ブラウントラウトについて!釣れるルアーや料理方法とは

2019/01/15 更新

ブラウントラウトの大きな魚体に強い引き、高いゲーム性を楽しめる魚。外来種とし問題視されていますが、管理釣り場や一部の河川ではブラウントラウトを釣って楽しむことができます。今回はブラウントラウトのルアーをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

ブラウントラウトについて

ブラウントラウトの画像出典:PIXTA
ブラウントラウトは、特徴である色魚の体が名の由来です。「茶鱒」や「茶色鱒」とも呼ばれています。河川・湖で一生を過ごす個体をブラウントラウトとされ「河川型」「降湖型」に分類され、降海をする個体「降海型」を「シートラウト」と呼び、3つのパターンが存在します。「降湖型」と「降海型」は産卵期になると鮭科の特徴でもある遡上をし故郷の川へと戻りますが、故郷ではない川を遡上してしまう個体もいるため、生息域ではなかった河川へも広がってしまっています。

ブラウントラウトの生息域

ブラウントラウトの生息の画像
出典:PIXTA
ブラウントラウトは外来種ですが、ブラックバスなどの様に成魚体の人的移入ではなく、養殖用カワマスの卵にブラウントラウトの卵も混ざっていたものとされています。養殖場や管理釣り場などでの放流魚が、台風の天災を受け河川へ流出し生息域が拡大。北海道や東北地方で多く確認がされ、今では東北以南にも広がり、人的放流の可能性が問題になっています。

ブラウントラウトの釣り

ブラウントラウトの釣りの画像
出典:PIXTA
水温が低下する冬季でも、元気に泳ぎ回ることができるタフな魚のため、四季を問わず強いファイトが楽しめることで人気です。全国各地にある管理釣り場や、北海道・東北地方の河川が有名なフィールドです。
※一部河川では、釣り禁止・駆除対象魚となっている場合があります。行政の指示に従って釣りを楽しみましょう。

ブラウントラウトのルアー

ブラウントラウトのルアーの画像出典:PIXTA
ルアーで釣ることができるブラウントラウト。スプーンで釣ることもできますが、ミノーが一般的です。食性は昼夜問わず旺盛。20センチ以上になると魚食性が強くなることから、ミノーなどの小魚をイミテートしたルアーが効果的とされています。大型のサイズを狙う際はサクラマス用に発売されているルアーもオススメです。
ITEM
シマノ カーディフ ピンスポットト 50S
全長:50mm
自重:3.5mm


ITEM
ダイワ ワイズミノー 50HR
全長:50mm
自重:4.0g


ITEM
デュオ スピアヘッドリュウキ50S
全長:50mm
自重:4.5g


ITEM
スミス D-コンセプト MD
全長:48mm
自重:5.0g

ITEM
フォレスト アイフィッシュ フィールドチューン 70F
全長:70mm
自重:4.5g


ITEM
バスデイ シュガーディープ80F
全長:80mm
自重:8.5g


ITEM
スミス D-コンタクト85
全長:85mm
自重:14.5g


ITEM
ジップベイツ リッジ 90S
全長:90mm
自重:11.0g


ITEM
ダイワ ワイズミノー 櫻鱒スペシャル 九零FS
全長:90mm
自重:15g

ブラウントラウトの料理

ブラウントラウトの刺身の画像出典:PIXTA
ニジマスなどの川魚同様に、ブラウントラウトも食べられています。賛否両論あり、「岩魚よりも美味しい!」「癖がある……」など様々です。調理方法は刺身、塩焼き・フライ・グリル・燻製など豊富にありますが、レシピサイトなどでは中々紹介されていません。一般流通していない魚であるためでしょう。もし食されるチャンスがありましたら、是非味わってみてはいかがでしょうか。

ブラウントラウトは優雅な釣り!?

シューベルト作曲の鱒のブラウントラウトの画像出典:PIXTA
有名な作曲家シューベルトの「鱒」はブラウントラウトの優雅が泳ぎをもとにしたとされています。ブラウントラウトを狙いに行く際のカーミュージックや、食される際のバックミュージックとして聴きながら楽しむのも面白いのではないでしょうか。

Let’s fishing brown trout elegantly swimming!

優雅に泳ぐブラウントラウトを釣ろう!

ブラウントラウトの釣り画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
TSURI HACK編集部
TSURI HACK編集部

TSURI HACK運営&記事編集担当。海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広く釣り情報をお届けします!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!