岩室拓弥

岩室拓弥の投稿記事一覧

釣具店・釣具メーカー勤務を経て、現在は福岡市東区箱崎港から出船している遊漁船「エル・クルーズ」の船長。職業柄オフショアがメインとなっているが、元々は陸っぱりがメインでメバリング・エギングなど様々な釣りの経験も豊富なマルチアングラー。

作成したまとめ

ヒラマサとブリの違いの画像
ヒラマサとブリの見分け方を“世界一分かりやすく&詳しく”船長が解説
ジギングの2大ターゲットとして人気のヒラマサとブリ。見た目が似ているせいもあってか同じように紹介されていることも多いこの2種の魚ですが、実際には特徴や釣り方のコツも違ってきます。今回はそんなヒラマサとブリの違いに…
岩室拓弥
【船長の玄界灘レポートVol.4】ヒラマサ数釣り&乗っ込みマダイもシーズンイン
福岡市の箱崎港から出船している遊漁船「エル・クルーズ」の船長が3月の玄界灘の釣況と今後の展望を解説!…
岩室拓弥
玄界灘のジギングの画像
【船長の玄界灘レポートVol.3】中型ヒラマサ&ルアー五目が楽しめてます!
福岡市の箱崎港から出船している遊漁船「エル・クルーズ」の船長が玄界灘の釣況をレポートします。今回はジギングをメインに2月の釣況と今後の展望を解説!…
岩室拓弥
タングステン製タイラバ の画像
【現役船長が語る】タングステン製タイラバのメリット&デメリット
タイラバのヘッドは鉛製とタングステン製の2種類に大別されますが、近年はタングステン製ヘッドに注目が集まっています。今回は、遊漁船船長がタングステン製ヘッドについて詳しく解説します。…
岩室拓弥
ヒラマサジギングタックルの画像
【ヒラマサジギング】船長の実使用アイテムを紹介しながらタックル解説
多くのアングラーを熱狂させるヒラマサジギング。しかし、これから始めようという方はタックル選びに悩むことでしょう。今回は現役の遊漁船船長でもある筆者がヒラマサジギングにおすすめのタックルを紹介します!…
岩室拓弥
アオリイカの沖漬けの画像
船長直伝の【アオリイカの沖漬け】作り方と絶品アイデア料理を披露
いろんな料理を楽しめるアオリイカですが、その中でもイチオシなのが「沖漬け」。イカにタレが染み込んだ味わいは格別です。そんなアオリイカの沖漬けの作り方と、おすすめ沖漬け料理をお伝えします。…
岩室拓弥
【船長の玄界灘レポートVol.2】中型ヒラマサの好釣果が続いています!
福岡市の箱崎港から出船している遊漁船「エル・クルーズ」の船長が玄界灘の釣況をレポートします。今回は、1月のヒラマサ・ブリジギングの釣況と今後の展望を解説!…
岩室拓弥
【船長の玄界灘レポートVol.1】近海メインで10キロオーバーも釣れてます!
福岡の遊漁船「エル・クルーズ」の船長が玄界灘の釣況をレポートします。今回は、12月のヒラマサジギングの釣況と今後の展望を解説!…
岩室拓弥
スズキの煮付けの画像
【寿司職人直伝の絶品料理】スズキの煮付けの調理法を解説
ルアーフィッシングのターゲットとして人気のスズキですが、こと食においては敬遠されがち。しかし、そんなスズキも調理法によっては絶品料理に大変身するんです。今回は寿司職人がおすすめするスズキ料理の一つ、「スズキの煮付…
岩室拓弥
スーパーライトジギングタックルの画像
現役船長がスーパーライトジギングのタックルを解説&実使用のアイテムも公開
近年爆発的な人気を見せるスーパーライトジギング(SLJ)。しかし、どういったタックルを選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。今回は現役船長でもある筆者がSLJにおすすめのタックルを紹介します…
岩室拓弥
冬のエギングの画像
数もサイズも狙える!晩秋~初冬のエギングを解説
一般的に春と秋がシーズンとされているエギング。しかし、地域にもよりますがアオリイカは1年を通して狙えるターゲットです。今回は晩秋から初冬にかけてのエギングを解説します。…
岩室拓弥
船長が語るジギングのトラブル対策|これで「釣れない」から脱出だ
釣りをしていると、大なり小なり様々なトラブルに見舞われることもしばしば。特に初心者の方はトラブルに見舞われることも多く、当記事ではジギング初心者によくあるトラブルとその対策法について紹介していきます。…
岩室拓弥
SLJフックセッティングの画像
【船長が徹底解説】スーパーライトジギングのフックセッティングとは
近年流行しているSLJ(スーパーライトジギング)ですが、様々な魚種を狙うことができるがゆえに、魚種や釣り方に合わせた適切なフックセッティングが大切です。今回はそんなSLJのフックセッティングを船長が解説します。…
岩室拓弥
エギングの風対策の画像
【絶対に釣果が伸びる】エギングにおける「風対策」を徹底解説!!
エギングにおいて強風は天敵で、多くのエギンガーが風に悩まされているのではないでしょうか。今回は、そんな強風時におけるエギングの攻略法と対策についてガチエギンガーの遊漁船船長が解説します。…
岩室拓弥
船の釣り座の画像
1番釣れるのはどこ?船長が語る“釣り座別のメリット&デメリット”
しばしばアングラーの間で議論される「釣り座」ですが、船前方側のミヨシが一番釣れるという話もよく聞きます。しかし、実際にどの釣り座が釣れるのかはその日の状況次第。釣れる・釣れないという話ではなく、釣り座別のメリット…
岩室拓弥

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!