【シーバスには天龍のSWAT】”本物の汎用性”があなたの釣りを進化させる!

2021/04/12 更新

天龍唯一のシーバスロッドシリーズ・SWAT。C・N・Tや西陣織といったオリジナルテクノロジーを採用し、長期間に渡るテストから生み出された汎用性の高さに注目です。本記事でそのラインナップや技術特性を詳しく見ていきましょう。

アイキャッチ画像出典:Tenryu CO.,LTD. Facebook

【SWAT】天龍が贈る高クオリティ“シーバスロッド”

出典:天龍
天龍はルアーやフライ、テンカラのロッドを製造しているロッド専門メーカー。

SWATは、この天龍が作るロッドの中でもシーバス専用に設計されたもの。汎用性が高く、刻一刻と変化するフィールド状況に合わせた釣り方を展開できます。

今回は天龍が作り上げたSWATの魅力について、最新ラインナップや採用している技術特性をご紹介します。

出典:天龍
現在天龍にラインナップされているシーバスロッドは、SWATシリーズのみ。

ロッド専門メーカーの天龍ならではのオリジナルテクノロジーを採用し、長期間フィールドテストを繰り返して高い性能を持ったロッドに仕上げられています。

次項でその詳細をチェックしていきましょう。

SWATの技術特性と最新ラインナップ

品番全長(ft)自重(g)継数(本)仕舞寸法(cm)適合ルアーウェイト(g)ライン(lb)PEライン(号)本体価格(円)
SW842S-LML8’4″1302131MAX30MAX16MAX1.248,500
SW922S-M9’2″1702143MAX45MAX20MAX1.553,500
SW932S-LML9’3″1402144MAX35MAX16MAX1.251,000
SW972S-ML9’7″1712150MAX40MAX16MAX1.552,500
SW1163S-M11’6″2253121MAX50MAX25MAX2.067,000
SW1253S-MMH12’5″2663131MAX55MAX30MAX2.069,500
SWATの2021年最新ラインナップは全6アイテム。港湾部のシーバスゲームから、荒磯のヒラスズキゲームまで対応する、それぞれ汎用性と個性を持ったロッドがラインナップされています。

以下でSWATのラインナップ、また技術特性を見ていきましょう。

C・N・T

出典:天龍
バット部にはC・N・Tと呼ばれる天龍独自のブランクス素材を採用。

C・N・Tとはカーボンナノチューブの略で、カーボン繊維をつなぎとめる樹脂の中に入っています。

C・N・Tは単体だとアルミニウムより軽く鋼鉄より強いとされ、ロッドの粘り強度を段違いに向上させます。

チタンフレームSiC-Sリングガイド

出典:天龍
SWATのガイドは軽量なチタンフレームSiC-Sリングガイドを採用。

モデルによってシングルフットKガイド、ダブルフットKガイド、RVガイドをバランスよく配置。

スムーズにラインが放出され、快適なキャストフィールを実現しています。

西陣織

出典:天龍
西陣織とは、平安時代から続く500年以上もの歴史を持った日本の伝統技術。

カーボン繊維の織物をパイプ状に仕上げるといった非常に難しい技術ですが、西陣織元と天龍の技術によってそれを実現しています。

手にした人から絶賛されるとても上品で綺麗な織物で、SWATのリールシート部分に採用されています。

ラインナップ

▼SW842S-LML

正確なキャストを要求される港湾部や小規模なポイントにおすすめの1本です。

ミノーやバイブレーションをランガンしながらキャストし続け、障害物にタイトに付いた魚を拾っていく釣り方が行いやすいです。

ITEM
天龍 SWAT SW842S-LML
全長:8.4ft
自重:130g
継数:2本
仕舞寸法:131cm
ルアー重量:MAX30g
ナイロンライン適合:MAX16lb
PEライン適合:MAX1.2号

▼SW922S-M

繊細さとパワーを兼ね備えた、シャープで芯のあるパワーを持ったモデルです。

おもに流れの強い河川や干満差によって強い潮流が生まれるエリアでの釣りに向いています。

最大45gまでのルアーに対応しているので、一般サイズのミノーやバイブレーションから、ビッグプラグまで使用できます。

ITEM
天龍 SWAT SW922S-M
全長:9.2ft
自重:170g
継数:2本
仕舞寸法:143cm
ルアー重量:MAX45g
ナイロンライン適合:MAX20lb
PEライン適合:MAX1.5号

▼SW932S-LML

SW842S-LMLのロングレングスバージョン。

港湾部や小規模なポイントで使いやすいSW842S-LMLに対し、SW932S-LMLはそれよりも飛距離が必要なシチュエーションにおすすめ。

高い汎用性や正確なキャストのしやすさはそのままに、レングスを活かした遠投性能も期待できます。

ITEM
天龍 SWAT SW932S-LML
全長:9.3ft
自重:140g
継数:2本
仕舞寸法:144cm
ルアー重量:MAX35g
ナイロンライン適合:MAX16lb
PEライン適合:MAX1.2号

▼SW972S-ML

ロングキャスト&ランカーシーバス対応モデル。

ブレの少ないバットと新たなガイドバランスで、河川やサーフにおいて絶対的に必要な遠投ができます。

ヒット後はしなやかに曲がってバラシを軽減。フック伸びやフックアウトでランカーをバラす心配の少ない1本です。

ITEM
天龍 SWAT SW972S-ML
全長:9.7ft
自重:171g
継数:2本
仕舞寸法:150cm
ルアー重量:MAX40g
ナイロンライン適合:MAX16lb
PEライン適合:MAX1.5号

▼SW1163S-M

平磯のヒラスズキ狙いに適した1本です。

遠浅エリアやうねりが穏やかなシーンで、パワーよりもキャストの正確性やルアーの操作性に重点を置きたい時におすすめ。

また長さがあり遠投もしやすいので、サーフ等における使用もおすすめです。

ITEM
天龍 SWAT SW1163S-M
全長:11.6ft
自重:225g
継数:3本
仕舞寸法:121cm
ルアー重量:MAX50g
ナイロンライン適合:MAX25lb
PEライン適合:MAX2.0号

▼SW1253S-MMH

荒磯ヒラスズキゲームに対応するシリーズ最長・最強パワーモデルです。

うねりや風が強いヒラスズキに最適な状況下で、ルアーをしっかりキャストでき、やり取りでは追従性に優れたティップ~ベリーでバラシを軽減。

本格的なヒラスズキに挑むなら間違いなくこの1本です。

ITEM
天龍 SWAT SW1253S-MMH
全長:12.5ft
自重:266g
継数:3本
仕舞寸法:131cm
ルアー重量:MAX55g
ナイロンライン適合:MAX30lb
PEライン適合:MAX2.0号

“本物の汎用性”でシーバスを攻略せよ

フィールドの状況は刻一刻と変化するため、それに応じて使うルアーや操作方法を考えていかなければなりません。

徹底してフィールドテストを繰り返したSWATは、さまざまなルアーが「使える汎用性」ではなく「使いこなせる汎用性」といった表現が合っているでしょう。

本物の汎用性を手にしたSWATであれば、フィールドにおけるさまざまなアングラーの要望に期待通りに応えてくれるはずです。

関連記事

紹介されたアイテム

天龍 SWAT SW842S-LML
天龍 SWAT SW922S-M
天龍 SWAT SW932S-LML
天龍 SWAT SW972S-ML
天龍 SWAT SW1163S-M
天龍 SWAT SW1253S-MMH
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!