【神津島釣行記】東京から3時間で行ける島が“釣れすぎる楽園”だった

2019/10/31 更新

東京から3時間で渡れる「神津島」という島をご存知でしょうか?この神津島に釣行した訳ですが、青物やらデカマダイやらが釣れすぎてしまって、本当に楽園だったんです!その爆釣っぷりをお届けします。


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼

東京から3時間で行ける楽園


釣り人なら一度は、「魚が飽きるほど釣れるパラダイスのような場所に行ってみたい」と、思ったことがありませんか?

そして、そんな楽園のような場所に東京から3時間で行けるってご存知でしたか?

今回は、そんな釣り旅の模様をご紹介します。

本当に豊かな島でした


2泊3日で訪れたその場所は、とても2泊では味わいつくせないほどでした。

そんな場所が東京から3時間で行けるとは驚きです。

行ってきたのは「神津島」


伊豆七島の中で、東京から3番目に近い所にあるのが神津島。

東京から南に178キロの位置にある島で、神々が集まったという神話があのだとか。

ダイビングやサーフィン、キャンプなど、アウトドアを楽しむ方から人気が高いようですよ!

狙いは大型青物


今回の目的は、とにかくデカい青物!

ブリやヒラマサ、カンパチなどの大型魚がターゲットです。

下田からカーフェリー


神津島に行くための手段は様々ありますが、ぼくは下田から出ている新進汽船のカーフェリーで車ごと島に渡ります。

釣り人は道具が多いので、愛車を持ち込めるのは嬉しいポイントです!

快適な船内


とってもキレイな船内の「あぜりあ号」。

自動販売機でカップラーメンも販売しているので、かなり快適に過ごすことができます。

いざ神津島へ


船に揺られること2時間半。神津島の三浦港に到着しました!

神津島には港がふたつあり、海の状況で船が着岸する港が変わるようです。


楽しすぎてヤバかった


ワクワクが抑えきれず、着くやいなや早速釣り開始!

いきなり神津島のポテンシャルを見せつけられました。

堤防からバンバン釣れる


真っ先に顔を見せてくれたのは良型のホウライヒメジ。

かなりのファイターで青物かと思うほどの強烈な引きでした。

ホウライヒメジが好反応


さらにホウライヒメジがヒット!


同行者のRyo氏にもホウライヒメジが。

予想外の魚からの歓迎にテンション上がりまくりです!

アタリが止まらない


エソもジグをバックリ。

本土でもよく釣れる魚ですが、離島で釣れるといつもより嬉しく感じます。


可愛いアカハタも遊んでくれました。

ルアーを投げればガンガン当たってくるので、ついついやめどころを見失ってしまいます(笑)

とくにジグやブレード系のルアーに反応が良く、アタリ頻発でした!

ルアーでイシガキフグまで


驚いたのは、スピンテールジグにイシガキフグがヒットしたこと!

あまりのデカさと重さにキャッチ寸前でフックアウトしてしまいましたが、神津島のポテンシャルを感じるには十分でした。

大型青物を求めて磯へ


今回の目的である大型の青物を求めて地磯に入りました。

いったいどんな魚が迎えてくれるのか、ワクワクが止まりません!

ショゴクラスは入れ食い!


ルアーを投げればショゴクラスのカンパチが入れ食い状態!

ひとつのルアーを奪い合うようにアタックしてきました。


ダイビングペンシルでも、ミノーでも、ジグでも、ガンガン当たってきます!

 


トップウォーターは魚が追いかけてくる姿が丸見え!

魚が小さくても大興奮です。


サラシの中を狙うと少しサイズアップ。

やはり大型は賢いようで、なかなか食ってきてくれません。

底を狙えば良型ハタ


メタルジグを底まで落とし、スローな誘いをするとガツっとした強烈なアタリ!

上がってきたのは40センチを超える良型のアカハタでした。


Ryo氏も良型アカハタをキャッチ!

このサイズがコンスタントに釣れる島っていったい……。

凄すぎます!

大物とは出会えず・・・


今回釣った青物で、最大魚はこちらのカンパチ!

50センチ半ばでしたが、強烈な突っ込みでハラハラのファイトでした。


Ryo氏もミノーで50センチオーバーのカンパチをキャッチ!

2人とも狙っていた大型には届きませんでしたが、神津島のポテンシャルと自然の豊かさを肌で感じることができました。


まさかの奇跡が起こる


狙っていた大型の青物は釣れませんでしたが、これだけで終わらないのが神津島。

まさかの奇跡が起こりました。

大型ショアレッドが降臨


なんと同行者のRyo氏に大型のマダイがヒット!

あまりのデカさに本当にビビりました。

しかも、このサイズのマダイをPE0.5号でキャッチしたというのですから驚きです!

頭デカすぎ


マダイを仕留めたルアーはSビットの30グラム。

魚がデカすぎて、ジグが15グラムくらいに見えてしまいますね(笑)

楽しいところは他にも


釣りだけでも最高に面白い神津島ですが、他にも楽しい所がありますよ!

キャンプができる


神津島にはキャンプ場があるので、離島キャンプも楽しめます。

水道にかまど、トイレまで完備されているので、キャンパーにもおすすめです!

もちろん観光も


ダイビングや海水浴などのレジャーを楽しめるスポットもあるので、家族との旅行にもおすすめ。

お父さんは釣りをしながら、お母さんとお子さんは海水浴なんていかがですか?

ぜひ行ってみてください!


今回の神津島釣行では本当にいい思い出ができました!

こんなに素敵な楽園が東京から3時間で行けるとは。

興味のある方はぜひ行くことをオススメしますよ!
画像提供:六畳一間の狼

神津島のヒットルアー BEST3

ITEM
ジャンプライズ モモパンチ 45g
ITEM
ダイワ セットアッパー 125S-DR

関連記事


紹介されたアイテム

ジャンプライズ モモパンチ 45g
ジーク Sビット 30g
ダイワ セットアッパー 125S-DR
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!