『木更津沖堤防』実釣レポート!渡船でいける立ち禁エリアの先にある釣りユートピア

2021/03/02 更新

京葉臨海工業地帯。石油化学工業や鉄鋼業が行われているこのエリアは当然立ち禁ですが……。渡船を使えば、その先にある『木更津沖堤防』で釣りを楽しむことができます。今回は英宝丸に渡船してもらい『木更津沖堤防』で釣りをしてきましたので、レポート形式でお届けしたいと思います。渡船方法はもちろん、予約方法や釣果情報の確認方法までご紹介します。

アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

【木更津沖堤防】工業地帯の先にあるユートピア


立ち禁エリアの先にある釣り人のユートピア

木更津エリアは、京葉臨海工業地帯と呼ばれ、石油化学工業や鉄鋼業が行われています。

当然、外洋に面したエリアは当然立ち入り禁止……。

 

しかし、実は渡船という手段を使えば……

その先にある堤防でゆったりと釣りを楽しむことができるのです。まさに“釣り人のための楽園”。

今回は筆者がこの『木更津沖堤防』に訪れた実釣レポートをお届けしたいと思います。

今回の案内人

編集部 ソガちゃん
編集部 ソガちゃん

東京湾奥や三浦、伊豆半島がメインフィールドのソルトアングラー。

『木更津沖堤防』への渡船は初挑戦です。

今回はカメラマンとしてリールマニアこと「佐藤ちゃん」にも同行してもらっています。


今回お世話になったのは『英宝丸』さん

英宝丸
☝️お世話になった『栄宝丸』さんの受付所。他に『宮川丸』さんからも木更津沖堤防に渡船を出しています。

今回お世話になったのは、木更津港から渡船を行なっている『栄宝丸』さん。

受付・出船場までは都心から1時間。アクアラインの出口『木更津金田IC』からはわずか10分の場所です。
  • ▼住所
  • 〒292-0067 千葉県木更津市中央3丁目8−7
  • 木更津港に位置する受付所。並びにはガスト回転寿司などがありますので、見つけやすいでしょう。

渡船代

大人3,200円
中高生2,100円
小学生(以下)1,600円
※同日2回目の渡船代は¥1,100円となります。

駐車場

今回使ったのは漁港内の駐車場を使いましたが、時期などにより利用できる駐車場が変わるとのこと。

予約する時に必ず確認するようにしましょう。

出船時間

出船は正午12時を除く、1時間ごとに1便出ているので、のんびり向かっても大丈夫です。

ただ、時期や釣果に合わせて、早朝の第一便が出航する時間が変わることがあるので要注意。

同じく最終便の時間も時期や釣果によって異なりますので、都度に確認を取るようにしましょう。
ちなみに今回は5時出船の船に乗船しました。基本的には6時の出船が多いようです。

木更津沖堤防の予約は『LINE』でできちゃう!

☝️予約の際は、上のQRコードもしくはLINE IDを使って、英宝丸を友達登録して連絡してみてください。
今回もっとも驚いたのが予約方法!

なんと『栄宝丸』では、電話予約の他、LINEでの予約が可能ということ。

気軽に気になることを質問できたり、当日の出船連絡ももらいやすいので、初めて沖堤防に渡る方には特におすすめです。

LINE IDは『eihou8140』


木更津沖堤防では4つのポイントを選べる

木更津沖堤防図解
木更津防波堤は、沖から A堤、B堤、C堤、D堤と呼ばれている場所の中から釣り座を選べます。


全長は3キロほどで幅は約6メートル。道路の様に平坦で比較的安全です。


各堤防ごとに推進や地形、テトラの有無が変わりますので、場所選びも釣果を左右する重要な要素といえます。

A堤防

  • A堤防の長さは、約800メートル。水深は最も深く、外洋側の潮が効くエリア。
  • 灯台下は潮通しの良さから人気の釣り座となっています。

B堤防

  • B堤防は深場のA堤防からC堤防に向けて、だんだんと浅くなっているポイント。
  • 長さは1200メートルと他の場所と比較して最も長さがある釣り座です。
  • 深場から浅場への地形変化や左右の堤防との間の流れを狙ってみるのもおすすめ。

