メタニウムMGLのインプレ!気になるスペックや合わせたいロッドは?

2019/08/29 更新

メタニウムと言えば名機と呼ばれる機種の多いシマノのリールシリーズですが、16メタニウムMGLの評価はどうなっているのでしょうか?今回はメタニウムMGLの特徴と使用者のレビューをまとめました。


アイキャッチ画像出典:Amazon

メタニウムMGLの特徴

メタニウムMGLとは シマノの人気ベイトリール・メタニウムシリーズに追加された2016年発売のメタニウムMGL。メタニウムには名機とうたわれた「07メタ二ウムMg7」「13メタニウム」といった機種がありますが、16メタニウムMGLも同様に、性能・価格面においてトータルで優れており、ECサイトのレビューでも多くの高評価を目にするリールです。

メタニウムMGLのインプレッション

メタニウムMGLのインプレ メタニウムMGLのギア比は6.2(ノーマルギア)、7.4(ハイギア)、8.5(エクストラハイギア)の3タイプ。巻物から早い回収が必要なワーミングなど、様々なシーンで活躍します。※エクストラハイギアはハンドル長が48ミリと長めになっています。

では実際に、メタニウムMGLの使用者はどんな評価をしているのでしょうか?インプレッションの一部をまとめてみました。

16 メタニウム MGL

ギア比6.2のノーマルギアタイプ。スピーナーベイト、クランクベイトなど巻物に最適なギア比です。

ITEM
シマノ リール 16 メタニウム MGL 右
ギア比:6.2
自重:175g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:66cm
ナイロン糸巻量(lb-m):12-100、14-90、16-80、20-65
ハンドル長:42mm

13メタニウムよりスプールが軽いため、回転の立ち上がりが早いです。軽量ルアーも軽く振り抜き飛んで行きます。SVSインフィニティも改良され、使い心地は良いです。出典:Amazon

16 メタニウム MGL HG

ギア比7.4のハイギアギアタイプ。テキサスリグなどのワーミングにもピッタリです。勿論、巻物系でも使うことができます。

ITEM
シマノ リール 16 メタニウム MGL HG 左
ギア比:7.4
自重:175g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:79cm
ナイロン糸巻量(lb-m):12-100、14-90、16-80、20-65
ハンドル長:42mm

過去のメタニウムも良い性能でしたが、これ最高です。飛距離が伸び投げてて楽しい程!ブレーキの設定も扱いやすいです。出典:Amazon

巻き心地投げ心地も最高です。飛距離、ピッチングも最高です。ピッチングはやり易く、ちゃんと届いて欲しい所に決まります。スキッピングもやり易かったです。出典:Amazon

16 メタニウム MGL XG

ギア比8.5のエクストラハイギアタイプ。ワーミングやピッチングなど早い回収が必要な釣りに向いています。海水でも使えますので、メタルジグを使ったライトジギング等にも向いているでしょう。

ITEM
リール 16 メタニウム MGL XG
ギア比:8.5
自重:175g
最大ドラグ力:5.0kg
巻取り長さ:91cm
ナイロン糸巻量(lb-m):12-100、14-90、16-80、20-65
ハンドル長:48mm

スプールの伸びが最高!14g台のスプールですが、想像以上に使いやすい。10g~のルアーならば苦なく使えます。出典:Amazon

メートルのハクレンが、スレ掛かりしましたが30分以上の格闘の上見事に引き上げることができました!ギヤ1つも欠けていませんでした!出典:Amazon


メタニウムMGLの特徴

メタニウムMGLのスプール
出典:シマノ
名前に使われているMGLとはマグナムライトスプールの意味。スプール側面に「ブランキング」といった肉抜き加工を施しています。回転軸から遠い場所が軽量化されている為、慣性モーメントの軽減に成功。従来スプールより軽量ルアーの飛距離が向上したと言われています。

