現地調達可能な最高のエサ!?テナガエビの実釣力は半端じゃありません

2019/09/26 更新

釣りせんばのスンです。今回紹介するのはテナガエビを使ったぶっこみ釣り釣り。食べて美味しいテナガエビですが実は魚にとっても非常に魅力的なエサだったのです!


アイキャッチ画像提供:釣りせんば スン

テナガエビを釣りエサに!?


食べて美味しいテナガエビ!

釣りのターゲットとしても人気ですが、実は汽水域の釣りエサとしても優秀なんです。

カニよりも反応が良く、虫よりもエサ取りにやられづらい。ぼくが愛する釣り餌です!

今回は実釣込みで、その実釣力を証明してみせます。

仕掛けはブッコミ釣り


仕掛けは針とオモリで終了! 大物も狙えるお手軽な釣り方です。

タックルはエギングタックル以上の物があればOK。ルアータックルでも挑戦できちゃいますよ!

まずはテナガエビの確保


まずはエサとなるテナガエビを捕獲しましょう!

捕獲は釣り・網で獲る・仕掛けカゴの3パターン。しかし、仕掛けカゴは地域によって禁止されている場所もあります。

ですので、“釣りor網で獲る”が無難かもしれません。

オススメは夜!


夜は活発的に活動するので、場所さえ合えば意外にも簡単だったりします。

大きい方がアピール力も強く、エサに最適です! 持って帰って食べたい気もしますが(笑)。

今回はテナガエビ捕獲については省略します。

詳しく知りたい方はコチラ!


ぶっこみ釣り開始!


ブッコミは基本的に待つ釣りです。エビが手に入ればすぐに投入開始!

待っている間にテナガエビを仕入れていきます。

投げて待つ


こんな時、竿立てがあると便利です!

あとはのんびりしながらアタリを待ちます。

早速!?


お、鈴の音が!

重要なのはここから。アタリの出方から魚の大きさを判断しつつ……食い込むのを待ちます。

この瞬間がいちばんドキドキしますね~!

まずは1匹目


今回の1匹目はセイゴでした。

もっとデカいのが出ないかな~!

大好きなアイツも


うなぎをゲット!

大好きなんです。とっても嬉しい!

大物あらわる!?


デカいアタリ! これは期待できるぞ……。


またもや立派な天然うなぎゲット!もうウハウハです(笑)
うなぎの撮影は難しく、ブレブレですみません。

その後もとまらない~!


友人のかず君はキビレをゲット!

満面の笑みがたまらないですね(笑)


こんな大きなエイまで釣れちゃいました!

こういうこともあるので、仕掛けは太めを選択すると良いかもですね。

テナガエビを使った釣り

約2時間の釣行で4種の魚と出会いました。

テナガエビの実釣力、みなさんにも伝わったのでは?

是非やってみてください! ちなみに、ぼくは海でもテナガエビを使ったりします(笑)

それこそ何が釣れるか分かりませんよ……。

今回使用した釣具

ITEM
なつめオモリ


ITEM
サルカンセット


ITEM
丸セイゴ


 

筆者紹介



スン

iPodで釣り動画を撮り始めたのがきっかけで、気が付けばYouTubeの世界へ。

今年の春に某釣りチャンネルを脱退し、ソロ活動で生きる事を決意。

2019年10月1日より、YouTubeチャンネル「釣りせんば」を再開する予定です。

関連記事


紹介されたアイテム

なつめオモリ
サイトを見る
サルカンセット
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
釣りせんば スン

スンです。幼少の頃から父親の影響で釣りに目覚めました。様々なコンテンツで釣りの面白さを伝えて行ければと思っています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!