スピニングでの鯛ラバはメリットいっぱい!おすすめリールにロッドも!

2019/05/08 更新

鯛ラバではベイトタックルが主流ですが、一部のアングラーはスピニングタックルを使って釣果を伸ばしているようです。一体スピニングタックルで行う鯛ラバにはどんなメリットがあるのでしょうか?本記事で詳しくチェックしていきましょう。


アイキャッチ画像出典:VARIVAS

鯛ラバタックルの主流とは

鯛ラバで釣られたタイの画像 マダイを手軽に狙える鯛ラバでは、現在ベイトタックルが主流となっています。

その理由は鯛ラバの釣果を左右することが多い巻きスピードを調整しやすいこと、またマダイがスカートを噛んだ前アタリとフックまで食い込んだ本アタリを見分けられる感度が良いことが大きな理由でしょう。

鯛ラバはスピニングでもできる

スピニングタイラバ ベイトタックルが主流となっている鯛ラバですが、スピニングタックルで行うことも可能です。

しかし、そのメリットやデメリットが分からず、スピニングタックルで鯛ラバをやってみたことがある方は少ないでしょう。

以下で鯛ラバをスピニングタックルで行うメリットとデメリットを見ていきましょう。

スピニングタックルのメリット

▼鯛ラバを速く沈められる

スピニングリールの使い方
撮影:TSURI HACK 編集部
スピニングタックルを使う最大のメリットが、鯛ラバをベイトタックル以上に速く沈められることです。ベイトタックルではバックラッシュしないよう、ブレーキを掛けたりサミングしたりしてスプールにある程度抵抗を掛けておく必要があります。

スピニングタックルではそのようなバックラッシュの心配がありませんので、いち速く鯛ラバを沈めることが出来ます。特に沈めて巻き始めた人からヒットするような活性が高い場合や、フォール中に鯛ラバを見切られてしまうようなハイプレッシャーな状況ではスピニングタックルが活躍してくれます。

▼キャスティングで攻められる

スピニングリールの使い方
撮影:TSURI HACK 編集部
スピニングタックルはキャスティングで攻めやすいこともメリットです。キャストすることで鯛ラバを斜めに巻き上げてこれるため、垂直に落とした場合よりも長くマダイにアピールすることが出来ます。

またドテラ流しで流れるスピードが速く、船の下にラインが入っていくような場合でも、スピニングタックルで鯛ラバをキャストすれば釣りがしやすいです。

スピニングタックルのデメリット

▼一定速度で巻きにくい

スピニングリールの巻き心地
撮影:TSURI HACK編集部
スピニングタックルでは一定速度で巻きにくいデメリットがあります。

カウンター付きベイトリールのように巻きスピードが把握出来ないことや、巻きブレが起きやすいことがその理由です。対策としてはマーキング付きのラインを使って、巻きスピードの把握に努めることや一定速度で巻きやすいリールを選ぶことが挙げられます。

▼ベイトタックルに比べてパワーが落ちる

スピニングリールのファイトシーン
撮影:TSURI HACK編集部
ベイトタックルとスピニングタックルではリールとロッドの構造上、ベイトタックルのほうがパワーがあります。

根回りを釣るような場合や大型が多い場合には、スピニングタックルのパワーでは対応しにくいことも。状況によってベイトタックルと使い分ける必要があるでしょう。


鯛ラバにおすすめのスピニングリール

鯛ラバで使うスピニングリールは、2500~3000番でギア比の高いモデルがおすすめです。

ギア比の高いリールを使うことでゆっくりと巻くことができ、スピニングタックルのデメリットである巻きブレをカバーすることが可能となります。具体的には以下でご紹介するようなモデルを参考にしてみてください。

ダイワ 紅牙EX 2508RPE-H

ダイワのマダイ専用スピニングリールのフラッグシップモデル。防水構造「マグシールド」をメインシャフトとラインローラー、ドライブギア両軸のベアリングに採用してあり、回転性能を長期間維持出来る製品です。

ボディやスプール、ハンドルはメタル製、ローターはZAION製とし、軽さと強度を兼ね備えたリールに仕上げられています。

ITEM
ダイワ 紅牙EX 2508RPE-H
ギア比:5.6:1
自重:255g
最大ドラグ力:7kg
巻取り長さ:84cm
PE糸巻量(号-m):0.8-200/1-140

