【ブリがスッポリ収まる】トランクマスターHDは大物師必見のクーラーボックス

2020/05/22 更新

トランクマスターHDはダイワが発売する、60リットルの大型クーラーボックス。85センチの大型魚を折り曲げずに入れられるスペースが魅力で、オフッショアシーンで人気を博しています。トランクマスターHDの特徴を詳しく解説します!


アイキャッチ画像出典:ダイワ

トランクマスターHDについて

トランクマスターHDの画像
出典:ダイワ
トランクマスターHDは、ダイワから販売されている大容量のクーラーボックス。容量は60リットルを誇り、85センチの魚を折り曲げることなく収納できます。

大型の青物も快適に収納できることから、オフショアシーンを中心に人気のアイテム。今回はそんなトランクマスターHDについて詳しくみていきます。

トランクマスターHDの特徴

トランクマスターHDはその大きさだけではなく、便利機能も魅力です。他メーカーの大型クーラーボックスと比較する際にも、ぜひ参考にしてください!

ワンタッチ・両開きタイプのフタ

トランクマスターHDの画像
出典:ダイワ
両サイドからワンタッチで開閉できる、両開きタイプのフタを採用しています。内側から開閉レバーに手を掛けるため、周りに荷物が詰まっている状況でも、モノの出し入れが可能。

フタを取り外すこともできるため、丸洗いがしやすく、ボックス内を清潔に保つことができます。

大型静音キャスター

トランクマスターHDの画像
出典:ダイワ
キャスターには静音キャスターを使用しており、移動時の転がし音を最小限に抑制。大きめに設計されたキャスターは、段差を乗り越えやすく、凹凸の多い港でも移動が快適です。

ワンタッチ水栓

トランクマスターHDの画像
出典:ダイワ
氷が溶けてできた水を排出するための、ワンタチ水栓を装備。不要な水を排出することで、クーラーボックスが軽くなり、残りの氷が溶けるのを防ぎます。

座れる頑丈ボディ&抗菌加工

成人男性が座ってもフタが割れず、パッキンが痛むことのない頑丈な設計。ボディ内部には抗菌加工が施されているため、衛生面も安心です。


トランクマスターHDのラインナップ

トランクマスターHDは保冷力別に、S・SU・TSSの3グレードをラインナップ。釣行スタイルや釣行時間に合わせて、適切なモデルを選びましょう。

トランクマスターHD S

断熱材にスチロール素材を使用した、シリーズではもっとも手軽なライト仕様です。日帰り釣行には十分な保冷力を備えているため、近場での釣りが中心のアングラーにおすすめ。軽く持ち運びやすい点も魅力です。

ITEM
ダイワ トランクマスターHD S 6000
容量:60L
自重:9.6kg
内寸:29×85×23.5cm
外寸:41.5×102.5×33.5cm

トランクマスターHD SU

保冷力に優れた真空パネルを底面に採用したモデルです。内部温度が上がる最大の原因である、地熱の吸収を軽減。近場の釣行はもちろん、遠征もこなす釣人におすすめです。

ITEM
ダイワ トランクマスターHD SU 6000
容量:60L
自重:10.1kg
内寸:29×85×23.5cm
外寸:41.5×102.5×33.5cm

トランクマスターHD TSS

もっとも保冷力の高いTSSは、真空パネルを3面に採用しており、遠征釣行が中心のアングラーも安心。内部には消臭加工も施されているため、長時間の保管にも最適です。

ITEM
トランクマスターHD TSS 6000
容量:60L
自重:11kg
内寸:29×85×23.5cm
外寸:41.5×102.5×33.5cm

魚を美しく持ち帰ろう!

トランクマスターHDの画像
出典:ダイワ
釣れた大物は、そのままの姿で家に持って帰って、家族や友人に自慢したいもの。しかし、クーラーボックスに入らず、やむなく解体した経験があるのではないでしょうか。トランクマスターHDなら、ブリの姿作りも夢ではありませんよ!

関連記事





1
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

釣具メーカーの新製品情報をいち早くお届けします!