アマダイ釣りの仕掛け5パターンを一気に解説!エサでもルアーでも狙える魚です

2022/02/11 更新

超高級魚のアマダイは釣り対象魚としてもおなじみの魚です。陸からは釣りにくいので船釣りのターゲットとして知られ、エサ釣りでもルアー釣りでも狙えます。そんな甘鯛を釣るための仕掛けを5種類紹介します。

制作者

tsuki

関西出身の元釣具屋。堤防釣りから船釣り、淡水の釣りまで守備範囲は広め。現在も近畿圏を中心にさまざまなエリアへ積極的に釣行し、日々面白い釣りがないか模索中。釣具店に勤務していた頃の知識を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます。

tsukiのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像提供:tsuki

アマダイ釣りの仕掛け

アマダイ
アマダイは本州中部以南の沿岸、水深30〜150m程度の砂泥地帯に生息する魚です。

若狭湾では「グジ」とも呼ばれ、古くから高級魚として扱われ、とくに京料理では重宝されています。

釣りの対象魚としても人気がありますが、陸からは釣りにくく、船から釣るのが一般的です。

本記事では、元釣具屋の筆者がアマダイ釣りに用いる仕掛けを5種類解説します。

天秤仕掛け

アマダイの天秤仕掛け
もっともポピュラーな甘鯛の釣り方は、天秤仕掛けです。

底付近でエサを自然に漂わせやすいため、海底に生息するアマダイには非常に効果的。

釣り方は、着底後にゆっくり誘い上げ、しばらく止めてエサを漂わせ、アタリがなければ再度着底させて誘いを繰り返します。

エサはオキアミやホタルイカ、アオイソメなどです。


おすすめの天秤仕掛け

ITEM
オーナー ケイムラ甘鯛 2本 F-6247


2本針のアマダイ用天秤仕掛けです。

ハリがロングシャンクなのでオキアミを刺しやすく、ケンが2個付いているのでエサが外れにくいことが特徴。

エダスと幹糸は信頼性の高いシーガーハリスです。

胴付き仕掛け

アマダイの胴付き仕掛け
基本的には天秤仕掛けの方がよく釣れますが、状況によっては胴付き仕掛けが有利なこともあります。

釣り方は天秤仕掛けと同じく、底付近での誘い上げと着底の繰り返し。

天秤仕掛けよりもアタリがわかりやすい反面、エサが漂いにくいので喰いが悪くなります。

また、天秤仕掛けと比較すると絡むことが少なく、初心者の方でも扱いやすいです。

おすすめの胴付き仕掛け

ITEM
ハリミツ ショート甘鯛連子仕掛 C-85


アマダイやレンコダイに照準を合わせた3本針の胴付き仕掛けです。

全長が短めなので扱いやすく、エダスが回転ビーズ仕様でトラブルも少なめ。

下針は海底ギリギリの位置に設定されており、アマダイを喰わせやすくなっています。

アマダイディギング

アマダイディギングの仕掛け
特殊形状の専用シンカーを用いた天秤仕掛けです。

釣り方は天秤仕掛けと同じですが、専用のディグシンカーが海底で砂煙を巻き上げ、アマダイへ強烈にアピールします。

甘鯛等の砂地にいる底生魚は、砂煙をエサの動きだと認識して寄ってくるため、非常に効果的な仕掛けです。

ただし、ディグシンカーはオマツリしやすいため、あらかじめ遊漁船に使用の可否を確認しておきましょう。

おすすめの専用シンカー



ディギング専用のディグシンカーです。

テール部がスコップのような形状になっており、これが砂煙を巻き上げます。

シンカー自体がアマダイのようなシルエットなので、縄張り意識の強いアマダイを刺激する効果もあります。

アマラバ(タイラバ)

アマラバの仕掛け
 

タイラバでもアマダイを狙え、釣り方も普通のタイラバとほぼ同じです。

アマダイはあまり上下移動をしないので、底から5mほどだけ巻き上げ、着底を繰り返します。

底取りがしやすく、着底時に砂煙を巻き上げやすい重めのヘッドを選ぶのがおすすめ。

また、フックに匂いや味付きのワームを付けるのも有効です。

おすすめのヘッド

ITEM
ダイワ 紅牙 ベイラバー フリー TG α ヘッド 150g 桜グロー


高比重なタングステン製のヘッドです。

タングステンはフォール速度が速いため、着底時に砂煙が舞いやすく、しっかりアピールしてくれます。

深場でも存在感が強いグロー(夜光)カラーがおすすめです。

ライトジギング・スーパーライトジギング

スーパーライトジギングの仕掛け
ライトジギングやスーパーライトジギングでもアマダイを狙えます。

釣り方は、ボトム付近を中心にリフト&フォール、ただ巻き、ステイなどを組み合わせます。

底中心のスローなアクションを意識し、着底時に砂煙を巻き上げさせることが重要。

小さいシルエットのジグによく反応するため、タングステン製のジグがおすすめです。


おすすめのメタルジグ

ITEM
クレイジーオーシャン フラッシュメタボTG 150g


高比重なタングステン製のメタルジグです。

安定感が良く、引き抵抗も少ないので誰でも扱いやすい設計。

コンパクトなシルエットなのでアマダイを喰わせやすいです。

絶品のアマダイを狙おう!

アマダイジギング
アマダイは1kg当たり1万円以上の値段がつくこともある超高級魚です。

釣りの後は、昆布締め、酒蒸し、松笠揚げなどで上品な味わいを楽しめます。

新鮮なアマダイが食べられるのは釣り人の特権ですので、ぜひ狙ってみてくださいね!
画像提供:tsuki

関連記事


紹介されたアイテム

オーナー ケイムラ甘鯛 2本 F-624…
ハリミツ ショート甘鯛連子仕掛 C-85
サニー商事 ディグシンカー 60号
ダイワ 紅牙 ベイラバー フリー TG…
クレイジーオーシャン フラッシュメタボT…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD