【ハイブリット種】このモヤモヤ感の正体とは?!世にも珍しいコイフナを霞ヶ浦で釣り狙う

2020/11/13 更新

釣り上げた魚になんかモヤっとしたことはありませんか?今回は世にも珍しい自然交配のハイブリッド種『コイフナ』を狙ったチャレンジ企画です!


今回のターゲットは……自然交配による交雑種

ハイブリット種について

ブリヒラ ハイブリッド種
画像提供:トランスセンデンス・土井慧祐
異なる種類の生き物から生まれた子孫を「交雑種」「ハイブリッド種」と呼ぶことは、犬や家畜などで広く知られています。

魚であれば、ブリとヒラマサの交雑種を“ブリヒラ”、イシガキダイとイシダイでは“イシガキイシダイ”と呼び、人工交雑種としてはニジマスとイワナを掛けた“ロックトラウト”が有名です。

言わずもがな、自然交配によるハイブリット種の出現は極めてレアケースで、多くの場合どっちつかずで何ともモヤっとする形をしています。

今回は、そんなモヤっとするハイブリット種を狙った釣行記です!

ターゲットに選んだのは、皆さんお馴染みコイとフナ

コイとフナ
とはいえ、珍しい自然交配による交雑種を“狙って釣る”となるとそれなりに遭遇率の高い種類の生き物に的を絞るべきでしょう。

そこで、僕たちがターゲットに選んだのはコイとフナの交雑種、その名も……『コイフナ』。はい、安直で分かりやすいネーミングですねw

実は、日本で2番目に大きい湖霞ヶ浦で「コイフナが釣れた」という話をちょくちょく聞くんです。これは検証せずにはいられません!

霞ヶ浦では頻繁に自然交配が起きてる?

霞ヶ浦
在来、外来問わず、良くも悪くも生物多様性に富んだ湖霞ヶ浦が今回の舞台です。

霞ヶ浦・利根川水系は、初めてのイッピキを求める僕にとって沢山の夢と希望を与えてくれる未知なる水郷。

霞ヶ浦よ! 今回も宜しくお願いします!

▼怪魚ハンター山根ブラザースが挑んだ利根川のアオウオ釣り


霞ヶ浦でコイフナ交雑種を狙って本気のヘラブナ釣り

コイフナ交雑種を狙うために用意した仕掛け

コイフナ 仕掛け
霞ヶ浦では、ヘラブナ釣りの外道としてコイフナが掛かってくるという情報を頼りに、細かな釣り具を組み合わせたヘラブナ釣りの仕掛けを作っていきます。

この仕掛けを組む時間もエサ釣りの楽しさのひとつなんですね。もちろん、セット商品も販売されていますので、ヘラブナ釣り初めての方はコチラがオススメです。

ITEM
オーナー ヘラセット
全長:4.5m
道糸:1.0号
ハリス:0.6号
針:改良スレ5号
ウキ:1本

ヘラブナ釣りといえば練餌

ヘラ釣り 練りエサ
用意周到とはまさにこのこと。集魚力の強いバラケ餌やペレット餌からじっくり待てるグルテンまで幅広く用意しました!

ヘラブナ釣りって、その日その時の状況に合わせて餌の配合割合を変えながら楽しむ釣りなんですね。

初心者の方にオススメなのが、グルテンという種類の餌です。水の量を調整するだけで、硬く粘る餌から柔らかく溶けやすい餌まで単品で作ることができます。

ITEM
マルキュー野釣りグルテン
内容量:18g×8袋
標準ブレンド比:水1:本製品1

霞ヶ浦とガチンコ勝負開始!

ヘラブナ釣り コイヘラ
実は僕、中高と本格的にヘラブナ釣りをやっていた経験があります。

ブランクこそあるものの、一度身体にしみ込んだ技術は薄れることはありません。

15年以上前に譲っていただいた15尺のヘラ竿を手に、まだ見ぬハイブリット種を求めていざ実釣開始です!


釣れる釣れる!めちゃ釣れる!……ナマズがねw

開始早々のアタリ

ヘラ釣り アメリカナマズ
川底の餌を探すことの多いコイの血が混じっているということで、練餌が着底するようにウキのタナを調整して釣りを始めます。

すると、早速ウキが「ずぼっ!」っと大きく消し込みます……。グーングーンと特徴的な引き。

上がってきたのは霞ケ浦の厄介者アメリカナマズです。

まさにボトムマテリアル(底質)がアメキャw


そうなんです。ここはアメリカナマズが大繁殖している霞ヶ浦。

湖底はアメリカナマズに完全に占拠されてしまっているのではないか……と錯覚するほど、アメキャの入食いです。

ときおり掛かる60cmオーバーのアメキャのせいで、仕掛けが絡まり挙句の果てにウキが折れてしまい、どうにもペースが上がりません。

ナマズに負けました。作戦変更です!