C堤防

  • くの字に曲がった堤防で、長さは800メートルほどあります。
  • テトラ帯があるので、そのキワや穴釣りなどで根魚を狙いやすいポイントと言えるでしょう。
  • 補足:ただしテトラの上は危ないので、極力乗らないようにしましょう。

D堤防

  • 木更津沖堤防の最北端に位置するのがD堤防。
  • 長さは200メートルと最も短く、北端部にはテトラ帯が連なっています。
  • 投げ釣りでテトラ際に潜む根魚や、砂地に潜むシロギスやハゼの双方を狙ってみるのも面白そうです。

それでは早速『木更津沖堤防』に向けて出発!


それでは、早速木更津沖堤防に向かいたいと思います!

30分前には受付を済まそう


まずは受付に立ち寄り、乗船名簿に名前や希望する帰港時間を書きましょう。

またある程度の乗船客が集まり次第、定刻よりも早めに出船することもあるそうです。

最低でも出船30分前には受付を済ませるようにしてください。

英宝丸で買える餌また釣り餌が必要な方は受付にて購入するようにしましょう。

事前にお求めの餌の在庫があるか確認して置くとスムーズでしょう。

受付が終わったら乗船


船に乗ったらまず、荷物をコンパクトにまとめて座りましょう。

他の乗船客の邪魔にならないように、船の後方から順に詰めて乗るようにしてください。

また、ライフジャケットは乗船前に着用することがマストなので、お忘れなく!


A堤防に到着!実釣開始


堤防には10分ほどで到着します。

堤防には照明がないため、朝日が登るまでの時間は、かなり暗いです。

必ずヘッドライトを持参するようにしましょう。

東京湾といえば『シーバス』が釣りたい


東京湾といえば……『シーバス』!!

ここ木更津沖堤防も秋のハイシーズンとなると、連日のようにランカー近いサイズの釣果が上がることで有名なポイントなんです。

しかし、今回の実釣は『真冬』……。厳しいかもしれませんが、少ないチャンスをものにすべく、キャストを繰り返していきます。

2時間後……こんなはずじゃなかった。


まさかの撃沈。

なんとこの日は堤防に渡った他の釣り人も同様に渋そうでした。

やはりシーズンが合わないと、難しいのかなと思ったその時……。

まさかの撃沈……と思ったその時!


佐藤ちゃんに約55センチのシーバスがヒット!

沖堤防のアベレージサイズよりは、少し小さめですが、この状況でも釣れたナイスな一本です。


ルアーはミニエント57S。

港湾、河川の定番ルアーが、まさかの沖堤防でも力を発揮してくれました。

デッドスローに巻いていたら、モゾッとバイトがあったそう。

C堤防に移動!爆釣モードに突入

釣果もしっかりでたので、場所を移動。

実はシーバス以外にも木更津沖堤っていろんな魚が狙えるらしいのです。

今回はC堤防というテトラのキワも狙えるポイントに移動し、根魚を狙ってみます。
海面が黒くなっている場所の手前がテトラの切れ目。

この切れ目沿いに海藻がびっちり生えているので、ジグ単で丁寧に探っていくと……。


難なく一本キャッチ!

サイズは小さいので持ち帰りはNGですが、釣れてくれるとやっぱり嬉しいですね。


リリースしたのち、再び同じコースへキャスト!

すると同じところで、再びヒット!


種明かしとなりますが、ジグ単にセットしているのは本物のアオイソメ。笑

ワームでも釣れましたが、やっぱり生餌の力は凄まじいです。バイトが止まりません。

ただ今回は小さい魚ばかり釣れてしまうので、ここで自主規制。

こんなところも狙い目になります


ちらほら堤防の切れ目に、隙間があるところがあります。

よく見てみると微妙にルアーを送り込める隙間があるので、この中に送り込んであげれば……


こんな感じで小さなカサゴが飛び出してきました!

