CBONE「SSR611RB」をインプレ!俺的最強タチウオジギングロッドはこれだ

2021/01/18 更新

タチウオジギングで愛用しているCBONEのSSR611RBをインプレします!やや高額でマイナーなロッドですが使用感は抜群ですよ。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

溺愛するタチウオジギングロッド

SSR611RBの画像
こんにちは、タチウオジギングが大好きな編集部しみけんです。

みなさんはお気に入りのタチウオジギングロッドはありますか?

私には溺愛している1本があります。それがCBONEのSSR611RBです!

今回は、そんなSSR611RBをインプレします。

SSR611RBのスペック

SSR611RBの画像

レングス:6ft1in
ドラグMAX:1.5kg
ジグウエイト:100g
継数:1本

SSR611RBはタチウオジギング専用ロッドではなく、ライトジギングロッドです。

SSRシリーズには低反発なFlexタイプと高反発なRigidの2タイプがあり、611はRigidタイプのもっともライトな番手に当たります。

SSRシリーズの各番手にはSiC-Sリング仕様とトルザイトリングMIX仕様の2種類が用意されていますが、私が使っているのはSiC-Sリングのものです。

タックルセッティング

SSR611RBの画像
タチウオジギングの際は、PEジガーULT0.8号を巻いたオシアコンクエストCT301HGを組み合わせています。

このセッティングで、150g前後のジグを用いて水深80mほどまでの海域でタチウオを釣っています。

細身のブランクが美しい

SSR611RBの画像
使用感をお伝えする前に、まず気に入っているのが超細身のブランク!

まるでフルソリッドかのような細さな上に、グリップが太いので相対的にブランクがかなり細く見えます。

個人的に「竿は細いほどカッコイイ」と思っているので、このルックスは堪りません。

太いグリップが心地よい

SSR611RBの画像
SSR611RBのもう一つの外見上の特徴が、こんもりとした独特な形状の太いグリップ。

グリップの好みは人それぞれですが、私はジギングロッドに限らず太いグリップが好きです。

その理由は、ロッドを脱力して持てるから。細いグリップだとどうしても握り込むような形になるのですが、太いグリップだと掌にロッドを置くような形でリラックスしてロッドを持てます。

また、グリップと接する手の面積が広くなるため、手感度もやや良くなるような気がします。

ジグのアクションが多彩

SSR611RBの画像
SSR611RBの最大の特徴は、よく曲がり込んでよく反発するブランクスです。

そのため、使い方次第では柔らかいロッドのようにも扱え、硬いロッドのようにも扱うことができます。

例えば、ロッドの穂先を海面に向けて反発を殺すようにシャクれば、タチウオに有効なスライドを抑えたヌルヌル系アクションの演出が可能です。

逆に、ロッドを水平に構えて反発をフルに活かすようにシャクれば、ジグはしっかりと横に向いてくれます。

タチウオはヌルヌル系アクションを好む傾向にありますが、ジグを横に向けないと喰わないこともあるため、両アクションを簡単にコントロールできるのは大きな魅力です!

ロッドのシャクリ方とリールの巻き方を変えるといろんなアクションを演出できるため、まるでロッドを数本揃えているようなお得感もあります(笑)


曲がりが最高

SSR611RBの画像
この曲がりを見てください!

35cm程度のハタを釣っただけでもこれだけ曲がり込んでくれます。なのでファイトはめちゃくちゃ気持ちいいですよ。

曲げるほどに反発するムチムチのブランクは、小さな魚も楽しめてドラゴンサイズも難なく浮かせられ、実釣能力も釣趣も抜群。

隣の釣り人に「その竿いい曲がりしてんな〜」と言われたことは1度や2度ではありません(笑)

効率を考えるとストレートポンピングのようなファイトもアリですが、やはり竿を曲げるのは遊漁の醍醐味ですね。

感度も良好

SSR611RBの画像
あまり感度にはうるさくないのですが、SSR611RBはそこそこ感度が良い竿だと思います。

タチウオがジグを噛んだようなカツッという小さなアタリまで手元に伝わります。

また、フリーフォール中にも穂先がしっかり曲がってくれるため、フォールバイトに対する目感度も良好です。

タチウオジギング以外には……

SSR611RBの画像
基本はタチウオジギングに使っていますが、そのほかにはタングステンジグを使って青物やマダイを釣るのにも適していると思います。

このロッドを使っていると、「タイラバできる?」と聞かれることが多いのですが……

タイラバには少し硬すぎます。タイのアタリはかなり弾いてしまうはずなので、あまり流用はおすすめしません。でも、根魚はタイラバでも問題なくよく掛かりました。

10年使います!

SSR611RBの画像
お値段がやや高いことと、お店であまり売ってないことが欠点ですが、それ以外の部分はすべて気に入っています。

いろんなロッドに触れる機会があり、どのロッドもそれなりに良いなと思うのですが、自分的に総合点でSSR611RBを超えるロッドにはまだ出会えていません。

もちろん、「すべてのアングラーにとって最高のロッド」と言うつもりはありませんが、私は10年以上使うことになりそうです。
撮影:TSURI HACK編集部
ITEM
CBONE SSR 611RB(SiC-Sガイド)
ITEM
CBONE SSR 611RB(トルザイトガイドMIX)

関連記事


紹介されたアイテム

CBONE SSR 611RB(SiC-…
サイトを見る
CBONE SSR 611RB(トルザイ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
SSR611RBの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!