ここで、思い切って……いや、どちらかと言うと渋々、底から50cmほど上の中層を狙った釣りに作戦を変更することにしました。

本来、ヘラブナは中層を泳ぎながら微細な餌を食べる生き物なんです。ハイブリット種なら中層も泳ぐはずです!

ヘラブナ入れ掛かり!霞ヶ浦のポテンシャルは凄かった!

フナ達が寄ってきたようです

霞ヶ浦 へらぶな
魚粉が入った集魚力の高い餌からグルテン単品に餌を変更し、じっくり1時間ほどかけて餌を打ち返していると、ウキが「チクっ!」と入りました。

ヘラブナらしい小さく素早いアタリです。しっかり竿を曲げて魚体を浮かせると綺麗なヘラブナが掛かっていました。

霞ヶ浦めちゃ楽しいゾ!

ヘラブナ釣り
ここからは怒涛のフナラッシュ! 弟と力を合わせてガンガン釣っていきます。

一度群れが寄ってしまえば、こうして連発するのもヘラブナ釣りの楽しさですね!

危うく、ヘラブナを釣りに来たと目標をすり替えそうなくらい楽しんでおります(笑)。

これは……!キタか?!

銀ブナ
そうこうしていると、色の違うフナが掛かりました!

一瞬にして緊張感が高まります。丁寧に網ですくって確認するとヘラブナではないギンブナでした。残念……。

本家本元のコイ様のお出まし……

霞ヶ浦 コイ
2人で15枚近くヘラブナを釣ったところで、ウキが「ギュン!」と力強く消し込みました!

強烈な引きをなんとかいなして無事ネットイン。本日、お初のコイですね。やっぱりハイブリット種を釣るのはそう簡単じゃないな……。

結局この日は、2人で30枚ものヘラブナを釣るもハイブリット種は現れず。とほほって感じです。


【モヤっと体験】数釣って当てる作戦が功を奏す時が来たゾ

激レア魚を狙う時はいつもこうなります


霞ヶ浦に腰を据えることはや3日。相変わらずフナはたくさん釣れますが、一向にハイブリット種は掛かりません。

夜釣りも遂行したこともあり、割と精神的にガタガタです(笑)。

この手の数釣って当てる魚を狙うと精神面でも試される展開になりがちです。

なんかモヤっとする魚がキタぁー!

コイフナ 霞ヶ浦
ヘラブナが頻繁に掛かっている時合に、チクッとウキが入りました。

完全にオオカミ少年現象で、どうせフナだろうとファイト中は全く気づきませんでした。

ネットに納まった魚から針を外そうとした時、モヤっとした違和感が全身を駆け巡ります!

形はヘラブナだけどなんか変だー!!!

審議!審議!!これは……

コイフナ ヘラブナ 違い
弟が「並べて比べよう!」と言ってすかさずヘラブナを釣りあげてくれました。

並べてみるとやっぱり何か変! どこって言われると……口ひげこそありませんが、口元はコイの面影が残っていますね!

コイフナ釣れたー!

コイフナ 釣り
かなりヘラブナの特徴が色濃く出ていますが、恐らく……コレこそ僕たちが3日間狙い続けた『コイフナ』です!

ジックリと観察すればするほど、モヤっとします。狙った魚に対してこんなにモヤモヤしたのは当時新種記載される前だったタニガワナマズを釣りあげた時以来です!

リリースした後もモヤモヤ感は残りますが、何とも言えない達成感に包まれています! やっぱ目標を立てた魚釣りって楽しいッ!

▼新種ナマズ“タニガワナマズ”の釣行記はコチラ!


コイフナの特徴や形について

コイフナ 特徴
コイフナの形にはさまざまなパターンがあり、今回釣れた魚のようにヘラブナに極端に近いものから、この写真のように口ひげがあってコイに近いものまであります。

原因は分かりませんが、霞ヶ浦ではコイとフナの繁殖場所と時間が重なることが多いと思われます。

皆さんも、見慣れた魚にモヤっとした違和感を感じたら交雑種かもしれませんよ! 写真に残して詳しく調べてみてはいかがでしょうか。
撮影・文:山根 央之

筆者紹介


山根央之(やまねひろゆき)
初めての1匹との出会いに最も価値を置き、世界中何処へでも行く怪魚ハンター山根ブラザーズの兄。
餌・ルアー問わず、もはや釣りに限らず。ガサガサや漁業者と協力してまでも、まだ見ぬ生き物を追い求め、日々水辺に立っている。
テレビ東京・緊急SOS池の水全部抜くやNHK・ダーウィンが来た、TBS・VSリアルガチ危険生物などに出演したり、魚類生態調査に参加したりと幅広く活躍する。

怪魚ハンター山根ブラザーズ(兄)の記事一覧

関連記事


紹介されたアイテム

オーナー ヘラセット
マルキュー野釣りグルテン
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
コイフナ ハイブリッド種
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
山根央之

初めての一匹に最も価値を置くプロアングラー。 20ケ国以上を渡航し釣獲した魚は数百種にのぼる。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!