【超ロングセラー】クールラインはシンプル&ベーシックなクーラーボックス

2019/01/10 更新

クールラインはダイワが発売するクーラーボックスです。ベーシックかつシンプルな機能とコスパの高さで、堤防釣りやレジャーでの人気が高いロングセラーモデル。クールラインシリーズの特徴とラインナップを詳しく解説します!


アイキャッチ画像出典:ダイワ

クールラインについて

クールラインの画像
出典:ダイワ
クールラインはダイワから発売されている、超ロングセラーのクーラーボックス。保冷力とコストパフォーマンスに優れ、堤防釣りやレジャーには欠かせないアイテムです。

クールラインの特徴

クールラインの画像
出典:amazon
クールラインがロングセラーの理由は、釣具メーカーのダイワならではの工夫が施されているためです。クールラインが長きにわたって愛される理由をご紹介!

シンプル=ハイコスパ

クールライン最大の特徴は、ベーシックでシンプルな機能です。ワンタッチで開閉できる両開きのフタや、抗菌素材といった最新の機能は搭載されてはいませんが、その分価格が抑えられてリーズナブル。もちろん、保冷力は折り紙つきです。

秀逸な投入口

釣具メーカーが作ったクーラーボックスらしく、フタには投入口が付いており、フタを開けることなく投入口から魚を入れられます。

フタを開ける回数が減るため、冷気の漏れが少なく保冷力が下がりません。肩掛け用のベルトも付属しており、持ち運びにも便利です。

クールラインのラインナップ

クールラインは保冷力の違いによって、S・GU・SUの3つのグレードに分かれます。自身のフィッシングスタイルに合ったクールラインを選んでくださいね。

クールライン S

発泡スチロールを断熱材に使用したモデルです。レジャー用のクーラボックスに比べて保冷力が高く、とても軽いことが魅力。近場での釣行や夜釣り、レジャーにおすすめです。
ITEM
ダイワ クールライン S 600X ホワイト
容量:6L
自重:1.5kg
内寸:15×23×17cm
外寸:23×31×23cm

ITEM
ダイワ クールライン S 600X マゼンタ
容量:6L
自重:1.5kg
内寸:15×23×17cm
外寸:23×31×23cm

ITEM
ダイワ クールライン S 800X ホワイト
容量:8L
自重:1.7kg
内寸:15×28×19cm
外寸:23×35×25cm

ITEM
ダイワ クールライン S 800X マゼンタ
容量:8L
自重:1.7kg
内寸:15×28×19cm
外寸:23×35×25cm


クールライン GU

断熱材にノンフロン発泡ウレタンを用いており、発泡スチロールよりも保冷力に優れます。一日を通じて釣りをする場合や、夏のレジャーでも安心の保冷力。持ち運びに便利なハンドルが付いています。
ITEM
ダイワ クールライン GU 600X ブルー
容量:6L
自重:1.7kg
内寸:15×23×17cm
外寸:23×31×23cm

ITEM
ダイワ クールライン GU 600X ライムグリーン
容量:6L
自重:1.7kg
内寸:15×23×17cm
外寸:23×31×23cm

ITEM
ダイワ クールライン GU 800X ブルー
容量:8L
自重:2kg
内寸:15×28×19cm
外寸:22.5×37.5×25cm

ITEM
ダイワ クールライン GU 800X ライムグリーン
容量:8L
自重:2kg
内寸:15×28×19cm
外寸:22.5×37.5×25cm

クールライン SU

保冷力に優れた真空パネルを2面に備えるため、炎天下に長時間さらされる状況でも安心して使えます。保冷力の高さを生かし、氷の量を少なくすることも可能。GUと同じく、ハンドルが付いています。
ITEM
ダイワ クールライン SU 800X
容量:8L
自重:2.1kg
内寸:15×28×19cm
外寸:22.5×37.5×25cm

クールライン サーフ

投げ釣りに特化したクーラーボックスで、シンカーホルダーやロッドスタンド、餌箱、小物入れが付属します。

このクーラーボックスを中心に、投げ釣りの一連の動作が快適に行える設計。スチロールを用いたSと、真空パネルを用いたSUがラインナップされています。
ITEM
ダイワ クールライン S 800X サーフ
容量:8L
自重:2.1kg
内寸:15×28×19cm
外寸:23×37.5×25cm

ITEM
ダイワ クールライン SU 800X サーフ
容量:8L
自重:2.1kg
内寸:15×28×19cm
外寸:23×37.5×25cm

クールラインで上質な釣りライフを・・・

コンパクトかつハイコスパなクールライン。新鮮な魚を食べたり、海で冷えたドリンクを飲めたりと、釣りライフを豊かにしてくれるアイテムです。クールラインで上質な時間を過ごされてはいかがでしょうか。

▼ダイワ製クーラーボックスの人気モデルと選び方

    紹介されたアイテム

    ダイワ クールライン S 600X ホワ…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン S 600X マゼ…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン S 800X ホワ…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン S 800X マゼ…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン GU 600X ブ…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン GU 600X ラ…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン GU 800X ブ…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン GU 800X ラ…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン SU 800X
    サイトを見る
    ダイワ クールライン S 800X サー…
    サイトを見る
    ダイワ クールライン SU 800X サ…
    サイトを見る
    この記事の感想を教えてください
    よかった! う~ん・・
    クールラインの画像
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!