【静岡県】田子の浦港で釣り!シーバス・青物が入るポイントとは

2019/04/24 更新

静岡県の田子の浦港で釣りをしよう!これから釣りを始められる初心者の方や、家族で釣りをしようと検討されてる方、既に訪れているがポイントを変えてみたい方に、田子の浦港周辺のオススメなポイントをマップ付きでご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

田子の浦港での釣りについて

田子の浦港の画像
出典:PIXTA
田子の浦港は、静岡県東部の富士市にある港湾施設。漁業が盛んな駿河湾の奥に位置し、港全域からは富士山を間近に望むことができます。5つの川が流れ込む田子の浦港では、さまざまな魚が釣れることでも有名であり、トイレやレストランなどへのアクセスが良いことなどから、多くの釣り人に親しまれているエリアです。

アクセス


住所:〒416-0937 静岡県富士市前田

電車でのアクセス:JR東海道本線『富士駅』から徒歩で約40分。JR東海道新幹線『新富士駅』から徒歩で約30分です。

車でのアクセス:東名高速道『富士IC』より一般道港大通り経由で約30~40分です。

駐車場


田子の浦港には様々な施設があり、駐車が可能なスペースがいくつかあります。初めて行かれる際には、隣接する『田子の浦みなと公園』の駐車場などを利用すると良いでしょう。それ以外の駐車可能なスペースに車を停める際には、港湾関係者の迷惑にならないようマナー・ルールを守りましょう

田子の浦港の釣りポイント

田子の浦港の画像
出典:PIXTA
田子の浦子港には、足場の良い突堤や岸壁が多く、初心者の方やファミリーフィッシングにもおすすめです。ただし、外国の大型船舶も入港する重要港湾施設であり、立ち入り禁止や釣り禁止の場所もあるため、釣りを楽しむ上では必ず現地のルールに従い、安全には十分注意するようにしましょう。

赤灯台の堤防付近


赤灯台の堤防付近は、駿河湾に面し大小いくつかの突堤のあるエリア。赤灯台のある突堤の先端は、非常に潮当たりの良いエリアであり、スズキやクロダイをはじめ、季節によっては青物などさまざまな魚の回遊もあります。突堤まわりのテトラポッド周辺で、ルアーやエサ釣りでカサゴやメバル、メジナなどを狙うのもおすすめです。

東側の湾突堤防


東岸の突堤の中で最も内部にある突堤。クロダイのつきも良く団子やフカセなどで狙うことができます。朝マズメ、夕マズメではルアーでシーバスを狙ってみても面白いでしょう。ナイトゲームではメバルやカサゴを狙ったライトゲームで数釣りが期待できます。

白灯台の堤防付近


田子の浦港の入り口に位置する赤灯台と対になっている灯台。赤灯台と同様に駿河湾に面する潮あたりの良いエリアです。夏にはジギングで青魚を狙ってみるのも良いでしょう。スズキやクロダイの実績も高く、内湾方面でタコの実績もあります。夜釣りでタチウオ狙いもおすすめです。

西側の河口突堤防(A)


白灯台から、やや田子の浦内湾に向かった場所に位置するエリアです。「田子の浦みなと公園」からのアクセスも良い場所です。突堤の先端にある外灯周りではナイトゲームでのシーバスの実績も高く人気スポットとなっています。その他フカセでクロダイ、チョイ投げで五目釣りなどを楽しむことができます。

西側の河口突堤防(B)


田子の浦みなと公園からのアクセスが良く、シーバスの狙いの人が多く訪れるエリア。日中はダンゴやフカセでのクロダイ狙いの人にも人気があります。回遊魚の実績もあり、またチョイ投げやサビキ仕掛けで五目釣りを楽しむことも可能です。

西側の湾突堤防


白灯台から、更に田子の浦内湾に向かった場所に位置するエリア。小アジやサバなどの回遊ルートになっていることが多く、サビキ仕掛けで狙ってみるのも面白いでしょう。良型のアジの実績もあるため、ナイトゲームではアジングメバリングなどのライトゲームもおすすめです。

漁協の対岸堤防


サビキ仕掛けでの実績が高いエリアです。アジやイワシの数釣りが楽しめることもあり、足場もよくファミリーフィッシングにもおすすめです。外灯が多くナイトゲームではシーバスやアジングの人気スポットになります。堤防の外側ではフカセやダンゴ釣りでのクロダイの実績も多くあります。