16メタニウムMGLと13メタニウムの遠投性能を比較したところ、平均値は現行で約65m、NEW MGLスプールで約75mと、約10mの飛距離の差が記録されました。(※18gシンカー使用)。出典:SHIMANO

ボディ・カラーリング

メタニウムMGLのカラーリング シルバーに統一されたボディー。ハンドルノブ、スプールなど所々にブラックが使われていてスタイリッシュな印象です。シルバーのボディは日光などの強い光の下では細かい「ラメ」が入っているのが分かります。
メタニウムMGLのボディ ボディの素材にはHAGENEボディが使われており、形状はパーミングのし易い楕円型をしています。

サイレントチューン

メタニウムMGLのサイレントチューン
出典:SHIMANO
スプール軸を支えるベアリングには「サイレンチューン」といわれるベアリングへ圧力をかけるチューニングが施されており、キャスト時の振動を軽減。回転音も静かで、回転の立ち上がりもスムーズになっています。

スプール径・ラインキャパシティ

スプール径は34ミリ、12ポンド・100メートルのキャパシティーがあり、軽量から重量級のルアーまでオールラウンドに対応します。

ブレーキシステム

メタニウムMGLのブレーキ
出典:SHIMANO
NEW SVS∞(インフィニティ)と呼ばれる外部ダイヤルのみで調整可能な遠心力ブレーキを採用。ブレーキの細かい調整が必要な時のみサイドカップを開けブレーキを調整します。

マイクロモジュールギア・サイレントチューン

メタニウムMGLのマイクロモジュール
出典:SHIMANO
リールの巻き心地を大きく左右するメイン&ピ二オンギアは、歯を小型化し、数多くの噛み合わせを作った「マイクロモジュールギア」を採用。従来品より、より滑らかな巻き心地に仕上がりました。

自重

自重は175グラム。前作の13メタニウムよりも5グラム増えましたが、充分に軽量なベイトリールと言って良いでしょう。

メタニウムMGLに合うロッド

46342_feature1
出典:SHIMANO
シンプルなシルバーカラーはどんなリールにでも合わせやすい万能色と言えますが、折角なら同じシマノのエクスプライドは如何でしょうか。エクスプライドはコストパフォーマンスの高いロッドというだけでなく、デザイン面でもシルバーとブラックといったメタニウムMGLと同系色の色を使っており、デザイン面でも非常にマッチしたコーディネートになっています。


バンタム

バンタムシリーズもオススメです。ブラックのブランクスにシルバーのリールシートとまさにメタニウムMGLに合わせる為にデザインされたかのようです。

ITEM
シマノ ロッド バンタム ベイト 168MH
全長:2.03m
自重:130g
継数:1本
ルアー重量:10~30g

あえて違うメーカーのロッドを選ぶなら

ダイワのクロノスもおすすめです。こちらのカラーリングもブラックやシルバーを拾っています。ブラックが多い分より引き締まった印象になるでしょう。

ITEM
ダイワ ロッド クロノス 672MHB
全長:2.00m
自重:123g
継数:2本
仕舞寸法:105cm
ルアー重量:7-21g

スピナベや重めのジグを扱うのに購入。格段にキャスティングしやすくなった。ただ固いだけでなくロッドの反発力もあり、合わせやすく、バラすかなぁ、と不安になる事が減った気がします。個人的にロッドの鼻先はそんなに軽く感じなかった。それでも不満はないです。


メタニウムは信頼のシリーズ

メタニウムMGLの外観 メタニウムMGLはインプレッション見ても非常に多くの高評価が目立ちます。シマノ信頼のリールシリーズ「メタニウム」の名を継ぐにふさわしいリールと言えるのではないでしょうか。

関連記事


紹介されたアイテム

シマノ リール 16 メタニウム MGL…
シマノ リール 16 メタニウム MGL…
リール 16 メタニウム MGL XG
シマノ ロッド バンタム ベイト 168…
ダイワ ロッド クロノス 672MHB
メタニウムMGL
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!