アジング最強ノット決定戦!強度と結びやすさを両立させるリーダーの結び方とは

2020/04/21 更新

メインラインとリーダーを繋ぐノットはたくさんの種類が存在し、どれを使えばいいのか迷われているアングラーも多いのではないでしょうか。 今回はアジングでお馴染みの「エステルライン」に最適なノットを検証したいと思います。


アイキャッチ画像提供:釣り好き!まっちゃん

アジングのノットは難しい!


編集部I
まっちゃんさん、アジングのメインラインはやはりエステルがいいですか?


釣り好き!まっちゃん
以前はPEラインを使っていましたが、エステルラインのほうが操作感と感度がグッと向上するのでアジングをしっかり楽しめますよ。強度が落ちちゃうのがデメリットですが。


編集部I
でも、エステルってプチプチ切れるじゃないですか? リーダー結束がダルすぎて……ノットってどうしてます?


釣り好き!まっちゃん
自分はいつも結びやすさで選んでますけど


編集部I
なるほどなぁ~。うーん、エステルのノットが気になって今夜は眠れなさそうです


釣り好き!まっちゃん
(エステルなみに繊細やん)寝て下さい(笑)

検証してみた


細PEとリーダーの結束強度テストは何度かやりましたが、そう言われてみるとアジングで使うエステルラインでのテストは未だ実施無し。

というわけで、今回はアジング用の最強ノットを計測して決めたいと思います。

▼細PEラインのノット検証はコチラ


使用するエステルはこちら


今回使用するメインラインはアジング界隈で高い支持を得ているサンライン「鯵の糸0.3号」。

リーダーはフロロカーボン「月下美人0.8号」と、アジングでは定番の組み合わせ。

著者である“釣り好き!まっちゃん”も愛用しているアイテムです。

3.5ノット


最初に登場するのはライトゲームノットの人気選手「3.5ノット」。

結び目が大きいと言われることもありますが、素早く完成出来るメリットを持っています。

それでは強度を測定していきましょう。

結果はこちら

実施回数断線負荷(㎏)結束強度(%)
1回目0.4072.7
2回目0.5090.9
3回目0.5090.9
4回目0.4989.1
5回目0.4581.8
平均スコア0.4785.1
エステルラインの直線強度は0.55㎏
釣り好き!まっちゃん
ノット工程が少ないこともあって、失敗もなく安定した強度を見せてくれました。これだけの強度を出せれば安心してターゲットとやり取りが出来そうですね。


電車結び


太さの違うラインにも使える万能性の高い電車結びは、ユニノットが2つ合体したシンプルな構造。

細いエステルラインでもその万能性を見せてくれるのでしょうか?

結果はこちら

実施回数断線負荷(㎏)結束強度(%)
1回目0.5090.9
2回目0.4581.8
3回目0.5090.9
4回目0.5192.7
5回目0.5090.9
平均スコア0.4989.5
細PEラインで実施した時はコブをスライドさせる際に発生したダメージで強度を落とす結果でしたが、今回のエステルラインではそのようなダメージは見られず90%近い数値を叩き出してくれました!

釣り好き!まっちゃん
若干ユニノットがやりにくく感じましたが、時間も掛からずスムーズに組み上げることが出来ますよ。

トリプルエイトノット


輪っかを3回捻ってラインを通すだけのトリプルエイトノットは、まさしくノット界のスピードスター的存在。

前回の細PEラインテストでは素晴らしいトータルバランスを見せてくれましたが、エステルではどうでしょうか?

結果はこちら

実施回数断線負荷(㎏)結束強度(%)
1回目0.4072.7
2回目0.3563.6
3回目0.5090.9
4回目0.4581.8
5回目0.5090.9
平均スコア0.4480.0
3.5ノット・電車結びに比べ若干強度は落ちましたが、組み上げるまでの工程は一番楽。

釣り好き!まっちゃん
ナイトが多いライトゲーマーの強い味方になってくれること間違いなしです。

FGノット


PEラインの摩擦系ノットの代表格であるFGノット。

高強度が売りですが、エステルでも力を発揮してくれるのでしょうか!?

結果はこちら

実施回数断線負荷(㎏)結束強度(%)
1回目0.4072.7
2回目0.3563.6
3回目0.3054.5
4回目0.5090.9
5回目0.4072.7
平均スコア0.3970.9
キングオブノットがここに来てまさかの低スコアを記録。

敗因はハーフヒッチが多いせいか、編み込み時のダメージで結束部が耐え切れずブレイクしている感じでした。

釣り好き!まっちゃん
組むのが困難過ぎて、とても現場で使えるものではありません。

SCノット


簡単かつFGノット以上の強度が出せると話題のSCノット。

破竹の勢いで人気を集めているノットですが、その人気をキープすることはできるのでしょうか。

結果はこちら

実施回数断線負荷(㎏)結束強度(%)
1回目0.3054.5
2回目0.2952.7
3回目0.4174.5
4回目0.4072.7
5回目0.3563.6
平均スコア0.3563.6
 

FGノット同様にPEラインの時のような強度は出せず、逆に複雑な編み込みによって、自分で自分の首を絞めているような状態という感じでした。

釣り好き!まっちゃん
組み上げる時間や強度を見ても、エステルラインでの使用はオススメ出来ませんね。

シンプルイズベスト


激細エステルラインでは、編み込んで締めこむ摩擦系ノットは強度を落とす結果が見られました。

今回は電車結びが最高強度を見せてくれましたが、3.5ノット・トリプルエイトノットも大健闘であり、シンプルなノットが最良であると実感した強度テストとなりました。

エステルラインを使われる際は是非参考にして、ライトゲームをとことん楽しんでください。

今回使用したアイテムはこちら



ITEM
ダイワ 月下美人 Leade 3LB

関連記事


紹介されたアイテム

鯵の糸 エステル
ダイワ 月下美人 Leade 3LB
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
釣り好き!まっちゃん
釣り好き!まっちゃん

執筆や動画コンテンツを通じて『釣りの楽しさ』『自然の素晴らしさ』を発信して参ります(^^)

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!