圧倒的な保冷力と利便性!ダイワ製クーラーボックスの人気モデル10選

2019/01/08 更新

「プロバイザー」や「クールライン」といった人気クーラーボックスを、次々と世に送り出してきたダイワ。釣具メーカーである「ダイワ」だからこそ作りあげられた、保冷力と利便性に飛んだクーラーボックスの魅力と、おすすめモデル、スペックについてご紹介していきます。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

釣具のダイワが作る”本気”のクーラーボックス

ダイワ クーラーボックス
出典:Amazon

日本を代表する、釣具メーカーであるダイワ。

クーラーボックスを欠かすことができない「釣り」というシーンで培った、様々なノウハウをもとに、保冷性能、機能性ともに高いレベルのクーラーボックスを世に送り出しています。

ダイワ製クーラーボックスは、魚の鮮度を保つ目的を持った、釣り人だけでなく、キャンパーなどにも一目置かれているのです。


ダイワ製クーラーボックスの保冷力

ダイワのクーラーボックスの保冷力の画像
出典:ダイワ(クーラーに氷を詰め込み、一定時間後にサーモグラフ撮影。)

臓器や血液輸送などといった医療目的でも活用されているといわれるダイワ製クーラーボックス。

多くの指示を集めている理由の一つとして、挙げられるのは、高い保冷力を維持するために、ダイワが開発した「断熱構造」にあります。

以降では、ダイワがラインナップする4種類の断熱構造の特徴についてご紹介していきます。

 

ZSS / VSS

ダイワの6面真空パネルの画像
出典:楽天市場

ダイワのクーラーボックスで最も保冷性能が高い「ZSS / VSS」。6面真空パネル+発泡ウレタンの断熱構造です。

全面の熱伝導率が低いため、炎天下での長時間使用や、高温となる夏の車内など、過酷な条件下で使用される方におすすめ。


SU

1面真空パネル+発泡ウレタンの断熱構造。クーラーボックスに、最も熱が伝わりやすい「底部分」を、熱伝導率が低い真空構造で覆った断熱構造。「ZSS / VSS」に次ぐ保冷力を発揮します。

底面に真空パネルを配置しているので、底から伝わる熱の遮断に優れています。磯や堤防、船など、足元から熱が伝わる釣り場にオススメです。


GU

発泡ウレタンを用いた断熱構造。クーラーボックスの保冷効率が高いことが特徴となります。

真空構造を用いた「ZSS / VSS」や「SU」と比較すると、熱伝導率が高くなってしまいますが、軽さに長けた素材なので、保冷力が高く、持ち運びやすいクーラーボックスをお探しの方におすすめ。


S

スチロールを用いた断熱構造。ダイワのクーラーボックスで最も軽く、最も保冷力が低いタイプとなります。

短時間釣行や、簡易的で安い価格帯のクーラーボックスを、お探しの場合におすすめです。

 

ダイワ独自の基準「KEEP」が信頼の証

ダイワクーラーボックスのKEEPの画像
出典:楽天市場

ダイワには、クーラーボックスの保冷力を、わかりやすく表した、独自の指標『KEEP』があります。この指標は、外気温40度の環境に、内容量の25%ほど角氷を入れたクーラーボックスを置くと、何時間で溶けてしまうのか示した値です。

例えば、5時間で溶けた場合は、『KEEP 50』と表記されます。

素材が一緒でも、クーラーボックスの大きさなどによって、「KEEP」の値は変わりますので、使われている素材と一緒に、どの程度の保冷力があるのか『KEEP』で確認するようにしましょう。


使い勝手も良い!ダイワ製クーラーボックスの利便性

ダイワ製クーラーボックスは、保冷力だけでなく、利便性も非常に高い製品が多くなっています。


椅子にもできるマッスルボディー

出典:PIXTA

できる限りコンパクトに、兼用もできる用品が求められるアウトドアシーン。ダイワ製クーラーボックスは、人が乗っても型崩れしない頑丈なボディーを採用しているため、椅子として活用できます。


