シマノ“21カルカッタコンクエスト”が爆誕!MGL Ⅲスプール搭載で更にコンパクトに!?

2021/01/22 更新

2014年から実に7年ぶり、シマノから「21カルカッタコンクエスト」が登場しました!パッと見はそこまで変化してないようにも見えますが一体どこが進化したのでしょうか?早速、21カルコンの気になる変更点・スペックをチェックしていきましょう。


21カルカッタコンクエスト発売決定!


2014年から実に7年ぶり、シマノから「21カルカッタコンクエスト」が登場しました!

パッと見はそこまで変化してないようにも見えますが一体どこが進化したのでしょうか?

早速、21カルコンの気になる変更点・スペックをチェックしていきましょう。

主な特徴・前作からの変更点

マグナムライトスプールⅢ

低慣性の、マグナムライトスプールⅢを新たに採用し、ストラクチャーの奥へ低い弾道でルアーを送り込むことが可能です。出典:シマノ

まず注目したいのがスプールの進化。20メタニウム ・19アンタレスにも搭載されている「マグナムライトスプール Ⅲ(スリー)」が搭載されます。

インフィニティドライブ

新生カルカッタコンクエストは、ソルト用ベイトリールで評価の高いインフィニティドライブをバスリールとして初めて搭載。回転抵抗が大幅に軽減され、巻き上げの感度、パワー、フィーリングともに大きく向上しました。出典:シマノ

インフィニティドライブとは「より力強く、軽い巻き上げを実現するための機構」。

これはタフな使用が想定される「SW」シリーズなどに採用されている機構で、これが搭載された事により、高負荷時でも積極的に巻き上げられるパワフルなリールへと進化しています。

ボディのロープロ化

ボディをロープロ化することによりパーミング性がアップ。出典:シマノ

かつてのカルコン(14年モデル)でも十分なほどに小型化されていましたが、21カルコンはさらなる小型化がされています。


左21コンクエスト100・右14コンクエスト100。

左21コンクエスト100・右14コンクエスト100。


左から・21コンクエスト100・14コンクエスト100・01コンクエスト50。

かつての(14コンクエスト100・01コンクエスト50)機種と比較して見てみても、そのサイズの小ささが伺えますよね。

デザインについては、そこまで前作との違いがあるようには見えませんが、よく見てみるとサイドプレートのプランキングの数、外部ダイヤルのカラー、サイドプレートの立体感など、細かなデザインが変更されています。

かつてのデザインの流れを継承しつつも、より洗練されたイメージになったといった所。かつてのカルコンファンも納得のデザインなのではないでしょうか。

21カルカッタコンクエストのスペック表

品番ギア比最大ドラグ力 (kg)自重 (g)スプール寸法 (径mm/幅mm)ナイロン糸巻量 (lb-m)最大巻上長 (cm/ハンドル1回転)ハンドル長 (mm)ベアリング数 BB/ローラー本体価格 (円)商品 コード
100 RIGHT5.64.522033/1912-100、14-90 16-80、20-65584213/154,600042323
101 LEFT5.64.522033/1912-100、14-90 16-80、20-65584213/154,600042330
100HG RIGHT7.44.022033/1912-100、14-90 16-80、20-65774213/154,600042361
101HG LEFT7.44.022033/1912-100、14-90 16-80、20-65774213/154,600042378
200 RIGHT4.86.023538/2112-165、14-145 16-120、20-100574213/156,700042347
201 LEFT4.86.023538/2112-165、14-145 16-120、20-100574213/156,700042354
200HG RIGHT6.56.024038/2112-165、14-145 16-120、20-100784213/156,700042385
201HG LEFT6.56.024038/2112-165、14-145 16-120、20-100784213/156,700042392

技術特性

気になる発売日は!?

※100/100HGは2021年3月、200/200HGは4月、101/101HGは5月、201/201HGは6月発売予定とのこと。発売が楽しみですね!


20年新作リール関連記事




関連記事




\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!