【美フォール×ぶっ飛び】エメラルダス・ステイがダートしないのに釣れるワケ

2019/04/25 更新

エメラルダス・ステイはダイワから発売される、“ぶっ飛び非ダート系”をコンセプトにした新しいタイプのエギ。従来のエギでは演出できない安定したフォール姿勢と、抜群の飛距離が魅力です。エメラルダス・ステイの特徴を詳しく解説!


アイキャッチ画像出典:ダイワ

エメラルダス・ステイについて

エメラルダス・ステイの画像
出典:ダイワ
エメラルダス・ステイはダイワから発売される、“ぶっ飛び非ダート系”をコンセプトにしたエギ。従来のダート性能を重視したエギとは異なり、飛距離とフォールの安定感が追求されています。

エメラルダス・ステイの特徴

エメラルダス・ステイの画像
出典:ダイワ

スタビライザーによる安定したフォール

目の後ろに設けられたスタビライザーが潮を噛むことで、抜群のフォール姿勢を生み出します。一般的なエギは、ダートの頂点からフォールに移行する際に、わずかな挙動の乱れが発生。

上級者ともなれば、巧みなロッドワークで挙動を安定させられますが、けっして容易なことではありません。スタビライザーによって、誰でも安定した姿勢でフォールさせられます。

飛距離を生み出す“3Dシンカー”

シンカーを大型化させたことで、自重は3号で18.5グラム、3.5号で25グラムに到達。一般的な3.5号エギの自重が20グラム程度のため、エメラルダス・ステイがいかに重いかがよくわかるでしょう。

重たいシンカーと直線形状のボディーが組み合わさることで、圧倒的な飛距離を生み出します。

エメラルダス・ステイのラインナップ

エメラルダス ステイ

エメラルダス・ステイの画像
出典:Amazon
ラトルなしのオリジナルモデルは、ベーシックな6色が展開されます。フォールスピードは、3号が4.25秒/メートル、3.5号が3.75秒/メートルと、重量のわりに遅めの設定。

朝夕のマズメ時には、『ケイムラ-グレーエビ』がおすすめです。

ITEM
ダイワ エメラルダス ステイ 3号
自重:18.5g 


ITEM
ダイワ エメラルダス ステイ 3.5号
自重:25g

エメラルダス ステイRV

エメラルダス・ステイの画像
出典:Amazon
ラトルインタイプですが、自重とフォールスピードはオリジナルモデルと揃えられています。ベーシックなカラーに加えて、山田ヒロヒト氏のこだわりカラーが用意されており、合計で10色展開。

伝説的な人気を誇る『夜光-ハッスルナイト』もラインナップされています。

ITEM
ダイワ エメラルダス ステイRV 3号
自重:18.5g


ITEM
ダイワ エメラルダス ステイRV 3.5号


▼ハッスルナイトを特集した記事です


美フォールでイカもメロメロ

エメラルダス・ステイの画像
出典:ダイワ
エギングはシャクリが注目されがちですが、エギがダートしているときにイカが抱いてくることはありません。イカが触腕を伸ばすのは、必ずフォールかスイミング時。ダートしないエギの威力を体感してみてはいかがでしょうか。

エメラルダス・ステイの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!