ダイワ 紅牙 MX 2508PE-H

ボディ素材にZAIONを使用することで、上位機種以上の軽さを身に着けたマダイ専用スピニングリールです。

「マグシールド」や「ATD(オートマチックドラグシステム)」を搭載しているため、耐久性も大型とのやり取りも安心して行うことが出来ます。

ITEM
ダイワ 紅牙 MX 2508PE-H
ギア比:5.6:1
自重:210g
最大ドラグ力:7kg
巻取り長さ:84cm
PE糸巻量(号-m):0.8-200/1-140

シマノ サステイン 3000XG

ハンドル1回転あたり最大91センチを巻き上げられるエクストラハイギアを搭載したモデル。巻き上げの速さが巻きブレ軽減に貢献してくれます。

「NEWマグナムライトローター」や「Xプロテクト」など、シマノが持つ最新テクノロジーを多数搭載した安心感のあるリールです。

ITEM
シマノ サステイン 3000XG
ギア比:6.2:1
自重:235g
最大ドラグ力:9kg
巻取り長さ:91cm
ナイロン糸巻量(lb-m):10-180/12-150/16-100
フロロ糸巻量(lb-m):10-160/12-130/16-100
PE糸巻量(号-m):1-400/1.5-270/2-180

鯛ラバにおすすめのスピニングロッド

鯛ラバで使うスピニングロッドは、長さ6.6~7.6フィート、硬さはL~MHまでがおすすめ。使用する鯛ラバの重さによって長さや硬さを使い分けてみましょう。

ベイトロッドと同じように、マダイのアタリを弾かないソフトなティップを搭載したモデルがおすすめです。

ダイワ 紅牙 AGS C76MHS-METAL

ダイワ独自のカーボンガイド「AGS」を搭載し、軽量さと高感度を兼ね備えたロッドです。

ティップには「メタルトップ」を採用してあり、目と手の感覚でマダイの小さなアタリも捉えることが出来ます。キャスティングに対応した設計のリールシートとリアグリップも、このロッドの見逃せないポイントです。

ITEM
ダイワ 紅牙 AGS C76MHS-METAL
全長:7.6ft
自重:104g
継数:2本
仕舞寸法:119cm
ルアー重量:20-65g
PEライン適合:0.6-1.2号

シマノ ゲーム 炎月 S72M

ゲーム 炎月シリーズは、現在の鯛ラバシーンに合わせた幅広いラインナップが魅力の製品。

S72Mは20グラムの鯛ラバからの使用に適した、繊細さ重視の1本です。浅場はもちろんのこと、乗船人数が多い場合など他の人とは違った攻め方を求められる際にも活躍してくれます。

ITEM
シマノ ゲーム 炎月 S72M
全長:7.2ft
自重:110g
継数:2本
仕舞寸法:112.2cm
ルアー重量:20-100g
PEライン適合:MAX1.2号

アブガルシア オーシャンフィールド タイラバ OFTS-66LT-60

実売価格1万円程度の高いコストパフォーマンスが魅力のロッドです。「富士工業製ニューコンセプトガイド」や「Xカーボンテープ」を採用してあり、初心者から上級者まで納得するスペックとなっています。

ロッドの長さや使用出来るルアー重量のバランスが良いため、マダイの他に根魚やタチウオ、シーバスで使うことも可能です。

ITEM
アブガルシア オーシャンフィールド タイラバ OFTS-66LT-60
全長:6.6ft
自重:127g
継数:1本(グリップ脱着式)
仕舞寸法:154cm
ルアー重量:20-80g
PEライン適合:MAX1.5号

スピニングでさらなる釣果アップを!

大型のマダイ
画像撮影:TSURI HACK編集部
スピニングタックルとベイトタックルを使い分ければ、鯛ラバをより多彩に攻略していくことが出来ます。スピニングタックルのデメリットはカバーしながら、メリットだけを活かせるようになればご自身のレベルアップが図れているはずです。

鯛ラバでスピニングタックルを使ってみて、さらなる釣果アップを目指してみてください。

タイラバ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!