海上釣堀の攻略におすすめのエサ11選!ターゲット別の選び方とは

誰でも気軽に本格的な釣りが楽しめる“海上釣堀”。「釣り堀だから簡単に釣れるんじゃない?」と思っている方もいると思いますが、侮ってはいけません。ベテランの釣り師はさまざまな工夫を凝らして結果を出しています。今回は、海上釣堀を攻略する上で、避けては通れない『エサ』について、ご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

海上釣堀で使われるエサについて

海上釣堀の風景 海上釣堀は、真鯛や青物などの高級魚を筏から手軽に狙うことができる施設です。魚がイケスの中に放流されているので、初心者でも釣果を出しやすいのが魅力。とはいえ、相手は自然界の魚たちであり、かつ海上釣堀は常に人的プレッシャーがかかる為、一筋縄では釣れないこともしばしば……。

海上釣堀用の餌
出典:楽天市場
そんな時に釣果を左右するのが“エサの使い分け”です。ベテランの釣り師は、狙う魚種、その日のコンディションに合わせてエサを選択して安定した釣果を出します。今回は、そんな海上釣堀で使われる『エサ』についてご紹介します。まずはエサの種類からチェックしてみましょう。

団子エサ(練り餌)

海上釣堀用のミミック
出典:楽天市場
海上釣堀で定番なのが団子エサ(練り餌)。初心者の方も針に付けやすく、どんな魚でも狙いやすいのが特徴。団子エサにはさまざまな色があったり、硬さがあったりしますので、それらを複数用意しておき状況によって使い分けるのが釣果アップのポイントです。

生エサ(冷凍エサ)

きびなごの生エサ
出典:楽天市場
生エサ(冷凍エサ)は、自然由来のエサであるので魚の食い付きが良いことが最大の魅力。団子エサで釣れない時に活躍してくれることが多く、生エサにはキビナゴやイワシ、カツオの切り身といった魚から、エビやオキアミ、さらにはイカの切り身など多くの種類があります。

活エサ

活エサ
出典:photoAC
活きたままの状態のエサのことを釣りでは「活エサ」と呼びます。活エサというと活きアジを思い浮かべる方が多いですが、ゴカイやマムシ、シラサエビといったものも活エサに分類されます。

活エサは活きのいい状態を保たなければならないので、エアーポンプを使用したり、暑くなりすぎて弱ってしまったりしないように管理が必要となります。


エサはどこで購入していく?

はてな
出典:photoAC
エサは海上釣堀で販売しているところもありますが、基本は事前に購入しておく方が安心です。釣りに行く途中にある釣具店で購入したり、ネット通販でも釣りエサを購入できるところも多いのでそちらを利用してみてください。

海上釣堀のエサってどう使い分ける?

魚のイラスト
出典:PIXTA
団子エサ、生エサ、活エサともにさまざまな種類が販売されている海上釣堀のエサ。数あるエサを用意していっても、使いこなせなければ意味がありませんよね。ここでは各釣りエサの使い分けをご紹介します。狙う対象魚に合わせたエサをチェックしてみましょう。

青物を狙うなら生エサ

海上釣堀用の生エサ
出典:楽天市場
青物を狙う時に効果的なのが生エサや活エサのアジです。キビナゴやイワシといった生エサはアゴの下から上に向けて針を刺してみてください。

アジの泳がせ
出典:シマノ
活エサのアジは、鼻の穴がありますので、上記画像のように針を横向きに通して刺して使います。

生エサはたまに誘いを入れてみるのが釣果を伸ばすコツで、活エサのアジは弱っていないかたまにチェックしながら、活きのよい状態を保つのが釣果アップのポイントになります。

真鯛は団子エサに好反応

 

海上釣堀用の餌
出典:楽天市場
全国各地の海上釣堀で、必ずといっていいほど放流されている真鯛を狙う時は、団子エサがおすすめ。団子エサは針を包み込むように付けて、丸型や涙型に形を整えてセットするのが基本です。