ちなみにこの釣り方はおすすめしてくれた常連の方は、良型のアイナメをキャッチされてましたよ。

ここで終了!


ここで時間がきてしまい終了となりました。

帰りの船は順番に堤防を回ってきます。

帰りの時間15分前には、荷物はコンパクトにまとめて堤防上がりした場所にまとめておきましょう。

こんな釣り物も狙えるようです!


☝️あの有名作家が釣り上げた釣果!40cmオーバーのアイナメは羨ましいですね。

木更津沖堤防は季節によって様々な魚種を狙うことが可能です。

もちろん、仕掛けやルアーによって釣れる魚種は変わってきますが、工夫すれば一度に多くの魚種をキャッチすることができるかもしれませんよ。

 
アイナメ,シーバス,カレイ,メバル
クロダイ,シロギス,アジ,メバル
アイナメ,カワハギ,ハゼ,メバル,アジ,イナダ,タチウオ,サワラ
カレイ,シーバス,メバル,サワラ

昨年の釣果は……。

▼ ショアジギングも◉!サワラやイナダも狙える


木更津沖堤防は青物も回遊してくるので、ショアジギングが楽しめることも魅力です。

夏から秋にかけて楽しむことができ、良型も期待することができます。

また、秋にはタチウオの釣果もコンスタントに出ています。

▼ ライトなアジ釣りで東京湾を味わう


夏から秋にかけてはアジの数釣りを楽しむことができます。

アジが回ってきているタイミングでは両型のアジが3桁越えの釣果になることも!

さらに東京湾にいるブランドアジ『金アジ』が釣れることもあるかもしれませんよ。

▼ 沖堤防ならショアからカワハギ釣りが楽しめる!


普段は船から狙うことが多いカワハギも、沖堤防なら数釣りすることができちゃうんです。

同じく船やサーフから釣るイメージが強いシロギスも、沖堤防なら足場が良いところから狙うことができます。

木更津沖堤防に来られる際の注意点

冬の木更津沖堤防は寒かった

☝️A堤防の灯台の下であれば、なんとか風を防げそう!寒さに耐えきれない時はこの下に避難しよう。

実釣日は2月の上旬。辛かったのは、この日の気温と風向き。

海上にある堤防なので、風を防ぐものが全くありません。

冬の釣行で訪れる際は、防寒着を動きづらくない範囲で着込み、ホッカイロなどで温めるようにするのがおすすめです。

ライジャケを忘れずに!堤防でも常備着用


万が一ライフジャケットを忘れてしまった場合でも、ライフジャケットはレンタルすることができます。

船の上ではもちろん、堤防の上でもしっかりと着用するようにしましょう。

トイレは済ませておきましょう

出典:PIXTA
当然ですが堤防にはトイレはありません。乗船前に済ませておくようにしましょう。

また船にトイレがあるため、1時間ごとの巡回の際に利用することができますので、ご安心を。

靴は防水のラバーソールを選ぼう


船が傷ついてしまうので、スパイクのついた靴は禁止です。

普通のスニーカーでも釣りをすることは可能ですが、堤防には水溜りになっている箇所もあります。

防水性能があり、グリップ力に優れたスニーカーを選ぶのがおすすめです。

木更津沖堤防、最高!


シーバス1本とメバル、カサゴが複数本といった結果でしたが、今回訪れた2月上旬の厳しい時期でもしっかりと魚の顔が見れた木更津沖堤防。

タイミングさえあれば、びっくりするほど釣れることもあるようなので、今度はハイシーズンに訪れたいと思います。
撮影:TSURI HACK編集部

最新の釣果はインスタグラムでチェックだ!

【英宝丸】木更津沖堤防の釣果情報

関連記事

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!