両面びタイプのフタ

ダイワのクーラーボックスの両開きの画像
出典:楽天市場

ダイワ製クーラーボックスには、左右両開きタイプがラインナップされています。

磯や船上などの限られたスペースにクーラーボックスを置くこと場合、都度開く面を正面に向けるのは手間がかかるため、重宝する機能でしょう。


小物収容用の小窓

ダイワのクーラーボックスのワンプッシュ投入口の画像
出典:楽天市場

都度、正面のフタを開けてしまうと、せっかく貯めた冷気が外に出てしまいます。

そこで、ダイワ製クーラーボックスの一部機種には、小窓を搭載。必要なものだけを小窓から出し入れできるため、冷気を外に逃しません。


ダイワ製クーラーボックスは、カスタマイズもできる

クーラーボックスの用途は様々な。食材や飲み物、釣った魚を入れるだけでなく、釣竿を立てたり、釣り具や調理器具を入れることもあるのではないでしょうか。

このようなニーズに合わせて、ダイワ製クーラーボックスは適宜カスタマイズができるのです。


釣竿置きにカスタマイズ

ダイワの「CPキーパー」「CPキーパーマルチ」を活用すれば、竿置きとしてもカスタマイズ可能。

台座をネジで取り付け、竿立て部分をはめ込むタイプとなりますので、竿置きを使用しないときは簡単に取り外しができることも魅力の一つです。

ITEM
ダイワ CPキーパー
サイズ:205×45×5mm


ITEM
ダイワ CPキーパーマルチ
サイズ:170×55×90mm

蓋つき収納スペースを拡張

ダイワ製クーラーボックス専用「プルーフケース」を活用すれば、クーラーボックスの上面の溝に固定できる収納スペースを拡張することもできます。防水ケースとなっているため、濡らしたくないものをクーラーボックスに収納したいときに重宝します。

ITEM
ダイワ プルーフケース
■ Sサイズ
サイズ:157×187×105mm
適合クーラー:プロバイザー|8リットル
       クールライン|8、16リットル
       クールラインα|10、15リットル

■ Mサイズ
サイズ:165×203×105mm
適合クーラー:クールライン|11、12リットル

■ Lサイズ
サイズ:175×218×105mm
適合クーラー:クールライン|13、26リットル
       シークールキャリー|25リットル

外付け小物収納スペースを設置

CPポケット」や「CPサイドボックス」を活用すれば、クーラーボックスの外に収納スペースを設置することもできます。

2つの製品は、蓋の有無、取り付け箇所、サイズが異なりますので、用途に応じて選ぶと良いでしょう。

ITEM
ダイワ CPポケット
サイズ:185×135mm


ITEM
ダイワ CPサイドボックスハード
サイズ:12.5×22×24.5cm

ダイワ製クーラーボックスの内容量

ダイワクーラーボックスの容量の画像
出典:楽天市場
クーラーボックスを選ぶ際、保冷力の次に重要となる容量! 定番サイズのもので、どのくらいの容量があるのか、選ぶ参考にしてみてください。
リットル 容量目安
10L 500mlペットボトル8本  / 板氷1枚と500mlペットボトル4本
15L 500mlペットボトル10本 / 板氷1枚と500mlペットボトル6本
オキアミ2枚
20L 500mlペットボトル18本 / 板氷1枚と500mlペットボトル14本
オキアミ3枚と500mlペットボトル3本
25L 500mlペットボトル18本 / 板氷1枚と500mlペットボトル14本
オキアミ3枚と500mlペットボトル3本
35L 500mlペットボトル28本 / 板氷2枚と500mlペットボトル17本
オキアミ3枚と500mlペットボトル11本

ダイワ製クーラーボックスの人気モデル10選

ダイワが発売をするクーラーボックスには、さまざまな種類がラインナップされています。その中でも、おすすめなクーラーボックス14選をご紹介します。用途やフィッシングシーンに合わせて選んでみてください。

プロバイザー

ダイワ製クーラーボックスの代表格といえば、「プロバイザーHD」。両開きのフタ、小物収納用の小窓のほか、蓋の開け閉めがしやすいように指かけ分がついている「リフトアップオープンシステム」や滑りや底擦れを防ぐ「大型のふんばるマン」が搭載されたモデルです。

保冷構造は、6面真空構造のZSSからスチロールタイプのSまでの、4種類。サイズは、16リットル~27リットルの中で選ぶことができます。

キャンプから釣りなど幅広い用途で、マルチにご利用いただけるクーラーボックスです。

ITEM
ダイワ プロバイザーHD 1600X
容量:16L
保冷構造:ZSS、SU、GU、S
内寸:21.5×33×22cm
外寸:30×47×30cm
自重:ZSS - 4.6kg
   SU - 3.8kg
   GU - 3.5kg
   S  - 3.2kg