田子の浦港の釣りでオススメな釣法

さまざまな釣法で多彩な魚を狙える田子の浦港ですが、初めて釣りをされる方にとっては何を準備して良いのか、わかりにくく感じることまあるかと思います。釣行当日に現地でスムースに釣りを楽しむためにも、狙う魚をいくつか絞って、事前に準備をしておくのがおすすめです。田子の浦港で実績のある釣法をいくつかご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

サビキ

サビキ釣り仕掛けの画像
制作:TSURI HACK 編集部
釣り方も簡単で数釣りも期待できるサビキ釣り。大掛かりな道具も必要なく、小さいお子さんや女性の方なども気軽に楽しむことができる釣法のひとつ。田子の浦港ではイワシや小アジの実績が高く、夏にかけてはワカシやサバなども掛かります。絡みやすい仕掛けであるため、予備の仕掛けは多めに用意しておくと良いでしょう。

▼サビキ釣りを紹介している記事です。

ちょい投げ

ちょい投げ釣り仕掛けの画像
制作:TSURI HACK 編集部
大掛かりな投げ竿を必要とせず、ルアーロッドやその他の竿で近場を狙うちょい投げは、小さなお子さまや女性でも楽しめる投げ釣りです。シロギスやコノシロを始め、海底付近にいる様々な魚を釣ることができます。場所によっては根がかりすることもあるため、予備の仕掛けは多めに用意しておくと良いでしょう。

▼ちょい投げ釣りを紹介している記事です。

フカセ

フカセ釣り仕掛けの画像
制作:TSURI HACK 編集部
フカセ釣りは魚との真剣勝負という醍醐味を楽しめる釣法です。コマセワークやウキの流し方など多くのテクニックを駆使する奥深さが魅力です。田子の浦港でのフカセ釣り(浮きフカセ)の好ターゲットはクロダイとメジナ。その他スズキや青物などの魚も混じることがあり、本格的に楽しむことが可能です。
▼フカセ釣りを紹介している記事です。

    ヘチ釣り

    ヘチ釣り仕掛けの画像
    制作:TSURI HACK 編集部
    ヘチ釣りは、岸壁やテトラポッドの際になどの足元に潜むターゲットを非常にシンプルな仕掛けで狙う釣法です。堤防の多い田子の浦港では湾全域が良ポイントであると言え、クロダイやカサゴ、メバルなど様々な魚が期待できます。思いがけない大物が釣れることもあり、初心者の方にもおすすめです。

    ▼ヘチ釣りを紹介している記事です。

    ウキ釣り

    ウキ釣り仕掛けの画像
    制作:TSURI HACK 編集部
    エサによって多様なターゲットを狙えるウキ釣り。田子の浦ではアジやスズキ、コノシロなどをオキアミ餌を使って釣ることができます。また夏から晩秋にかけては、タチウオが夕暮れ時から夜にかけて岸近くまで寄ってくることもあり、電気ウキ仕掛けで切り身餌や小魚などを使って狙ってみるのも面白いでしょう。

    ▼太刀魚のウキ釣りを紹介している記事です。

    投げ釣り

    投げ釣り仕掛けの画像
    制作:TSURI HACK 編集部
    投げ釣りは長い竿を使い仕掛けを遠投して狙うことができる釣法です。田子の浦の投げ釣りの好ターゲットと言えばシロギス。突堤などから砂地の沖を狙うようにすることで数釣りも期待できます。また、カレイやコノシロなども混じることがあり、時には回遊してくるスズキもかかることがあります。

    ▼投げ釣りを紹介している記事です。


    ルアー

    ルアー釣り仕掛けの画像
    制作:TSURI HACK 編集部
    田子の浦では、ルアーゲームのターゲットも豊富です。特に人気のターゲットはスズキ(シーバス)とクロダイ。ライトタックルを使ったアジングやメバリングも楽しめ、夏から晩秋のナイトゲームではタチウオを狙ってみるのも面白いでしょう。突堤などからはショアジギングで青物を狙うこともできます。

    ▼アジングを紹介している記事です。


    ▼太刀魚のルアー釣りを紹介している記事です。


    ▼シーバス釣りを紹介している記事です。


      ▼ショアジギングを紹介している記事です。

      富士山を眺めながら海釣りを楽しもう!

      田子の浦港の画像
      出典:PIXTA
      豊かな海駿河湾に面し、古来より和歌などにも詠われる景勝地でもある田子の浦は、本格的な釣りはもちろん、家族や友人と釣りを絡めたレジャーで訪れる場所としてもおすすめです。近隣の方はもちろん、近くに寄るような機会があれば、ぜひ田子の浦港へ足を運んでみてください。

      \ この記事の感想を教えてください /
      GOOD! BAD
      田子の浦港の画像
      このまとめが気に入ったら
      「いいね!」をしよう

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!