【カバー撃ち】カバーに潜むバスを釣る!良いカバーの見分け方や攻略法。

2021/06/04 更新

これを読めばカバー撃ちの基本がわかる!定義からおすすめタックル&リグまでまとめました。さらに、おもに筆者がよく訪れるリザーバー(ダム湖)のカバーについて、有効な攻め方もご紹介。カバー撃ちをマスターすれば、人的プレッシャー等で難しくなった週末のリザーバーでも安定的にバスをキャッチできるようになります!

カバー撃ちについて

カバー撃ちとは
カバー撃ちとは水生植物やレイダウン(倒木の枝・竹などが水中に倒れ込んでいる状態)、ウッドチップ(水面に浮く木の破片)などなにかしらの“障害物を撃っていく”釣りのことを呼びます。

マットカバー
水草・コケなどが水面を覆っている状態は“マットカバー”と呼ばれる
マッディシャローレイク 葦側
私がよく訪れるリザーバー(ダム湖)での定義はそんな感じですが、マッディシャローレイクで葦側を打っていくのもカバー撃ちです。
ikahime
“カバー”は必ずしも植物というわけではなく、オダや消波ブロックなど人工的なものもカバーと言えます。

カバーのバスが喰わせやすい理由

カバーのバス
カバーがあることで、バスとアングラーの間に「一枚噛む」ことになりますし、密集する障害物によってラインの存在をカモフラージュしやすくなります。

そのためオープンウォーターに比べてバスが警戒心を解きやすく、カバーの中にいるバスは口を使ってくれる可能性が高まります。

カバーとストラクチャー

カバーとストラクチャー
間違いやすい用語として「ストラクチャー」(地形変化)があります。例えば岩盤、チャンネル(川の跡)、ブレイク(水深の変わり目)、大規模な崩落、そしてサンドバー(砂が堆積したような小島)などがストラクチャーになります。

カバー撃ちのコツ

未開拓のカバーは超美味しい

未開拓のカバー
人が撃たないような、未開拓のカバーを撃つと良い反応が得られる可能性が上がります。

亀山ダムなどのハイプレッシャーレイクでカバー撃ちをする場合、これに尽きます。

ikahime
釣り人がたくさんいるフィールドでも、入りにくいところまでしっかり探すと意外と残ってたりします。

レンジを刻もう

大規模レイダウン
まずはカバー直下にルアーを入れて、シェイクして誘います。その後、バイトがなければ徐々にレンジを下げて誘います

どのぐらいの時間誘うか? どのぐらいのレンジを刻むのか? その感覚は人それぞれですが、良いカバーだったら30cm刻みぐらいで細かく探っていくのがおすすめです。

カバー直下でバイトがなくても、レンジを下げていったところでバイトすることはよくあるからです。

カバー内で誘う

竹のレイダウン
カバーのどこかにいるバスを誘うイメージを持ちましょう。つまり、キャストして落としたすぐ下にバスがいなくても、ルアーをシェイクなどすることで「カバー内のどこかにいるバス」を呼び寄せることができます。

良いカバーは何度でも

幹が太く、枝分かれしている太い立木
ここ良いな。というカバーは一撃で反応がなくても時間をおいて入り直すと良い結果を得られます。

・枝ぶりが良い

・水通しが良い

・複雑である

・ブルーギルなどが周りにいて生命感がある

・新しい崩落

そういった要素が3つ以上重なるようなカバーがあれば、そこは何度も入り直す価値があると言えるでしょう。

カバーの外側から攻めよう

カバーの外側
美味しそうなカバーがあったら、まずはカバーのアウトサイド(外側)から攻めるのがおすすめです。アウトサイドにバスが多く付いている日もあるからです。

不用意にいきなり近づいてしまうと、外側のバスは食いにくくなります。

その後、徐々に近づいていって内側を攻めるようにします。

ikahime
これはあくまでも持論です。核心部を最初に攻めるという方もいると思います。


 




カバー撃ちおすすめリグ

テキサスリグ

カバー撃ち テキサスリグ
定番はテキサスリグですね。おもにクロー系やギル系ワームを合わせます。テキサスを使うメリットは、まずカバー貫通性能が高い点。そして存在感があるので、カバーの中で揺らすことでカバーのどこかに潜むバスを効率的に呼ぶことができます。

ITEM
イッセイ AKチャンク 4inch
サイズ:4インチ
入り数:5本

リーダレスダウンショット

リーダーレスダウンショット
リーダーレスダウンショットもカバー撃ちに向いたリグです。ワームとシンカーが同一線状にないため、ワームのよりナチュラルな動きを出すことができます。また、浮力のあるワームを使えば水平姿勢で誘うことも可能です。

ITEM
OSP ドライブビーバー 3.5インチ
サイズ:3.5インチ
入数:6本入

ネコリグ(カバーネコリグ)

