【手軽で美味】コウイカエギングがおもしろい!釣り方・ポイントを詳しく解説

2020/05/11 更新

エギングといえばアオリイカのイメージが強いかもしれませんが、コウイカもエギングのターゲットです。コウイカは手軽に簡単に釣れますが、釣り方はアオリイカと少し異なります。そんなコウイカエギングを詳しく解説!


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼 SUU

コウイカエギングが面白い

コウイカエギングの画像
エギングというとアオリイカのイメージがあるかもしれません。

でも、実はアオリイカに限った釣りではなく、エギングは様々なイカに有効な釣りです。

そこで今回は、エギングでコウイカを釣る方法をご紹介します!

食べて最高にうまい

コウイカ料理の画像
コウイカはその見た目とは裏腹に、とっても美味しいイカ。

人によっては「コウイカが一番好き!」なんて方も多いんですよ!

それでは、コウイカエギングの道具から釣り方まで順番に解説していきます。


コウイカエギングのタックル

コウイカエギングの画像
コウイカエギングは専用のタックルがなく、他の道具を流用して使います。

エギが投げられればどんなタックルでも釣りができるので、どんな方でもチャレンジしやすいのも魅力のひとつです!

普通のエギングタックルでOK

コウイカエギングのタックルの画像
もし持っているのであれば、エギングタックルが扱いやすくおすすめです。

他にもシーバスロッドやチニングロッド、強めのメバルロッド、バスロッドなども流用できます。

タックルを流用する場合は、使うエギの重さに合わせたタックルを選んでくださいね。

エギは3.0号が中心

エギの画像
エギのサイズは3.0号を選んでいただければオールシーズン対応することができます。

オモリを付ける

エギの画像
コウイカは海底に潜んでエサを待ち伏せするタイプなので、コウイカエギングは海底しか狙いません。

それなので、エギを早く沈めて手返しをよくするためにオモリを付けるのがおすすめ。

でも、よりルアー感覚で楽しみたい方は、あえてオモリを付けないのもアリです。

おすすめカラー

エギの画像
ぼくの中で圧倒的に実績の高いカラーが、夜光です。

暗い水中でもよく見えるので、遠くのコウイカにもアピールすることができます。

狙う場所

コウイカエギングの画像
コウイカは様々なポイントに潜んでいますが、共通しているのは“砂地”という要素。

砂に紛れてエサを待つ習性があるため、砂地の場所を狙います。

砂地がどこかわからない場合は、近くの釣具屋さんに聞いてみるといいですよ!

漁港

コウイカエギングの画像
漁港は砂地になっていることが多く、コウイカ狙いの一級ポイント!

潮通しのいい場所の近くの、少し海が淀んだ場所などは狙うべきポイント。

意外と足元にいることが多く、遠くに投げずに手前だけ狙うのも有効です。

航路も釣れる

コウイカエギングの画像
漁港の出口付近の航路もポイント。

航路は他よりも海底が掘れて深くなっていることが多いので、その深い場所を狙います。


コウイカの釣り方

コウイカエギングの画像
コウイカの釣り方はとってもシンプルで簡単。

ちょっとしたコツを抑えておくことで、より釣りやすくなります。

着底しても数秒は放置

コウイカエギングの画像
まずはエギを投げて着底させます。

普通のエギングなら着底後はすぐにシャクリ始めますが、コウイカの場合は違います。

着底しても5〜10秒くらいはそのまま放置しましょう。

小さく軽く動かして放置

コウイカエギングの画像
着底後の放置でアタリがなければエギを動かします。

動かし方は軽ーく「チョンチョン」と動かすだけでOK。アオリイカエギングのようにビュンビュン動かす必要はありません。

放置がキモ

コウイカエギングの画像
動かした後はとにかく”放置”することが大切。

コウイカは動きが遅いイカなので、エギを発見したコウイカが追いつくのを待つ必要があるのです。

少し暇に思うかもしれませんが、コウイカが少しずつ近づいてくるのをイメージをしていたらワクワクして待っていられます(笑)

アタリはわかりにくい

コウイカエギングの画像
コウイカのアタリは、魚のようにハッキリと手元に伝わることは少ないです。

モゾっという違和感のような感覚や、いつの間にか重くなっているようなアタリがほとんど。

何か怪しいと感じたらとりあえずアワセを入れてみましょう!

コウイカのシーズン

コウイカエギングの画像
一般的にコウイカは、夏に生まれた子供が秋にコロッケほどの大きさになり、春には大人になった大型が釣れるとされています。

そのため、コウイカ釣りのシーズンは秋から春にかけてです。

秋の小型コウイカ

エギの画像
秋は子供から少し成長した小型のコウイカを狙うことができるシーズン。

エギは2.5号などの小さなサイズがおすすめです。

冬から春が大型が釣れる

コウイカエギングの画像
コウイカは春に産卵するため、冬から春が大型の釣れるシーズン。

地域によっては春しか釣れないこともありますが、ぼくの住んでいる静岡周辺は冬でも狙うことができます。

エギは3〜3.5号を選んでいただければOKです。

誰でも釣れる手軽なターゲットだ!

コウイカエギングの画像
コウイカ釣りと聞くと少し難しそうな印象を持つかもしれませんが、実は手軽で簡単に釣ることができます。

釣って楽しく、食べて美味しいコウイカ釣りは本当におすすめなので、ぜひチャレンジしてください!
画像提供:六畳一間の狼 SUU

アゴリグシンカーが超便利

ITEM
ダイワ アゴリグシンカー2 10g

関連記事







紹介されたアイテム

ダイワ アゴリグシンカー2 10g
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
コウイカエギングの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!