シマノが【19年新作】ベイトリールを発表!カルコンDC・アンタレス・スコMGL・SLX

2019/01/10 更新

シマノから2019年に発売される新作リールが発表されました。今回は注目のベイトキャスティングリース4機種をピックアップ!


画像出典:シマノ

シマノ新作ベイトキャスティングリール発表!

シマノから2019年に発売される新作リールが発表されました。今回は超注目のベイトキャスティングリール4機種をピックアップ!

19アンタレス

出典:シマノ
シマノが発売する最高峰のベイトリール『アンタレス』。シマノの最新技術を惜しみなく投入し、発売当初からアングラーの憧れの1台となっているリールのNEWモデル!

技術特性

出典:シマノ

遠投性とバーサタイル性に期待感MAX


今回、最も注目したいのは「マグナムライトスプール Ⅲ(スリー)」という新しいプール。

低慣性化を徹底追求した超薄肉スプール。水面を這うがごとく、意のままに狙い撃つ。初代マグナムライトスプール、第二世代マグナムライトスプールと進化を遂げ、その第三世代として誕生したのが、最新鋭マグナムライトスプールⅢ。スプールのさらなる薄肉化に挑み、耐久性を損ねることなく、従来を上回る低慣性化を実現しました。さらに、NEWアンタレスに搭載されるスプールは、34㎜の外径に対し、幅19㎜のナロー(幅狭)形状とすることで、第二世代マグナムライトスプール比で約15%もの低慣性化を達成。遠投性能はもちろん、従来を遥かに上回る軽やかな立ち上がりと、どこまでも伸びる爽快なキャストフィール、そしてトラブルレス性能の大幅な向上を実現しています。(出典:シマノ

上記にある「二世代目のスプール」とは18バンタムMGLや16メタニウムMGLに搭載されている「NEWマグナムライトスプール」の事かと思いますが、それよりもさらに進化を遂げたというスプールですので、その性能に非常に期待が高まります!

軽量な上に、スプ―ル径は34ミリ、そして12ポンド100メートルのラインキャパなので、16メタニウムMGLに更に磨きをかけたような、バーサタイルな使い方が出来そうなスペックです。そしてアンタレスの名を冠しているので、その飛距離にも大注目です。

品番

ギア比:6.2/7.4

ラインキャパ:12ポンド-100メートル(70番サイズ)

価格(税別)

58,000円

発売日

RIGHTモデルは2019年2月LEFTモデルは4月発売予定

19カルカッタ コンクエスト DC

出典:シマノ
丸型リールで不動の人気を誇るカルカッタコンクエストに、DC搭載のNEWモデルが登場!

技術特性

カルコンに+DC+MGLでマキモノを征す

W(ウインド)モード付きI-DC5の搭載により、強風への対応力を強化。空気抵抗の大きいマキモノ系ルアーも強風下で楽に遠投できます。軽く立ち上がり、低弾道で伸びやかな飛びを実現するマグナムライトスプールとの相乗効果でキャスタビリティもアップ。高剛性の冷間鍛造ボディに組み込まれたマイクロモジュールギアはローノイズで滑らかな巻きごこちを実現。NEWローラークラッチによって回転抵抗が低減され、巻き上げパワーにさらなる磨きがかかりました。(出典:シマノ

リールに剛性感や巻きの安定性を求めるならカルコンシリーズは外せません。そして更なる飛距離(MGLスプール)や、キャスト時の安定性(DCブレーキ)を追加したのが、19カルカルカッタコンクエストDCといった所でしょうか。

カルカッタコンクエストDCには、強風時に対応するW(ウインド)モードが設定されており、強風や空気抵抗の大きいルアーへの対応力を強化しているそう。海水にも対応している為、様々な用途に使えそうですね!

品番

ギア比:4.8
ラインキャパ:20ポンド-100メートル(200番サイズ)

19年1月10日現在で発表されたのは200番のみとなっておりますが、これから続々と発表されるであろう? 他の番手の発表にも期待です!

価格(税別)

69,000円

発売日

RIGHTモデルは2019年3月、LEFTモデルは5月発売予定

19スコーピオン MGL

出典:シマノ
現在も『スコーピオン』『スコーピオンDC』『スコーピオン BFS』の3シリーズが販売されているスコーピオンシリーズに真っ赤なMGLが追加!

技術特性

スコーピオンの血統にMGLが追加!

立ち上がりの軽いMGLスプールを採用し、高い遠投性とキャスタビリティ、低弾道の伸びやかな飛びを獲得した新生スコーピオン。高剛性のHAGANEボディ内にはマイクロモジュールギアを搭載。滑らかかつパワフルな巻き上げで多彩なルアーに対応します。SVS∞はイージーセッティングでベストなブレーキ力を得られます。(出典:シマノ

19スコーピオンMGLには今までのスコーピオンにはなかったMGLスプールとマイクロモジュールギアを搭載しています。

現行のスコーピオンは70番サイズ(12ポンド‐100メートル)と200番サイズ(20ポンド‐100メートル)ですが、スコーピオンMGLはその中間あたりに位置する150番(16ポンド-100)サイズ。

まさに多彩なスタイルに対応する新たなる機種と言えそうですね。お値段も据え置きで、この仕様は驚きです。

品番

ギア比:6.2/7.4/8.5
ラインキャパ:16ポンド-100(150番サイズ)

価格(税別)

27,000円

発売日

※2019年4月発売予定

19SLX MGL

出典:シマノ
シマノの新シリーズとなるSLXが登場!広い守備範囲を誇るハイコストパフォーマー!

技術特性

低価格帯に新たな刺客!?

クイックな立ち上がりで抜群の飛距離とストレスのない飛びを実現するマグナムライトスプール、イージーセッティングで広いブレーキ調整幅を誇るSVS∞(インフィニティ)、高剛性のHAGANEボディなど、上級機種並みのテクノロジーを惜しみなく投入。ラバージグの点撃ちからトップウォーター、スピナーベイトやクランクベイトといったマキモノまで幅広く対応します。(出典:シマノ

驚くべきはその価格。定価21,000円という事は、実売は2万円を切る事はほぼ間違いないでしょう。それでいてMGLスプール・SVSインフィニティ・ハガネボディの性能を味わえる。これだけでも買いの一台ではないでしょうか?

品番

ギア比:6.3/7.2/8.2
ラインキャパ:12ポンド-100(70番サイズ)

価格(税別)

21,000円

発売日

※2019年5月発売予定

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!