm
自重:4.8kg
I-CE値:55h

ITEM
シマノ FIXCEL BASIS 170
外寸:286×465×328mm
内寸(中央):206×340×245mm
内寸(底):197×331×245mm
自重:3.9kg
I-CE値:43h

SPA-ZA シリーズ

あらゆるフィールドで活躍する大型サイズのSPA-ZA。基本的なモデルにはウィール(車輪)付きで、持ち運びが楽に行えます。25リットルタイプは、内寸50センチと小型青物向け。

35リットルタイプは、内寸60センチあり幅広いターゲットに対応。45・60リットルタイプは、大型魚も楽々と収容し、フィッシングシーンに合わせて選びたい方におすすめです。
ITEM
シマノ SPA-ZA LIMTED 600
外寸:396×934×341mm
内寸(中央):310×800×240mm
内寸(底):301×791×240mm
自重:9.8kg
I-CE値:75h

ITEM
シマノ SPA-ZA BASIS 450
外寸:365×830×325mm
内寸(中央):280×700×230mm
内寸(底):272×692×230mm
自重:7.6kg
I-CE値:55h

ITEM
シマノ SPA-ZA LIGHT 350
外寸:347×794×320mm
内寸(中央):260×600×230mm
内寸(底):252×592×230mm
自重:6.5kg
I-CE値:45h

ITEM
シマノ SPA-ZA PREMUM 250
外寸:305×685×320mm
内寸(中央):220×500×230mm
内寸(底):212×492×230mm
自重:6.8kg
I-CE値:63h

INFIX シリーズ

両面開き、水抜き栓等、基本性能をしっかりとおさえたモデル。充実した使い勝手を求める釣り人におすすめです。BASISとLIGHTⅡには、冷気を逃さない投入口付です。
ITEM
シマノ INFIX BASIS 270
外寸:308×571×371mm
内寸(中央):220×450×280mm
内寸(底):198×424×280mm
自重:4.4kg
I-CE値:48h

ITEM
シマノ INFIX LIGHT
外寸:308×571×366mm
内寸(中央):220×450×280mm
内寸(底):198×424×280mm
自重:4.2kg
I-CE値:40h

Freega シリーズ

外寸がコンパクトに設計された省スペース・軽量モデル。BASISモデルは底面に真空パネルを搭載し、地面からの熱をしっかりガードし保冷力も抜群。持ち運びが楽で取り回しが抜群で、見た目以上の収納力もポイント。電車釣行など荷物を軽くしたい時におすすめです。





「シマノ クーラーボックス」アンダー1万円モデル

充実した機能を求めてしまうと、最新の技術や真空の断熱パネルを使用しているため、どうしても高価になってしまいます。1万円は、多くの方がボーダーラインとする価格帯ではないでしょうか。

販売価格が1万円以下であれば、板氷や追加で釣具を買うこともできます。ここでは、アンダー1万円でしっかりと機能をおさえたモデルをご紹介します。
※販売店によっては、価格が異なります。

FIXCEL LIGHT

保冷目安23時間。水栓がない以外、上位機種に負けない機能と付属パーツを求める方におすすめです。
ITEM
シマノ FIXCEL LIGHT 90
外寸:208×360×280mm
内寸(中央):149×265×220mm
外寸(底):143×259×220mm
自重:1.5kg
I-CE値:23h

Freega LIGHT

保冷目安24時間。見た目のコンパクトさ以上の収容力の26リットル! 取り回しよく軽さを求める方におすすめです。
ITEM
シマノ Freega LIGHT 260
外寸:306×530×330mm
内寸(中央):240×415×265mm
内寸(底):231×406×265mm
自重:3.3kg
I-CE値:24h

ホリデークール

保冷目安24時間。最低限の機能を備え、丸1日保冷を保つ手ごろなモデル。ファミリーフィッシングや短時間釣行がメインの方におすすめです。
ITEM
シマノ ホリデークール
外寸:305×530×330mm
内寸(中央):240×415×265mm
内寸(底):231×406×265mm
自重:3.3kg
I-CE値:24h

「シマノ クーラーボックス」のオプション

シマノのクーラーボックスには、釣り人をサポートする充実のオプションアイテムが発売されています。ご自身のフィッシングスタイルの合わせて、オリジナルカスタムをしてみてはいかがでしょうか。

クーラーベース

真空パネルを使用したクーラーボックスは、付属の専用ネジ以外で穴加工を行うと、保冷力に支障が生じる場合があります。そんな時に便利なアイテムがクーラーベースです。FIXCELシリーズにネジ加工なしで取り付けが行えます。
ITEM
シマノ クーラーベース フィクセル用

ロッドホルダー

予備のロッドやランディングネットの一時置きに便利なアイテム。

ITEM
シマノ ロッドレストサイド用 RS-C12P

サイドボックス

ペンチやラインカッターなどの小物類などの収納に便利なサイドボックス。蓋つきはボックス、蓋なしはポケットの商品名で発売されています。
ITEM
シマノ サイドボックス フィクセル用 CS-778N


ITEM
シマノ クーラーサイドポケット ハード AB−055P

自分に合ったシマノクーラーボックスに出会おう!

クーラーボックス
出典:PIXTA
自分で釣った魚はおいしく食べたいですよね。魚の鮮度を保つためにもクーラーボックスは必要になります。利便性も機能性も兼ね備えたシマノのクーラーボックス。オリジナリティを出すためにステッカーなどを貼るとより愛着も湧くでしょう。大きさも値段も様々ありますので、自分の好みに合った一台をぜひ見つけてみてください!

▼ダイワのクーラーボックスを厳選した記事

    シマノ クーラーボックス
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    TSURI HACK編集部
    TSURI HACK編集部

    TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!