エギのシャクリ方のコツを伝授!エギングの3つの基本のシャクリ方のまとめ

エギングにおいてシャクリはアオリイカを誘う重要なテクニックでもあり、3種類のシャクリ方がエギンガーの間では基本とされています。エギングのシャクリ方のコツと上手な人が出す「音」についても併せて解説!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

エギングにおけるシャクリ動作について

餌木
出典:PIXTA
エギングにおいてシャクリとは「誘い」の動作です。エギをしゃくることでダートさせ、イカにエギの存在を気付かせると同時に捕食のスイッチを入れる効果があります。一般的に基本のシャクリとされているのが「2段シャクリ」と呼ばれるテクニックで、投げて落としてイカのレンジで2回シャクってからテンションフォールさせます。

一説にはイカはパニック状態のエサでしか捕食スイッチが入らないといわれており、シャクリはそれを演出する有効なアクション方法といわれています。

エギングでのシャクリ方のコツ

エンヤ仕掛けの釣り方の画像
出典:ダイワ
シャクリの最も重要なコツは『ラインスラック』をうまく使うこと。ラインを張ったままロッドを煽り続けると、エギは手前に進んできてしまうだけです。ラインスラックを出してシャクることで、エギをより垂直方向に浮かせたり横方向へ長くダートさせる事ができます。

またエギを手前に寄せず上にあげる事で、1キャストでより多くのシャクリを入れることができることになり、1キャストでイカがエギを抱くチャンスを増やす事ができるのです。シャクリのコツはとにかくラインスラックをうまく使うこと、と念頭に置いてみてください。

エギングのシャクリの種類

エギングのシャクリの種類
出典:PIXTA
エギングのシャクリ方には大きく分けて3種類あります。もちろん、ここで紹介する3種類以外にも釣れるパターンは存在しますので、今回紹介する3パターンをマスターして、自分なりにアレンジや、その日の状況に応じてシャクリ方をイカにフィットさせて行きましょう。

1つ目は1番の基本となる2段シャクリ。すべての基本となるシャクリ方で、最初にマスターしておきたいテクニックです。次に1段ジャーク、多段ジャークと引き出しを増やして、あらゆる状況に対応できるようにしましょう。

シャクリの基本「2段シャクリ」

2段シャクリ
画像制作:TSURI HACK
2段シャクリはエギングの基本的なシャクリ方の一つです。やり方としては2回シャクってテンションフォール、2回シャクってテンションフォールの繰り返しです。1回目のシャクリでエギを上に向かせて、2回目のシャクリでエギを跳ね上げるイメージでシャクリましょう。ポイントはラインスラックを出してシャクることです。

ボトムのイカを狙う「1段シャクリ」

ボトムのイカを狙う「1段シャクリ」
出典:SHIMANO
1段シャクリは、ボトム付近に張り付いているイカを狙うために有効なテクニックです。1回シャクってテンションフォール、1回シャクってテンションフォールの繰り返しで、なるべくエギを高く上げないようシャクリのストロークを短くし、同じレンジで動かし続けることがコツです。ボトムについているときはエギをボトムでステイさせるのも有効です。

水深のあるエリアで使える「多段シャクリ」

多段シャクリ
画像制作:TSURI HACK
多段シャクリは、2段以上のシャクリを入れエギを高く上げることで、イカにアピールさせるシャクリ方です。イカのレンジが絞れない時等で非常に有効なパターンではあるのですが、高くシャクるので必然的に水深のあるところでしかできないシャクリ方です。

また、うまくラインスラックが使えないとイカに気づかせる前にエギがどんどん手前に来てしまうだけなので高度なテクニックといえます。2段シャクリでスラックの出し方に慣れ、深場のポイントに遭遇したら試してみましょう。

エギングのシャクリで音は関係ある?

エギングのシャクリで音は関係ある?
出典:PIXTA
エギングでシャクリを入れる際にPEラインの摩擦音や、ロッドの風切り音が上級者の証とされる風潮があります。音と釣果は直接関係のない話ですが、あながち全く関係のない話でもありません。というのも音が出ているということはラインスラックを出しつつメリハリのあるシャクリが出来ているという事でもあり、しっかりエギを動かせている目安にもなるのです。

個人的な話ですが、この音が出ている時の方が釣れる傾向はあるので、釣果に直結する要素というよりは目安程度に考えておくと良いかもしれません。こだわるべきは音よりも、ラインスラックを出しながらシャクれているか否かです。

シャクリ以外のアクションも重要!

シャクリ以外のアクションも重要!
出典:PIXTA
エギングでシャクリは重要なアクションではありますが、あくまで誘いのアクションですのでシャクリ以外の要素にもこだわってみましょう。アタリの出るのは必ずと言っていいほどテンションフォール中です。より、ナチュラルなフォール、ステイ、シェイクなどシャクリ以外の要素にもこだわってみると、エギングをもっと楽しめますよ!


このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
SETTU
SETTU

釣り大好き!でも下手くそなSETTUです!僕の釣り人生は下手の横好きのど真ん中です!下手くそだって一生楽しむことのできる「釣り」の素晴らしさを頑張って伝えていきたいと思います!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!