【鯛ジギング専用】ジャッカルのビンビンメタルTGで鯛釣りを簡単に楽しもう!

2019/01/22 更新

ビンビンメタルTGはジャッカルから発売される、鯛ジギング専用のメタルジグ。タングステン素材の超コンパクトボディは、タダ巻きで艶めかしく動き、タイラバを食い渋る鯛を攻略できます。ビンビンメタルTGの魅力を徹底解説!


アイキャッチ画像出典:ジャッカル Saltwater Facebook

ビンビンメタルTGについて

ビンビンメタルTGの画像 ビンビンメタルTGは、話題の鯛ジギング専用のメタルジグです。タングステン素材の小さなシルエットがヒラヒラと水中で舞い、ベイトを捕食するマダイに猛アピール。

タダ巻きでも十分な効果を期待できる新感覚ルアーです。

ラインナップ

重さは40・60・80・100・120グラムの5種類のウエイトがラインナップされ、それぞれに8カラーが用意されています。
ITEM
ジャッカル ビンビンメタルTG 40g

ITEM
ジャッカル ビンビンメタルTG 60g

ITEM
ジャッカル ビンビンメタルTG 80g

ITEM
ジャッカル ビンビンメタルTG 100g

ITEM
ジャッカル ビンビンメタルTG 120g


ビンビンメタルTGの特徴

ビンビンメタルTGの画像 ここでは、ビンビンメタルTGがスレた鯛に効く理由、魚の捕食本能を刺激する秘密に迫ります。

タングステン素材

鉛の2倍近い比重を持つ、タングステンを素材にしたことで、ジグのシルエットが非常にコンパクトになりました。

青物に比べて小型のエサを捕食する鯛でも、違和感なく口にできるサイズ感。タイラバに比べてもはるかに小さいため、タイラバを食い渋る状況にも対応できます。

左右非対称のフォルム

ボディを左右非対称にすることで、タダ巻きでも潮を受けてキビキビとアクション。

フォール時にはヒラヒラと不規則な動きで舞い落ちるため、巻きとフォールの両方で食わせることができます。

専用アシストフック付

強靭で太軸の専用ツインアシストフックが標準装備。フッ素加工されていることで刺さり具合が抜群によく、大鯛の固い口元でも簡単に貫きます。


ビンビンメタルTGの使い方

ジギングの画像

タダ巻き

基本となる使い方はタダ巻きで、一般的なジギングのようなハードなシャクりは不要。タイラバと同じように、ベストな巻きスピードを探すことが釣果を上げるコツです。

スロージャーク・ワンピッチジャーク

ラインがバーチカルに立つような潮が緩い状況では、ロッドでアクションを付けると効果的です。

スロージャークとフォールの組み合わせや、ワンピッチジャークでのクイックな動きで誘ってみましょう。

タックル

タックルはタイラバ用のロッドが流用できますが、ジャッカルから鯛ジギング専用のロッドが発売されています。

ラインシステムは、PE0.8号にリーダー16ポンドを基本としましょう。

鯛ジギングとタイラバを両立

ITEM
ジャッカル ビンビンスティック エクストロ BSXS-C66L-TJ
全長:6.6ft
継数:2本
ルアー重量:鯛ラバMAX160g/ジグMAX120g
PEライン適合:0.6-1.2号


キャスティング釣法にはスピニング

ITEM
ジャッカル ビンビンスティック エクストロ BSXS-S66ML-TJ
全長:6.6ft
継数:2本
ルアー重量:鯛ラバMAX80g
PEライン適合:0.6-1.5号

ビンビンメタルTGで鯛ジギングを始めよう

ビンビンメタルTGの画像 真鯛釣りの新ジャンルとして注目される鯛ジギング。フィネスにアプローチでき、キラキラと輝くメタルジグが食い渋るマダイを誘惑します。

ビンビンメタルTGを投入したら、いままで取り逃していたマダイをキャッチできるかもしれません。

関連記事





ビンビンメタルTGの画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
Angler@ライター
Angler@ライター

渓流からバス釣り、シーバス、ロックフィッシュ、五目釣りからチヌのヘチ釣りまで、ジャンルを問わず関東地方のフィールドを釣り歩いています。子供の頃から大の釣り好き。今までの経験を元に釣りの楽しさや魅力を多くの人に伝えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!