【最強の薄手ダウン】釣り人必見!モンベルのスペリオダウンパンツをインプレ

2021/01/01 更新

スペリオライトダウンはモンベルからリリースされるダウンパンツ。高い保温力だけでなく、軽量化や機動性も両立されており、冬の釣りの防寒対策にぴったりのアイテムです。今回はそんなモンベルのスペリオライトダウンを厳寒期の北海道からレビューします。


記事内画像・文:すなっち

ついに見つけた!最強の薄手ダウン

モンベル スペリオダウンパンツ

氷点下は当たり前の北海道。そんな極寒フィールドで釣りを楽しむ筆者。

毎年数多くの防寒対策グッズを試していますが……今回はその中でも本当に重宝している薄手ダウンパンツをご紹介していきます。

スペック


中綿に加え、800フィルパワーの高本質EXダウンを使用。

一般的な良質ダウンと500~700フィルパワー程度とされているそうですが、それ以上の保温力を持ったダウンが使われているのです。

また、表地にはバリスティックエアライトと呼ばれる、超軽量ナイロンシェルを使用。ミドラーやインナーとしても動きやすいパンツです。

サイズはS~XLの全4種類展開され、カラーはブラック、レッド、ネイビーが用意されています。

スペリオダウンパンツを冬の北海道でレビューしてみる


今回は真冬の北海道でスペリオダウンをレビューしてみます。

僕が購入したカラーはシンプルで着回しが楽しめそうなブラック。

アウターやシューズのカラーを選ばずに合わせられるシンプルなデザインも魅了です。

北海道の極寒に対応できる保温性はあるのでしょうか!?


抜群の保温性能


スペリオダウンパンツの最も気になる保温力。

購入後の3回の釣行では5度・0度・-6度の環境で着用しましたが、ヒートテック系タイツとトラックパンツにレイヤードすることで、問題なく対応できました!

同じくレイヤードしてトップスに着用した、ユニクロのウルトラライトダウンの組み合わせよりも、保温性能は高いように感じます。

ちなみにこの服装のまま車の運転をすると、少し暑すぎると感じてしまいました。

軽いからミドラーとしても安心


スペリオダウンパンツはミドラーとしても安心の動きやすさです。

タイツ、トラックパンツと一緒にウェーダーの中に履いても快適にウェーディングを楽しめました。

ダウン特有のボリューム感も抑え気味なので、釣りのインナー、ミドラーとしてもぴったりと言えそうです。

デザイン性もグッド


スペリオダウンパンツはキルティング模様を採用し、デザイン性も抜群!

車での移動はもちろんコンビニの買い物や食事も安心です。

どこで着ていても恥ずかしくないデザイン性はアウトドアブランドならではの魅力です。

使用時の注意点


スペリオダウンを着用した際に気になったポイントを書いてみます。

長く着用するためには、使い方やレイヤードするアイテムを選んでみましょう。

やわらかい素材感に注意!


スペリオダウンパンツの表地であるバリスティックエアナイロンはやわらかい素材感。

藪漕ぎ・磯場・コンクリート護岸では破損のリスクも高そうです。

とくにフックが少しでも刺さると生地が破けて羽毛抜けの原因になるので要注意!

僕は薄手のゴアテックス系のパンツをアウターに着用し、実釣ではインナーやミドラーとしての使用にとどめています。

メンテナンスは年に1回


スペリオダウンは羽毛が抜けやすくなってしまうため、1シーズンに1回の洗濯が推奨されています。

インナーやミドラーとしての使用が多いため、表地の汚れは気になりにくいですが、頻繁に冬釣行に足を運ぶ方は洗濯のタイミングに注意しましょう。


スペリオダウンパンツの選び方のポイント

スペリオダウンパンツは地域や使い方に合わせたサイズ選びが大切です。

近くにモンベルの取り扱い店がある方は店舗に足を運んだ方が良さそうです!

ミドラーとしての使用はゆったりとしたサイズ

スペリオダウンパンツは通常のパンツに比べてやや大きめのサイズ感。

厳寒期にミドラーとして使用する方は、中に着込めるようにゆったりしたサイズを選びましょう。

私は180cmの普通体型で、Mサイズを選んでいます。

1枚で着る時はワンサイズ落としても良いかも?

1枚で着る時はワンサイズ落としてみても良さそうです。

ダウン系のパンツはサイズがダボっと見えがちなので、通常のパンツ選びに比べるとタイトなサイズ感がおすすめ。

シルエットがスッキリする事で、アウター系のパンツとのレイヤードもしやすいです。

厳寒期の釣行をスペリオダウンパンツで乗り切る!


スペリオダウンパンツは防寒と動きやすさを両立した厳寒期の防寒対策にぴったりのアイテムです。

北海道だけでなく、寒さが気になる冬シーズンに思いっきり釣りを楽しむためには、必要不可欠なアイテムになりそうです。

モンベル オンラインショップ

ライタープロフィール

すなっち
北海道でロックフィッシュをメインに釣りを楽しむ道産子ライター。
魚はもちろん、様々な想いやスタイルを持った釣り人との出会いは、アングラーやライターとしてのモチベーションにもなっています。
釣り場では釣り具メーカーのアイテムだけでなく、アウトドアギアやファッションアイテムも活用しています。

関連記事


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

北海道在住の道産子アングラー。ロックフィッシュ、トラウトフィッシュなどを中心にさまざまなルアーフィッシングを楽しんでいます。豊富な釣りとライターの経験を活かして、全国のルアーフィッシングや道具の解説記事などを執筆しています。自分の経験を活かして釣りの魅力をより多くの人に知ってもらえるライターを目指しています!