また、団子エサには赤や黄色、白といった色があり、これらの色を変えてみるだけでも食いが変わることがありますので覚えておきましょう。また真鯛狙いの場合は、エビやオキアミといったエビ餌も使ってみるとさらに釣果を伸ばしやすくなります。


海上釣堀におすすめの基本エサ8選

海上釣堀で釣れた青物
出典:シマノ
エサ選びの大切さは理解できても、具体的にどのようなエサを使ったらよいのか悩みどころですね。ここでは海上釣堀におすすめの基本エサをご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

団子エサ

海上釣堀の定番である団子エサは、色違いのものを複数持っておきローテーションしながら釣りをしてみるのがおすすめ。釣り師によっては、違う団子エサを半分ずつ針に付けて使う工夫をしている人もいます。

どんな魚種狙いにも使える万能で定番の団子エサ
ITEM
趣味娯楽社 冷凍えさ(練り餌) 生ミック

粘りがありエサ持ちに優れ、集魚効果も高い
ITEM
マルキュー マダイ スペシャル

水中でとても目立ち、特に濁ったときに効果的
ITEM
釣り餌 マルキュー マダイイエロー 冷凍商品 ≪約170g入り≫

本虫とアミエビをたっぷり配合した赤色団子エサ
ITEM
釣りえさ ヒロキュー 冷凍エサ(練り餌)本虫ダンゴ鳳玉練磨

生エサ

キビナゴやイワシといった生エサは、針に1匹だけ掛けて使用することが多いですが、エビやオキアミはエサ取りや魚の食いによっては2~3匹掛けてエサ持ちをよくしたり、水中で目立ちやすくして使うのもおすすめです。

ハード加工で身がしっかりしていてエサ持ちがいい
ITEM
マルキュー くわせキビナゴ

新鮮でエサ持ちがよく、魚が食い込みやすくて針掛かり抜群
ITEM
ヒロキュー 生イキくん 海えび

大型の青物を狙う時におすすめの大きめな生エサ
ITEM
ヒロキュー 冷凍イワシ

エサに絡めて使うと集魚効果抜群
ITEM
魚かし 生えっさ 浸漬(どぶずけ)専用餌



これでダメならお手上げ?鉄板エサ3選

海上釣堀では、基本となるエサを使っていてもどうしても釣れない……。 なんてこともあります。そんな時には、他の釣り人があまり使っていないようなエサを使うと自分だけ爆釣するなんてことも! ここでは、これで釣れなければお手上げといえる鉄板エサをご紹介します。

カツオの内臓

食い渋った青物に効果的なのがカツオの内臓です。脂や血などの天然の成分で魚を惹きつけてくれます。内臓だけだとエサ持ちが悪いので、身の部分と一緒に針に付けて使うのがおすすめです。

自分の好きな大きさに切り分けて使える
ITEM
釣りえさ 冷凍エサ メジカ(ソウダガツオ)

ボケ

ボケとは小さなシャコの一種で、クロダイ狙いなどでよく使われるエサですが、海上釣堀で使ってみるのもおすすめです。使うときは尻尾のほうから針を通してつかってみてください。ベテランの釣り師の中には、ザリガニを使う方もいるようです。

ハード加工でエサ持ちがよく餌を取られにくい
ITEM
【釣りエサ】冷凍ボケ

ホタルイカ

ホタルイカは単体で使ったり、ほかのエサと組み合わせて使ったりとさまざまな工夫ができるエサです。ほかのエサで食いが悪くなったときに、切ったホタルイカを針に少し付けてみると、臭いやエキスによって魚の食いが変わることがあります。自分なりの釣れる使い方を見つけてみて使ってみてください。

体色が綺麗で胴や肝がしっかりしている新鮮さが魅力
ITEM
【冷凍つけエサ】ホタルイカ 10個セット

エサの使い分けで釣果アップを図ろう!

海上釣堀 海上釣堀ではエサによって釣果が大きく変わることが少なくありません。そのためどんなに少なくても3種類程度は、種類の違うエサを持って行くことをおすすめします。ぜひ今回ご紹介した内容を元にエサを選んで、海上釣堀でたくさんの魚を釣り上げてみてください。

海上釣堀で使う餌
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!