大磯 邦丸

相模湾のルアー&沖釣り・泳がせも楽しめる!邦丸【神奈川県大磯港】

2022/10/20 更新

神奈川県大磯港に位置する邦丸は、キハダやシイラのルアーゲームにアマダイ、シロギス、そしてブリ泳がせも得意な船宿。二ノ宮沖をはじめ相模湾の釣りを楽しませてくれます。今回は邦丸の魅力や人気の釣り物・仕掛けなどをお届けします。

目次

アイキャッチ画像出典:大磯港 邦丸Facebook

大磯 邦丸の基本情報

大磯 邦丸

邦丸は神奈川県大磯港で操業する船宿。相模湾で多くの対象魚を狙うことができます。なかでも夏になると相模湾内に入ってくるキハダをルアーキャスティングで狙う釣りが、邦丸でも人気の釣り物となっています。

釣り船の詳細

大磯 邦丸

邦丸は大型船を2隻所有しております。第七邦丸が最大搭載人数25人、エンジン600PS。第三邦丸が最大搭載人数36名、エンジンが750PSです。

いずれも、男女トイレに、電動リールの電源も完備し、キハダ狙いなどに嬉しい、全周囲の魚を探せるソナーを2隻とも備えています。

アクセス

▪︎集合・出船場所
神奈川県中郡大磯町大磯1398-18

▪︎車でのアクセス(東京方面から)
新湘南バイパス『茅ヶ崎海岸料金所』から国道134経由で約10分。

▪︎電車での最寄駅
東海道本線『大磯駅』から徒歩で約10分

大磯 邦丸のここが魅力!

大磯 邦丸

邦丸の最大の魅力は、2隻の大型船で、相模湾の幅広い釣りに対応してくれること。

さらにキハダ狙いが得意な味澤船長は、ナブラにならない状況でも鳥の動きをよみ、ソナーを駆使して、魚を追いかけてくれます。

大磯 邦丸で狙える魚種と料金

キハダ

邦丸で狙うことのできるターゲットは、ルアーで狙う夏のキハダマグロやシイラをはじめ、年明け前後に入ってくるサワラ。

エサ釣りでは相模湾・冬の名物的存在アマダイや、夏はシロギスなど様々なターゲットを狙うことができます。

狙える魚種と料金

季節魚種
春(3〜5月)アジ、ヤリイカ
夏(6〜8月)キハダ、シイラ
秋(9〜11月)カツオ、ワラサ
冬(12〜2月)サワラ、アマダイ

▪︎料金

料金釣り物
4,000円シロギス半日(付け餌付き)
5,500円LTルアー
7,000円道楽仕掛けde落とし込み
7,800円シロギス(付け餌付き)
9,500円アジ、カマス(付け餌付き)、オニカサゴ(付け餌付き)、アマダイ(付け餌付き)、ヤリイカ、LT泳がせ(コマセ付き)
10,000円イカアジのリレー、ワカシ・イナダ・ワラサ・マダイ、近場ジギング、中深海スロージギング、サワラルアー、泳がせ(ミンチ・赤タン付き)
10,500円ルアー(シイラ)
11,000円ルアーコマセ同船(カツオ・キハダ)
12,000円カツオ・キハダ・メジ
12,500円キンメ(付け餌付き)
13,500円ルアー(マグロ専門)割引ナシ
46.800円〜※土日祭日は62,400円~各仕立て船

※女性、中学生以下は割引あり

大磯 邦丸のおすすめ仕掛け・ルアー

キハダやアマダイなど、邦丸の人気釣り物のおすすめルアー・仕掛けをご紹介します。

キハダ

夏の相模湾のメインターゲットとして人気のキハダ。年々ハイプレッシャー化が進んでいるため、ラインは細目にして遠くからナブラを狙うことがポイントです。

シマノ10000、ダイワ4500番のリールにPE4号、リーダーは80ポンドからを目安に、ロッドは8フィート前後が使いやすいでしょう。

ラフウォーターでもエラーしにくい設計

マングローブスタジオ ボラドールフローティング

全長:190mm
自重:75g 

カタクチイワシにマッチザベイト

Mgクラフト 七星  50g

全長:130mm 
自重:50g 

サワラ

サワラはキャスティング、ジギング両方で狙います。ナブラや鳥山になっている場合は、キャスティング。反応が下に出ている場合にはジギングの出番。

サワラは非常に歯の鋭い魚なので、歯物に対応するフックを使用するなどして対策も必要です。

キャスティングはシイラ・カツオを狙えるキャスティングタックル、ジギングは近海ジギングタックルでよいでしょう。

ジグ並みの飛距離をほこるミノー

ジャクソン ピンテールチューン

全長:90mm 
自重:27g 

スローからハイスピードまで幅広く対応

マングローブスタジオ ワイプアウト(ショートタイプ)


ケプラートメタルと収縮チューブで補強したサワラ狙い専用設計

ヴァンフック ジゲンワイヤーアシスト JWS-51

泳がせブリ

アジなどを泳がせてワラサ・ブリを狙う釣りが“泳がせブリ”です。150号のオモリを扱える胴調子の2.5〜3メートルの竿に、中・小型電動リール。道糸はPE5〜6号程度に、幹糸18〜20号を2メートル程度結束。

ハリスは16〜18号、針はヒラマサ針の15~16号を使用し、胴付き1本針の仕掛けをアジに背がけ、もしくは鼻がけにして狙います。

青物泳がせは勿論、小物エサ・サビキの船落とし込みまで対応可能

制覇 Version-F スペシャルクロス 170L

全長:171cm
自重:509g
継数:2本
オモリ負荷:80~250号
ハリス:~30号

アマダイ

アマダイは天秤仕掛けの2~3本針にオキアミ餌で狙います。道糸のPEは2号、竿はオモリ負荷30~40号、2メートルほどのライトタックルやアマダイ専用ロッドを使用。

100メートル以上の深場を狙う場合もあるので、リールは小型電動リールがおすすめです。

食わす・乗せる・楽しむを実現させた、しなやかなグラス&カーボン仕様

アネスタ ライトゲームSV 180TYPE-3

全長:180cm
自重:188g
継数:2本

シロギス

シロギス釣りには胴付き仕掛けがおすすめです。竿はキス釣り用の竿を、メインラインはPE0.8~1号を使用します。

幹糸はフロロカーボンの1.5号、オモリは水深にもよりますが15号程度。針は鋭い方がかかりがいいので、針先が鈍ったら、こまめに替えていきましょう。

スタイルを選ばないキス釣りのメインロッド

シマノ ベイゲーム X キス M180

全長:180cm
自重:71g
継数:2本
オモリ負荷:10~30号

大磯 邦丸の最新釣果&予約

アマダイ

邦丸の釣果情報やHPなどはこちらから。

『邦丸』最新釣果はこちら 邦丸 とーきっちゃんのブログ
『邦丸』最新釣果はこちら 邦丸 セイジローのブログ
『大磯 邦丸』HPはこちら

その他、問い合わせなど『大磯 邦丸』電話番号はこちら
0463-61-4845
※番号を良くお確かめの上間違い電話にご注意ください。

※本記事に記載された船宿の情報は変更される場合があります。
最新情報は船宿のWEBサイトなどでご確認ください。

大磯 邦丸で相模湾を満喫!

サワラ

相模湾は黒潮の影響もあり、様々な魚が回遊してくるフィールドです。そんな、相模湾の釣り物を幅広く楽しませてくれるのが、邦丸です。通い続けていれば夢のターゲットに出会えるかもしれませんね!