ITEM
ダイワ プロバイザーHD 2100X
容量:21L
保冷構造:ZSS、SU、GU、S
内寸:23.5×36×24cm
外寸:32×50×33cm
自重:ZSS - 5.3kg
   SU - 4.4kg
   GU - 4.0kg
   S  - 3.7kg

ITEM
ダイワ プロバイザーHD 2700
容量:27L
保冷構造:ZSS、SU、GU、S
内寸:25×43×25cm
外寸:35×57.5×34cm
自重:ZSS - 6.3kg
   SU - 5.5kg
   GU - 5.0kg
   S  - 4.5kg


クールライン

8リットルサイズから最大25リットルサイズまであるクールライン。「ZSS/VSS」といった6面真空構造のタイプがないものの、5面真空パネルと発砲ウレタンを使った「VS」という、保冷構造が、ラインナップされています。

コンパクトサイズであれば、流行りのアジング・メバリング・エギングなどのライトソルトゲームにおすすめ。釣りのみならず、アウトドア、キャンプでも使用できます。
ITEM
ダイワ クールライン 800X
容量:8L
保冷構造:SU、GU、S
内寸:15×28×19cm
外寸:SU、GU - 22.5×37.5×25cm
   S    - 23×35×25cm
自重:SU - 2.1kg
   GU - 2.0kg
   S  - 1.7kg

ITEM
ダイワ クールラインα 1500
容量:15L
保冷構造:VS
内寸:17×36×23cm
外寸:25×47.5×30.5cm
自重:3.6kg

ITEM
ダイワ クールラインαII 1500
容量:15L
保冷構造:SU、GU、S
内寸:17×36×23cm
外寸:SU  - 25×47.5×30.5cm
   S、GU - 25×47.5×30cm
自重:SU - 3.4kg
   GU - 3.2kg
   S  - 2.9kg

ロッドホルダー付タイプ

クールラインシリーズのラインナップでは、ソルトでのライトゲーム向けにロッドホルダーが取り付けられるモデルを発売しています。従来まではオリジナルで改造などを行って、保冷効果を下げてしまうリスクを避けたい方にオススメです。
ITEM
ダイワ クールラインα 1000X LS
容量:10L
保冷構造:GU、S
内寸:17×26×22cm
外寸:25×37×29cm
自重:GU - 2.3kg
   S  - 2.1kg

キャリー付タイプ

クーラーボックスの持ち運びに便利なキャリー付き! 数を釣っても、大物を釣っても楽に運べます! またアウトドアで重たくなってしまう飲料を運ぶのにもオススメです。
ITEM
ダイワ シークールキャリーII 2500
容量:25L
保冷構造: SU、GU、S
内寸:15.0×38.5×31.0cm
外寸:SU  - 33.0×53.5×39.0cm
   GU、S - 33.0×53.5×38.5cm
自重:SU - 4.8kg
   GU - 2.3kg
   S  - 2.1kg

ITEM
ダイワ プロバイザートランク 3500
容量:35L
保冷構造: TSS、SU、GU、S
内寸:24×55×25cm
外寸:32.5×71.5×33.5cm
自重:TSS - 7.0kg
   SU - 6.6kg
   GU - 6.4kg
   S  - 5.9kg

※TSSとは、底面前後の三面真空構造です。

スノーライン

保冷材をスチロールにすることで軽量化。持ち運びがしやすサイズは、ワカサギなどの小魚や500ミリリットルのペットボトルにベストサイズ!
ITEM
ダイワ スノーライン 300
容量:2.9L
保冷構造: S
自重:0.8kg
内寸:9×17.5×20cm
外寸:13×22×26cm

自分だけの釣りスタイルを楽しもう!

ダイワ クーラーボックス
出典:ダイワ
クーラーボックスは大きいものから小さなものまで幅広いので自分の釣りスタイルによって分けると使い勝手がよくなります。ダイワ製のものは使用者も多く、信頼度も高いのでおすすめメーカーのひとつです。釣りで活躍間違いなしのひとつは持っておきたいクーラーボックス、しっかりと選ぶようにしましょう。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!