太刀魚のウキ釣りを始めよう!必要な小物や釣り方を解説

2019/10/13 更新

堤防からの太刀魚釣りで、もっとも基本となる釣り方が電気ウキ釣り。今回は、太刀魚のウキ釣りに必要な道具・釣り方を解説します。


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼 SUU

太刀魚の電気ウキ釣り


太刀魚の釣り方は、メタルジグやワインド、テンヤなど様々な種類があります。

中でも電気ウキを使用した「ウキ釣り」は特別なテクニックが必要なく、手軽に楽しむことができます。

今回は、太刀魚のウキ釣りの魅力と釣り方をご紹介しましょう!


ウキ釣りの魅力とは


普段はルアー釣りが中心のぼくですが、太刀魚のウキ釣りは大好きな釣り方。

ついつい夢中になってしまう魅力があるんです!

ウキを眺めるのんびりした時間


ウキ釣りはアタリが出るまで待つ、いわば“待ちの釣り”。

真っ暗な海にポツンと光るウキを眺めながら、のんびりとアタリを待つ時間がとっても贅沢です。

静寂を破る突然のアタリ


アタリが出てウキが沈むと、さっきまでののんびりした空気が一変。

前アタリから本アタリが出るまでの時間は、脳内からアドレナリンが噴き出てドッキドキです!

ハリ掛かりの達成感


太刀魚は針掛かりさせるのが難しい魚。

アワセを入れ、魚の重さが竿に乗った瞬間の達成感は特別なものがあります!

ウキ釣りの仕掛け


ウキ釣りの仕掛けは、初心者の方にとっては少し複雑に見えるかもしれません。

太刀魚の電気ウキ釣りに必要な小物と、仕掛けの全体図を解説します。

必要な小物


太刀魚の電気ウキ釣りに必要なのは以下のアイテム。

ウキ止め糸

シモリ玉

電気ウキ

リチウム電池

ウキペット

カラマン棒

オモリ

スイベル

ケミホタル(水中ライト)

ハリス

タチウオ針

小物が多くて難しそうかもしれませんが、セットする順番さえ覚えてしまえば意外と簡単です。

仕掛けの全体像


ウキ釣りの仕掛けの全体像はこんな感じ。

初めて揃える場合は釣具店の店員さんにアドバイスをもらうか、セット仕掛けを買えば安心です。

エサ


エサは、キビナゴやサンマの切り身などです。

初めはエサ持ちのいいサンマの切り身が使いやすいと思いますよ。


釣り方


仕掛けさえ完成してしまえば、釣り方はとっても簡単。

基本的には投げて待つだけで釣れちゃいます。

ウキ下の調節


ウキ止め糸からハリまでの長さを「ウキ下」と呼び、ウキ下を調節してタナ(タチウオがいる水深)までエサを届けます。

釣り場や日によって太刀魚のタナは変わるので、少しずつ調節しながら探りましょう。

ぼくが住んでいる静岡中部エリアでは、2ヒロ(3.5メートル)くらいが標準のウキ下です。

基本は投げて待つだけ


エサをセットしたら仕掛けを投げ入れます。

仕掛けが着水してウキが立ったら、仕掛けがしっかり沈んだ証拠です。

あとは太刀魚が食いつくのを待ちましょう。

糸フケや流れ過ぎに注意


待ちの釣りと言いましたが、全く何もしないわけではありません。

風や潮の流れでウキが流されていくので、流れ過ぎてしまったら回収して投げなおしましょう。

アタリがでたら焦らない!


アタリがあっても早アワセは厳禁。じっくりと時間をかけて、エサを飲み込むまで待ちましょう。

ワイヤーハリスやハリスにチューブを被せている場合は、ハリを飲ませるくらいのつもりがちょうどいいですよ!

ただし、細いフロロハリスはハリを飲まれると切れてしまうので、待ちすぎもNGです。

勢いよくウキが沈んでからアワセ


アワセるタイミングは状況によって違いますが、目安はウキが勢いよく水中に引き込まれたとき。

ウキが浮き沈みを繰り返しているときはアワセ時ではありません。

アワセるタイミングを試行錯誤するのも釣果を伸ばす秘訣です。

ウキが沈んだ瞬間がたまらない!


ぼくが電気ウキ釣りで一番好きなのは、アタリがでてウキが沈んだ瞬間。

皆さんもウキが沈んだ瞬間の興奮をぜひ味わってみてください!

きっと病みつきになるはずですよ。
画像提供:六畳一間の狼 SUU

まずはセット仕掛けで始めてみよう!

ITEM
富士灯器 こだわり太刀魚仕掛けセット L2/L3

関連記事


太刀魚のウキ釣りの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!