カシータスMGLの飛距離は?16スコーピオンとは何が違う?

2018/08/08 更新

シマノから発売されているカシータスMGL。今回はカシータスMGLの特徴や、気になる飛距離のレビュー、16スコーピオンとの違いについてまとめました!


アイキャッチ画像出典:Amazon

カシータスMGL

カシータス
出典:Amazon
シマノのから発売されているベイトリール・カシータスMGL。軽快なキャストフィール、様々な重量のルアーに対応したバーサタイル性の高いリールとなっています。特徴的なのはその価格。「マグナムライトスプール」や「NEW SVS∞(インフィニティ)」など上位機種の16メタニウムMGLと同様のパーツを搭載しながらも、実売価格1万5千円~2万円台と非常にリーズナブルです。

カラーリング

カシータスMGL
出典:Amazon
ボディーのカラーリングはダークグレー。スプール・メカニカルブレーキにはワンポイントで赤の指し色が入っています。

カシータスMGLのレビュー・気になる飛距離は?

レビュー評価
出典:pixabay
ベイトリールで気になるのはやっぱり飛距離。ここでは飛距離やキャストフィールにつて述べられたレビューをピックアップしてみました。

NEWマグナムライトスプールの恩恵でよく飛ぶ!スプール自重は、実際12.5gありますが、メタニウムのように吹っ飛んでいきます!出典:Amaozn

飛距離もバスワンと比べればかなり出ますし、遠投後の最後の抜け感は圧巻です。投げてて気持ちがいいですよ〜出典:Amaozn

ロッド(ミディアム)、シンカーのみで7g~14gあたりがよく飛んだ。遠心ブレーキはいじる必要なし、公式にも遠心は触らなくていいと書いてあります。マグダイヤル メカダイヤルのみで調整。風速2~4mでも安定して飛距離がでて14g トップルアーも自分の許容範囲の距離がでたので満足です。この価格でこの距離でれば文句ないですね。出典:Amaozn

早速釣りに行き投げた感想ですが、ぶっ飛びます。でも遠心ブレーキ調整が微妙でメカも調整しながらじゃないと軽いルアーには難しいかもです。X-SHIP非搭載ですが巻き心地もいいです。ライトタックルには不向きかもしれませんがM・MH以上の竿、ライトな釣りをしない自分にとってはあってるリールだと思いました。出典:Amaozn

カシータスMGLとスコーピオンを比較する

NEWスコーピオン シマノの動価格帯のベイトリールには「16スコーピオン」がありますが、カシータスMGLとの大きな差異はボディーの素材、スプールなどが挙げられます。

ボディ素材の違い

16スコーピオンのボディは“HAGANE”ボディと呼ばれる高い剛性を持つ金属のボディ。対してカシータスMGLは樹脂ボディ。ボディ剛性に関してはスコーピオンに軍配があがりそうです。

スプールの違い

16スコーピオンのスプール直径は32ミリ。対してカシータスMGLは34ミリ。一般的にベイトリールは大径スプールになるほど、中量~重量級ルアーの遠投性が上がると言われていますので、より遠投をしたい方はカシータスを、ボディ剛性を優先するならスコーピオンを、といった選び方もあるでしょう。
ITEM
シマノ 16 スコーピオン 70HG 右
ギア比:7.2
自重:190g
最大ドラグ力:4.5kg
巻取り長さ:72cm
ナイロン糸巻量(lb.-m):12-100、14-90、16-80

当初カシータスを購入予定でしたが、店頭でリールを触り比べてその場で16スコーピオンに浮気しました。前提としてまず自分が比較的軽めの軽量〜中量のハードプラグを扱うのを想定してます。決め手の理由は、まずスプールでカシータスのmglスプールに惹かれましたがスコーピオンは32ml径の小型スプールという事もあり、比較的軽量なハードルアーについてはどちらも飛距離に差がないと判断。恐らく重いルアーになる程カシータスの方が有利。最終的な決め手は、コンパクトボディがかなり自分の手にフィットし、x-shipの恩恵か巻き心地!!これが断然よかった!後は長く使うことを考慮して剛性がある事もポイントでした。出典:Amazon


カシータスMGLに合うロッドは?

ベイトタイプのバスロッドにはライトクラスから、エクストラヘビーまで様々なパワーのロッドが存在します。カシータスMGLは軽量ルアー対応のベイトフィネス機ではない為、ロッドのパワーは、ミディアムライト、ミディアム、ミディアムヘビーあたりのパワーのロッドがマッチしそうです。

ゾディアスで指し色の赤を拾う

ゾディアスの1610Mは長すぎず、遠投も可能な長さなので、バーサタイル(汎用性の高い)な長さと言われています。ミディアムのパワーは7グラムから21グラムまで、幅広いルアーに対応しています。また、カシータスMGLとゾディアスは双方に赤の指し色があるので、見た目の相性も良いでしょう。

 

ITEM
シマノ ゾディアス VERSATILE SERIES 1610M
1ピースモデル
全長:2.08m
継数:1本
仕舞:208cm
自重:115g
適合ルアーウェイト:7-21g

ガイドがトップだけSICで他の部分はアルコナイトガイドなので馬鹿にする人もいますが、一昔前の1万円台の竿とはまるで違います。シャッキとしていてシャープ。無駄にガイドが大きくないのも振りぬき易さに貢献しています。自分は琵琶湖でヘビキャロやフロートリグをやるために長めにしました。



ゾディアスについては、以下リンク先の記事で詳しく紹介しています。

カーシータルMGLのランナップ

カシータスMGLはギア比6.3(ノーマルギア)、7.2(ハイギア)2タイプ。巻物から早い回収が必要なワーミングなど、様々なシーンで活躍します。

ノーマル(ギア比6.3)

ノーマルギアタイプ。スピーナーベイト、クランクベイトなど巻物に最適なギア比です。
ITEM
シマノ カシータスMGL 100 右
ギア比:6.3
自重:190g
最大ドラグ力:4.5kg
巻取り長さ:67cm
ナイロン糸巻量(lb-m):12-120、14-100、16-85

HG(ギア比7.2)

ハイギアギアタイプ。テキサスリグなどのワーミングにもピッタリです。勿論、巻物系でも使うことが出来ます。
ITEM
シマノ 16 カシータスMGL 100HG
ギア比:7.2
自重:190g
最大ドラグ力:4.5kg
巻取り長さ:77cm
ナイロン糸巻量(lb-m):12-120、14-100、16-85

 カシータスMGLはオールマイティー

カシータスMGLのサイズ感 カシータスMGLは海水にも対応しています。バスのみならず、河口域のシーバス、海のロックフィッシューゲームなどでも活躍してくれそうですね!

Casitas MGL is good and fishing life!

カシータスMGLで良いしフィッシングライフを!

カシータスMGL
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!