超初心者向け釣り入門 「淡水x道具編」

2019/01/10 更新

小川・池・用水路などではクチボソ、ブルーギル、マブナ、ザリガニといった魚たちを狙うことができます。身近な場所で釣りができて、釣ることも非常に簡単。今回はそんな手軽な釣りに最適な釣り道具たちをご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:TSURI HACK編集部

小川・池・用水路に必要な釣り道具

小川・野池に必要な道具
画像製作:TSURI HACK編集部
身近な小川・池・用水路などの場所で10cmに満たない小魚を釣るには“のべ竿、ウキ釣り仕掛け、エサ”があればすぐに始めることができます。釣具屋さんでも買えますし、ネットからでも注文できますので参考にしてください。

のべ竿

竿の先に仕掛けを結ぶ、伸縮できるタイプの釣竿が『のべ竿』です。のべ竿は場所によって長さを選びますが、初めて準備する場合は、長すぎると扱いづらいので2.1〜3.6メートル程度の短め、50センチ程度までコンパクトにしまえるものを選んでみてください。

ITEM
オルルド釣具 コンパクト延べ竿 ノベルドA
全長:1.2〜3.6m
仕舞寸法:32cm
※長さは8タイプから選べます。

仕掛けセット

竿先につける道糸からウキやつり針までの部分を『仕掛け』と呼びます。魚を釣るための仕掛けは数多くありますが、まずは“池や小川の小物用”を選びましょう。

道糸とつり針、ウキまでセットになっているものが初めてのときはオススメです。長さも色々種類がありますが竿の長さにあわせるのが基本となります。

仕掛けは絡んでしまうこともあるので予備もあると安心です。


ITEM
ハヤブサ 淡水小物仕掛 池・川・小物
竿が2.1mであれば2.1メートルの仕掛けのように、竿の長さと合わせて仕掛けを選んでください。


ITEM
ささめ針 池・川うき釣り2.1m

エサ

魚を釣るための釣りエサにはミミズやアカムシ、練りエサがなどあります。こちらもエサ付けが簡単な“練りエサやチューブタイプ”を選んでみてください。




ITEM
マルキュー ちょい釣りくわせ



のべ竿と仕掛けのセット方法

道具が揃ったところで釣りをするための準備、のべ竿と仕掛けのセット方法を説明していきます。

手順1.竿と仕掛けを結ぶ
手順2.竿をのばす
手順3.ウキをセットする
手順4.エサをつける

のべ竿をのばす
撮影:TSURI HACK編集部
竿先だけのばして、竿先の赤く太い糸『リリアン』をだします。

仕掛けをはずす
撮影:TSURI HACK編集部
仕掛けを台紙からはずします。絡んでしまうので全部はずさなくても大丈夫です。

ちち輪に道糸を通す
撮影:TSURI HACK編集部
仕掛け先端の大きな輪の部分『チチワ』に道糸を通し、輪をつくります。

ちち輪をリリアンに通す
撮影:TSURI HACK編集部
その輪に『リリアン』を通します。

ちち輪とリリアンを結ぶ
撮影:TSURI HACK編集部
道糸をゆっくりとひっぱり、締めこめば完成です。

手順2.竿をのばす
のべ竿をのばす
撮影:TSURI HACK編集部
伸縮している竿を先端から伸ばしていきます。

仕掛けをはずす
撮影:TSURI HACK編集部
同時に仕掛けも台紙からはずしていけば完成です。

手順3.ウキをセットする
ウキをつける準備
撮影:TSURI HACK編集部
『ウキ止めゴム』を仕掛けの先端にある針より50センチ程度、移動させます。

ゴム菅にウキを通す
撮影:TSURI HACK編集部
移動させた『ウキ止めゴム』にウキを差し込みます。以上で、のべ竿と仕掛けのセットが完了しました。

手順4.エサをつける(※チューブ餌タイプの場合)
チューブエサ
撮影:TSURI HACK編集部
続いてエサをつけます。チューブをおし、エサをすこしだします。

チューブエサをつける
撮影:TSURI HACK編集部
針でからめとります。これで釣りの準備は完了です。



▼チチワがないタイプの仕掛けは、チチワをつくってからリリアンと結びます。

ほかにもあると便利な道具

のべ竿や仕掛けのほかにも、釣れた魚をいれるバケツなど、あったら便利な道具はこちら。


▼次は釣り方編をチェック!


▼「初心者の淡水釣り特集」はこちら

淡水小物の仕掛け
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!