カバーネコリグ
近年のハイプレッシャーレイクでは、テキサスリグをカバーに落としても素直に反応しないこともしばしばです。そこで考案されたのがカバーネコリグ 。ストレートワームにフックポイントを隠せるフックを合わせて、カバーにどんどん入れていけるネコリグです。

ITEM
フィナ(FINA) NSS HOOK(エヌエスエスフック)
フックサイズ:#1/0
入り数:5
サイズ:#1/0
カラー:ブラックニッケル

カバースモラバ

カバースモラバ
さらに小さくフィネスなものをカバーに入れたい。という要求から生まれたのがカバースモラバです。

・硬めのブラシガード

・枝をすり抜けやすいヘッド形状

・強いタックルに負けない太軸フック

これらの仕様を満たしたスモラバが、カバースモラバと呼ばれています。

ITEM
NORIES(ノリーズ) カメラバ
ウェイト:3.5g/4g/5g
FECOエコタックル認定品

カバー撃ちはどんなタックルでやる?

ベイトロッド

カバー撃ち ベイトロッド
ベイトロッドはMH以上で硬めのロッドを使います。カバーの中でバイトしたとき、巻かれずに引き剥がすことができるパワーが必要だからです。また、時にはカバーごと引きずり出すようなケースもあります。

ただ硬いだけではなく、ワーミング向けのブランクスを持ったロッドを選びましょう。具体的には高弾性でシャキッとした調子のロッドですね。

ちなみにレングスはやや長め(6ft8in〜7ftぐらい)が推奨。ピッチングで打っていくのがメインになるのですが、ロングロッドの方がカバーの奥に入れ込んだルアーを回収しやすいためですね。

ITEM
シマノ(SHIMANO) 17エクスプライド 168MH
全長(m):2.03
継数(本):1
自重(g):112

ベイトリール

カバー撃ち ベイトリール
ベイトリールはできるだけギア比の高いモデルがおすすめ。シマノならXG(エクストラハイギア)ですね。

回収のテンポも良くなりますし、ファイトも優位になるからですね。一気に巻き取ることでバスがカバーに潜ることを防ぎます。

さらに、できれば金属ボディで剛性感の高いリールがベターです。ときには強引なやりとりが必要となり、強い負荷がかかるためですね。

ITEM
シマノ(SHIMANO) 20 メタニウム XG
ギア比:8.1
最大ドラグ力(kg):5.0
自重(g):175

スピニングロッド

カバー撃ち スピニングロッド
スピニングタックルなら「パワーフィネス」ロッドがおすすめ。MHクラスのバットを持った強いスピニングタックルのことです。

強いロッドで軽いルアーを扱うのでコツが必要です。しかし使いこなせるとフィネスなルアーをカバーに入れることができるようになるため、これまで取りこぼしていたバスを狙うことができるようになります。

ITEM
ノリーズ ロードランナー ヴォイス ジャングル 680JMHS“JUNGLE SPIN”
レングス(cm(ft)):204(6'8")
適合ライン(PE / Leader):#0.8〜2 / MAX 14lb.

スピニングリール

カバー撃ち スピニングリール
スピニングリールについてもベイトリールと同様でハイギアモデルがおすすめ。それから忘れがちなのが最大ドラグ力です。

パワーフィネスの釣りでは、基本的にはドラグをきっちり締めるのがセオリー。ですので最大ドラグ力に余裕のあるモデルが向いています。

具体的に言えば、シマノリールですとC3000番などの番手は2500番代のモデルよりも最大ドラグ力が強くなっているモデルがラインナップされています。ラインはPE1.5号以上を使います。

そしてベイトリールと同様に金属ボディで“剛性が高い”と言われているリールが適しています。

ITEM
シマノ(SHIMANO) 20 ヴァンフォード C3000XG
ギア比:6.4
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):3.5/9.0
自重(g):180

カバー撃ちでハイプレッシャーフィールドを攻略しよう

立木・レイダウン・ウッドチップが絡むカバー
カバーに入った居着きのバスは、警戒心が薄れていることが多いです。ですので、カバー撃ちはプレッシャーのかかったフィールドではとくに有効です。

オープンウォーターで思うようにバスが釣れない……そう思った時は、ぜひ試してみてください。

トーナメントなどでも「まずは魚を揃えるためにカバーで釣る」というアングラーもいるぐらい、安定的にバスを釣ることができるテクニックです。

ライタープロフィール

ikahime
「バス釣り情報発信サイトikahime(イカヒメ)」を運営するikahimeです。ザ・アマチュアアングラー目線で、釣行記や製品レビュー等を書いています。リールカスタム、レンタルボートが大好き。バスはあまり釣れない、いわゆる「道具バサー」。


ライター記事一覧はこちら

関連記事

1
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

バス釣りブロガー。小学生のころにグランダー武蔵やミラクルジムの釣りに影響を受け、バス釣りをはじめた世代。 関東一円のリザーバーでレンタルボートスタイルをメインとしています。