【静岡県】戸田港で釣りをしよう!初心者・ファミリーも安心の釣り場

2018/07/30 更新

静岡県の戸田港で釣りをしよう!これから釣りを始められる初心者の方や、家族で釣りをしようと検討されてる方、既に訪れているがポイントを変えてみたい方に、戸田港のオススメなポイントをマップ付きでご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

戸田港での釣りについて

戸田港の画像
出典:PIXTA
戸田(へだ)港(戸田漁港)は、静岡県沼津市にある遠洋漁業の基地にもなっている漁港。西伊豆エリアにあるこの港は、タカアシガニの水揚げが多いことでも知られています。

御浜岬(みはまみさき)に囲まれる特徴的な地形をしており、複数の川が流れ込む潮通しの良い港内では、多くの方が釣りを楽しんでいます。

アクセス


アクセスは、戸田漁港を目印にしていただくと良いでしょう。
住所:静岡県沼津市戸田

電車でのアクセス:東海道本線三島駅より伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換え『修善寺駅』で下車。新東海バスに乗り “戸田(戸田村)”で下車し、バス停から徒歩で約15分です。

車でのアクセス:東名高速道路長泉沼津ICから、伊豆縦貫自動車道経由し伊豆中央道へ。長岡北ICから一般道に入り約40分です。

駐車場

戸田港周辺にはさまざまな施設があり、港湾関係者以外でも駐車が可能なスペースがいくつかあります。また、近くには『御浜海水浴場』もあり駐車場も整備されていますが、周辺施設や港湾関係者の迷惑にならないよう、マナー・ルールを守りましょう。

釣り禁止エリア

戸田港では、漁協前から製氷所前の堤防が釣り禁止エリアとなっており、それ以外にも港湾工事や港湾関係者の作業によって釣りができないエリアが設けられることがあります。必ず現地での確認も行いましょう。

戸田港の釣りポイント

港で釣りの画像
出典:PIXTA
戸田港の釣りポイントは大きく、漁港周辺と御浜岬の内湾側のエリアがあります。どちらのエリアも足場は良く、初心者の方やファミリーフィッシングにもおすすめの場所です。ただし、立ち入り禁止や釣り禁止の場所もあり、多くの釣り人が訪れていることもあるため、釣りを楽しむ上では必ず現地のルールに従い、周囲の安全にも十分注意し釣りを楽しむようにしましょう。

中央桟橋付近


中央桟橋は、フェリー乗り場にもなることがある桟橋で、周囲は足場の良い岸壁となっています。多くの船が係留されていることもあり、船体やロープに気を付けながら仕掛けをいれるようにします。サビキ仕掛けでは、アジやカマス、サバなど季節によってさまざまな魚を釣ることができ、ルアーではメバルやムラソイなどの実績があります。

美浜レステル付近の岸壁


中央桟橋付近と同様に、足場の良い岸壁が横に広がるエリア。岸壁には多くの船が係留されることがあります。釣り座によっては釣りがしにくくなることがありますがので、無理せず釣りがしやすい場所を選びましょう。手前のエリアではサビキでアジやタカベなど、ちょい投げなどでムラソイやシロギスなどを狙うことができます。

入浜堤防付近


漁港を囲うように伸びる堤防や、その周辺は足場もよく釣りのしやすいエリア。近くには河口もあり小魚の付きがよく、アオリイカの良ポイント。エギングやヤエン釣りで狙えます。堤防からはルアーのナイトゲームでメバリングやアジングなどにチャレンジするのもおすすめ。ちょい投げでシロギスも狙えます。

さかなや魚清付近の岸壁


足場の良い岸壁が横に広がるエリア。目の前には船が係留されることもありますが、釣り座は多く、家族連れの方にも人気です。サビキ仕掛けでアジやタカベなど、ちょい投げ仕掛けではムラソイなどの根魚の実績もあります。また、フカセ釣りでメジナを狙ってみても面白いポイントです。

御浜岬の堤防(A)


御浜岬のもっとも根元近くにある堤防。船の係留は漁港側よりも少なく釣りのしやすいポイントです。堤防の手前側では、小さめのルアーなどを使うとムラソイ、カサゴなどの根魚を釣ることができます。アオリイカの実績もあるためエギングも人気のポイント。堤防先端ではフカセやカゴ釣りなど楽しめます。

御浜岬の堤防(B)


御浜岬の先端に近い突堤のあるエリア。チョイ投げではカハワギやベラなど、さまざまな魚が釣れますが根掛かりには要注意。ルアーでは、ムラソイやカサゴなども釣れます。この場所も季節によっては良型のアオリイカが釣れることで有名です。

御浜岬の堤防(C)


御浜岬の最も先端にある突堤。諸口神社の鳥居が目印となっています。潮通しがもっとも良い場所ですが、あまり広くなく、釣り座が確保できないこともあります。10メートルほど沖目からは水深が深く、魚の通り道となることが多くあります。フカセやカゴ仕掛けでは、アジやサバ、青物、メジナなどが期待できます。

戸田港の釣りでオススメな釣法

釣れる魚の種類が多い戸田港では、さまざまな釣法を楽しむことができますが、初めての行かれる方にとっては、逆に何を準備して良いのか分かりにくく思われるかもしれません。現地でスムースに釣りを楽しむためにも、狙う魚と釣法をいくつか絞って、事前に準備をしておくのがおすすめです。

サビキ

 

釣り方も簡単で数釣りも期待できるサビキ釣り。大掛かりな道具も必要なく、小さいお子さんや女性の方なども気軽に楽しむことができる釣法のひとつ。戸田港では、アジやタカベを狙うのに適しています。絡みやすい仕掛けであるため、予備の仕掛けは多めに用意しておくと良いでしょう。
▼サビキ釣りを紹介している記事です。

ちょい投げ

大掛かりな投げ竿を必要とせず、手軽に楽しめるちょい投げ。小さなお子さまや女性にもおすすめです。シロギスやカワハギなどもかかることがあり、海底付近にいる様々な魚を釣ることができます。場所によっては根がかりすることもあるため、予備の仕掛けは多めに用意しておくと良いでしょう。
▼ちょい投げ釣りを紹介している記事です。

フカセ

フカセ釣りは魚との真剣勝負という醍醐味を楽しめる釣法。コマセワークやウキの流し方など多くのテクニックを駆使する奥深さが魅力です。戸田港のフカセ釣り(浮きフカセ)の好ターゲットはメジナや青物。その他にも、多くの魚が回遊してくるので、意外な大物も期待できます。
▼フカセ釣りを紹介している記事です。

    カゴ釣り

    カゴ仕掛けは、コマセカゴを遠投することにより、岸際の小魚を避け沖目にいる良型の魚を集めて釣ることができます。遠くのウキが沈む瞬間は、興奮度が上がる釣り方です。戸田港では、良型のアジやサバをはじめメジナ、青物などが主なターゲットになります。
    ▼カゴ釣りを紹介している記事です。

    ルアー

    戸田港では、ライトタックルによるルアー釣りでアジや根魚などの実績が高く、初心者の方にもおすすめです。秋以降では、エギングも楽しむことができます。その他にもシーバスはもちろん、良型の青物がかかることもあり、幅広いルアーゲームを楽しむことができます。
    ▼アジングを紹介している記事です。

    ▼メバリングを紹介している記事です。

    ▼カサゴのルアー釣りを紹介している記事です。

    ▼シーバス釣りを紹介している記事です。

      ▼エギングを紹介している記事です。

      四方を魅力に囲まれた戸田港にいってみよう!

      戸田港釣りの画像
      出典:PIXTA
      美しい海と山に囲まれ、景観に優れた戸田港は、釣れる魚の種類も豊富。1日中釣りをしていても飽きることのない魅力的エリアです。近くには温泉などのレジャースポットもあり、本格的な釣りを楽しむのはもちろん、家族や友人とのレジャーとしての釣りにもピッタリ! ぜひ一度、足を運んでみてください。

      \ この記事の感想を教えてください /
      GOOD! BAD
      戸田港の釣りの画像
      このまとめが気に入ったら
      「いいね!」をしよう

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!