ポイズングロリアス ジャッカル 画像

ポイズングロリアス人気10選!ポイズンアドレナと徹底比較!

フルモデルチェンジしたシマノの名竿ポイズングロリアス。陸っぱりでは一本であらゆるシーンに対応できるバーサタイルモデルから、特化型のロッドまで幅広いラインナップが揃います。今回は、ベイトロッド、スピニングロットの中から特に人気の10機種をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

ポイズングロリアスとは

フルモデルチェンジしたシマノの本格派ロッド、ポイズングロリアス。前モデルより20%以上軽量になり、より遠くに飛ばせる、扱いやすさを追求した陸っぱりモデルです。ベイトフィネスからビッグベイトの釣りまでカバーしたラインナップは、共通して軽さとパワーが備わったロッドです。今回はシマノのポイズングロリアスの売れ筋ロッドをご紹介します。

シマノロッド品番の見方

シマノ ロッド 品番 画像作成:TSURI HACK編集部

シマノのロッドにはロッドの長さや硬さ、ベイトタイプ・スピニングタイプを区別する品番が明記されています。
モデル
「1」がベイトモデル・「2」がスピニングモデル。
長さ
ロッドの長さ(単位:フィート)を表しています
硬さ
ロッドの硬さ(ライト・ミディアム・ヘビー)を表しています。
継ぎ数
ロッドの継ぎ数を表しています。数字がない場合は1ピース。「-2」や「/2」とある場合は2ピースモデル。

ポイズングロリアス人気ベイトロッド

軽さとパワーを高い次元で備えるポイズングロリアス。特化型のロッドからバーサタイルモデルまで様々なモデルが発売されています。フルモデルチェンジしたポイズングロリアスの中で人気の高いベイトロッドをご紹介します。

1610M

扱いやすさと感度を飛躍的に向上させたモデル。軽量かつ飛距離が出せるロッドなので、ファーストムービングルアーを多用する釣りにベストマッチするロッドです。

シマノ ポイズン グロリアス 1610M

全長:2.08m
自重:102g
継数:1本
仕舞寸法:208cm
ルアー重量:7-21g

166М

ベーシックモデルとなるミディアムクラスのベイトロッド。スピナーベイト、クランクベイトの巻物から、テキサス、バックスライド系のノーシンカーリグのワーミングまで、10~12ポンドラインでベビーダウンショットリグやネコリグなどのベイトフィネスに対応する汎用性の高いモデルです。

シマノ ポイズングロリアス 166M

全長:1.98m
自重:97g
継数:1本
仕舞寸法:198cm
ルアー重量:7-21g

1611MH

カバー際で必要となるパワーと強度を兼ね備えたミディアムヘビーロッド。パワーがありながら軽量化されたシャープなブランクスにより、感度の高さを実現させた一本です。

シマノ ポイズングロリアス 1611MH

全長:2.11m
自重:112g
継数:1本
仕舞寸法:211cm
ルアー重量:10-30g

172H

カバーゲームに最も適したヘビーロッド。ラバージグでのリアクション、カバーに撃ち込むパンシングやフロッグゲームまでパワフルな釣りを展開する上でおすすめの一本です。

シマノ ポイズングロリアス 172H

全長:2.18m
自重:120g
継数:2本
仕舞寸法:186.4cm
ルアー重量:12-42g

162L-BFS

従来のベイトフィネスロッドよりも繊細で、よりスピニングタックルに近づけたベイトフィネス専用モデル。10ポンドのフロロラインを使える事で、カバー周りを積極的に攻める事が出来ます。

シマノ ポイズングロリアス 162L-BFS

全長:1.88m
自重:87g
継数:1本
仕舞寸法:188cm
ルアー重量:3.5-10g

1610ML-BFS

ベイトフィネスシリーズの中で、パワーと遠投性能を高めた汎用性の高いモデル。陸っぱりの釣りではこのロッド一本であらゆるシーンに適応できます。

シマノ ポイズングロリアス 1610ML-BFS

全長:2.08m
自重:97g
継数:1本
仕舞寸法:208cm
ルアー重量:4-15g

ポイズングロリアス人気スピニングロッド

スピニング ポイズン グロリアス 画像出典:シマノ

ポイズングロリアスのスピニングモデルは全て自重が100グラム以下という軽量モデルが揃っています。軽さのみならず、パワフルでしなやかなロッドは使い勝手が良く、陸っぱりからボート釣りまですべてのバサーを満足させるでしょう。

264UL

ポイズングロリアスのスピニングシリーズの中でも特に人気の高い一本。ソフトティップかつハードバットで、ライトリグ全般に対応するモデル。繊細さと粘り強さを兼ね備える、おすすめの名竿です。

シマノ ポイズングロリアス 264UL

全長:1.93m
自重:80g
継数:1本
仕舞寸法:193cm
ルアー重量:2-7g

265L+

ライトリグでビッグバスを攻略するための攻撃型スピニングロッド。カバーエリアにタイトに攻めるシーンで威力を発揮します。ライトリグのみならず小型のプラグも扱えます。パワーフィネス向きの一本です。

シマノ ポイズングロリアス 265L+

全長:1.96m
自重:85g
継数:1本
仕舞寸法:196cm
ルアー重量:3.5-10g

2511UL

5フィート台で操作性を追求したスピニングロッド。グリップが短くあらゆるキャストに対応できる。手の延長のような操作性を実現したモデルです。

シマノ ポイズングロリアス 2511UL

全長:1.80m
自重:80g
継数:1本
仕舞寸法:180cm
ルアー重量:2-7g

267ML

ライトリグから小型プラグまで驚きの飛距離を出すスピニングロッド。硬さの中にしなやかさを備え、感度が備わるモデルです。

シマノ ポイズングロリアス 267ML

全長:2.01m
自重:85g
継数:1本
仕舞寸法:201cm
ルアー重量:4-12g

ポイズンアドレナとどっちを選ぶ?

ポイズングロリアスとポイズンアドレナでどちらを選ぶか悩むアングラーも多いと思います。ここでは性能に目を向けて比較したものをご紹介いたします。

技術特性の比較

グロリアスシリーズには「ハイパワーX」と「マッスルカーボン」が用いられ、アドレナシリーズには「タフテックα」という技術が用いられております。性能の違いとしてはアドレナの持つ性能に、パワー特性、しなやかさが強まったのがグロリアスとなります。

スペック比較

グロリアス アドレナ 比較表製作:TSURI HACK 編集部

ポイズングロリアスの前モデルでは自重が重さがネックなっていましたが、現行モデルの特筆すべき点は自重の軽さにあります。パワーとしなやかさを備えながら、軽量化を実現した事が選ばれる理由でしょう。
ポイズンアドレナの特集記事はこちら!

ポイズングロリアスを使いこなそう!

ポイズングロリアス 投げる 画像出典:シマノ

ポイズングロリアスはシマノのラインナップでも上位モデルとして人気を集めるロッドです。ラインナップも豊富の為、自分の釣りに行くポイント、釣りのスタイルによって選んでみてはいかがでしょうか。

Let’s fish the Bass at the Poison Glorious!

ポイズングロリアスでバスを釣ろう!