尾鷲港の画像

尾鷲港で釣りを楽しもう!四季別での釣果や港のポイントとは

2022/10/20 更新

自然豊かな三重県の県南に位置する尾鷲港。ミネラル豊富な山水がそそぐ河口と、リアス式海岸にとり豊富な魚種を釣ることができます。今回はそんな尾鷲湾での四季別で釣れる魚やポイントをご紹介します。

目次

アイキャッチ出典:PIXTA

尾鷲港について

尾鷲港の画像

出典:PIXTA

三重県東紀州のほぼ中心に位置する尾鷲港。リアス式海岸の天然の良港として発展してきました。木材や漁獲物の集積地として、重要港湾に指定された港です。港内は大きく、大型船が出入りする為に水深も深く、魚種は豊富! 近くには熊野古道伊勢路があり、釣りを楽しんだ後には観光も楽しめます。

尾鷲港のアクセス


電車でのアクセス:紀勢本線尾鷲駅から県道203号線を直進、徒歩約17分で尾鷲港です。
車でのアクセス:紀勢自動車道尾鷲北ICを降り県道778号線を経由し直進し右折すると尾鷲港付近です。

尾鷲港はまつりもある!

尾鷲港の花火の画像

出典:PIXTA

尾鷲港では「おわせ港まつり」が毎年8月に開催されます。お祭り開催時には3000発の花火が打ち上げられるので、朝から釣りをして、早めに切り上げてお祭りを堪能するといった楽しみ方もできます。

尾鷲港での釣り

尾鷲港のポイントの画像

出典:PIXTA

尾鷲港での釣り場をご紹介します。突堤は足場が高く注意が必要。大規模な港のため、ポイント移動は一苦労です。あらかじめ釣り場を決めておくと良いでしょう!

小波止


天満浦埠頭手前、漁港の小波止。港内でファミリーフィッシングに適した釣り場です。サビキ釣り・ウキ釣り・ちょい投げ釣りなどが楽しめるでしょう! 初夏から秋まではアジを狙ったサビキ釣りが特におすすめです。

1 / 3ページ