リップ付きシンペン『SHORES ライジングミノー』でシャローメバル攻略!

2019/01/07 更新

TACKLE HOUSE(タックルハウス )のSHORESシリーズから発売されている『ライジングミノー』。シンキングペンシルとミノーが融合したボディー形状で、今まで攻めることができなかったキワどいレンジの攻略が可能に。今回はそんな『ライジングミノー』の魅力とラインナップについて紹介していきます。


アイキャッチ画像出典:楽天市場

SHORES(ショアーズ)『ライジングミノー』とは

ライジングミノー
出典:楽天市場
SHORES(ショアーズ)ライジングミノーは、タックルハウスから発売されているルアー。シンキングペンシルとミノーを融合させたルアーで、表層攻略を得意としています。

元々はSHORES(ショアーズ)シリーズ誕生の前から、タックルハウスのライトゲーム用プラグとして人気でしたが、2018年12月に新サイズの53ミリ発表とともにSHORES(ショアーズ)シリーズへと追加されました。

異次元の飛距離

ライジングミノーは、シーバス用ルアーとして開発されたのが始まりで、のちにその高い実釣性能を引き継いだ43ミリモデルが発売されました。ウエイトは、リアフックの前後に低重心で固定されており、空気抵抗の少ないスリムなボディと相まって抜群の飛距離を叩きだしてくれます。高い遠投性能を利用して、遠くのポイントに居るメバルにルアーを送り届けることが可能です。

コンセプトは、シャローレンジを攻略できるローリングベイト

ライジングミノーのコンセプトは、「シャローレンジを攻略できるローリングベイト」。ローリングベイトは、背中に設けられたフィンによってミノーのようなローリングアクションを可能としたジグミノーで、シーバスやメバルでの実績が高いルアー。そのローリングベイトのコンセプトを引き継ぎつつ、シャローレンジで使いやすくしたのがライジングミノーです。

メバルプラッキングに最適!『ライジングミノー』の魅力

メバル 通常のシンキングペンシルとは異なり、リップが設けられているライジングミノー。さらに通常であれば、ボディ下側に設けるリップを、上向きにしてあることも特徴的です。このリップ形状と絶妙なウェイト、サイズ設計により、メバルプラッキングなどで実績をあげやすいルアーとなっているようです。

ただ巻きでゆらゆらアクション

ライジングミノーは、ただ巻きでゆらゆらとボディを振りながらアクションします。明確なロールアクションを起こすので、カラーの明滅によるアピールも期待できます。スローからミディアムスピードのただ巻きをするだけで、水面直下を綺麗にトレースできるため、アミパターン、バチパターンと行った表層に浮きやすいベイトパターンの攻略もできます。

絶妙な中層レンジ攻略に最適

ライジングミノーは上向きのリップであるため、リーリングすると浮き上がりやすい特徴があります。そのため、通常のシンキングペンシルよりもさらに上のレンジを、ゆっくりとしたスピードで引いてくることが可能です。特にメバルが海藻の中に潜み、できる限り海藻帯に近づけるようなレンジコントロールが必要な際に効果的です。

水中を漂う絶妙な浮き上がりと沈み

シンキング仕様のライジングミノーは、カウントダウンで狙いのレンジを変えながら使うことが可能です。また、非常に浮き上がりやすいシンキングペンシルであるため、ロッドを立てて巻くことにより、引き波を立てながら泳がせることも可能となっています。シラスやゴカイなどのベイトが表層を泳いでいるときには、特に効果的となってくれるでしょう。

SHORES(ショアーズ)『ライジングミノー』のラインナップ

ライジングミノーのカラーラインナップ
出典:楽天市場
SHORES(ショアーズ)のライジングミノーは、43ミリと新サイズ53ミリの2種類。43ミリを基準に、波や風が強かったりより遠くまで遠投していきたい時には、53ミリを使っていくのがおすすめです。

ITEM
タックルハウス SHORES(ショアーズ) ライジングミノー SRM 43
全長:43mm
自重:2.4g


ITEM
タックルハウス SHORES(ショアーズ) ライジングミノー SRM 53
全長:53mm
自重:4.2g

シーバス用の『ライジングミノー』も合わせてチェック

シーバス用のライジングミノーは、全長87ミリで9.5グラムのシンキングモデルと、8.5グラムのスローシンキングモデルがラインナップされています。通常は9.5グラムをベースに使用するのがおすすめ。8.5グラムのモデルは攻略が難しい「バチ抜け」に完全対応したモデルです。それぞれのグラム数で、カラーラインナップの違いもありますので、重さの違いと合わせて使い分けてみてください。

ITEM
タックルハウス ライジングミノー RM87
全長:87mm
自重:9.5g


ITEM
タックルハウス ライジングミノー RM87ST
全長:87mm
自重:8.5g

SHORES(ショアーズ)『ライジングミノー』でシャロー攻略!

ライジングミノー
出典:楽天市場
ライジングミノーは、唯一無二とも言える形状でシンキングタイプながらシャロー攻略を簡単に行えるルアーです。長年実績を残し続けている43ミリと、新サイズの53ミリを使い分けることで、さらにメバルプラッキングでの釣果をアップできるでしょう。ぜひ、本記事を参考にライジングミノーを使ってみてください。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!