【レジャーも釣りも】スノーラインは使い勝手がよすぎるクーラーボックス

2020/05/22 更新

スノーラインはダイワが発売するクーラーボックス。3リットルから24リットルの容量がラインアップされ、手軽な釣りからレジャーまで幅広いシーンに対応。スノーラインシリーズの特徴とラインナップを詳しく解説します!


アイキャッチ画像出典:ダイワ

スノーラインについて

スノーラインの画像
出典:ダイワ
スノーラインはダイワから発売されている小型のクーラーボックス。サイズやカラーが豊富にあることから、手軽な釣りやレジャーなど、幅広いシーンで人気があります。

ラインナップ

3・12・18・24リットルの4サイズを展開し、全サイズが断熱材にスチロールを用いた軽量設計。

3リットルはワカサギなどの小物釣り、12リットル以上は500mlペットボトルの縦置きも可能で、さまざまな釣りやレジャーに使いやすい大きさです。
ITEM
ダイワ スノーライン S300X
容量:3L
自重:0.8kg
内寸:9×17.5×20cm
外寸:13×22×26cm

ITEM
ダイワ スノーライン S1200 ホワイト/ブルー
容量:12L
自重:2.1kg
内寸:17×29×21.5cm
外寸:37.5×26.5×29cm

ITEM
ダイワ スノーライン S1200 ホワイト/ライムグリーン
容量:12L
自重:2.1kg
内寸:17×29×21.5cm
外寸:37.5×26.5×29cm

ITEM
ダイワ スノーライン S1800 ホワイト/ブルー
容量:18L
自重:2.5kg
内寸:20×32.5×24.5cm
外寸:41.5×29×32.5cm

ITEM
ダイワ スノーライン S1800 ホワイト/ライムグリーン
容量:18L
自重:2.5kg
内寸:20×32.5×24.5cm
外寸:41.5×29×32.5cm

ITEM
ダイワ スノーライン S2400 ホワイト/ブルー
容量:24L
自重:3.0kg
内寸:22×36×27cm
外寸:45×31.5×35cm

ITEM
ダイワ スノーライン S2400 ホワイト/ライムグリーン
容量:24L
自重:3.0kg
内寸:22×36×27cm
外寸:45×31.5×35cm


スノーラインの特徴

幅広いシーンでの使用を前提としたクーラーボックスのため、非常に機能性に優れたデザイン。ここではスノーラインの特徴を詳しくチェックしましょう!

持ち運びに便利なハンドル・ベルト付き

スノーラインの画像
出典:ダイワ
手持ちに便利なハンドルと、肩掛けで持ち運びができるショルダーベルトが付属。ただし、最小サイズの300Xはハンドルが付いておらず、ショルダーベルトのみです。

水栓を装備

スノーラインの画像
出典:ダイワ
12リットル以上のサイズには水栓を装備。氷が溶けて生じた水を排出でき、内部温度の上昇と余計な重量増を抑えることができます。家に帰ってからの掃除のしやすさもポイントでしょう。

500ミリペットを縦置き可能

スノーラインの画像
出典:ダイワ
12リットル以上のサイズは、500ミリペットボトルの縦置きが可能。12リットルが10本、18リットルが14本、24リットルが17本の500ミリペットボトルを収納することができます。

スノーラインを持ってレジャーに繰り出そう!

出典:photoAC
幅広いシーンで活躍できるようにラインナップと機能性に富んだスノーライン。見た目も非常におしゃれなので、ついつい家族や友人とのレジャーに持っていきたくなること間違いなしです!

関連記事










紹介されたアイテム

ダイワ スノーライン S300X
ダイワ スノーライン S1200 ホワイ…
ダイワ スノーライン S1200 ホワイ…
ダイワ スノーライン S1800 ホワイ…
サイトを見る
ダイワ スノーライン S1800 ホワイ…
ダイワ スノーライン S2400 ホワイ…
ダイワ スノーライン S2400 ホワイ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
スノーラインの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!