大磯港 釣り

大磯港で魚釣り【神奈川】サビキで狙うアジ・クロダイも釣れる?

2022/10/20 更新

神奈川県は相模湾に面する大磯港は、西湘エリアの貴重な堤防釣りスポットの一つです。今回は大磯港へのアクセス方法や釣りポイントをご紹介します!

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

大磯港の釣り

神奈川県中郡大磯町大磯にある大磯港。大磯港の西防波堤区間の港内側は、釣り場として利用することができます。かつては日本一の避暑地とも言われた場所で、富士山や湘南平などの眺めが良く、夏には周辺の海水浴場が大勢の人で賑わいます。

大磯港

出典:PIXTA

毎月第3日曜日には、県内最大級の港のマルシェが開催され、美味しいものや面白い雑貨屋さん目当てに多くの人が訪れます。港内は浅いですが、釣れる魚の種類が豊富で、足場も良いため人気のある釣り場となっています。

大磯港へのアクセス

大磯港は有料駐車場もあり、電車でのアクセスも出来る場所です。
【電車の場合】

JR東海道線・大磯駅から徒歩15分
【車の場合】
西湘バイパスの大磯港ICから約1分
<駐車場>
県営駐車場2カ所
料金(普通自動車):1時間310円、1日上限1020円、緑化協力金20円
開場時間:
4月~9月:午前4時~午後10時
10月~3月:午前5時~午後10時

大磯町役場(徒歩10分)
料金:1回300円
開場時間:
7月~9月:午前7時半~午後18時
10月~6月:午前8時半~午後17時

1 / 2ページ