鯛ラバのラインをどう選ぶ?リーダーとの結び方とおすすめ4アイテム

オフショアの人気ゲームのひとつ『鯛ラバ』。みなさんはどんな基準でラインシステムを選んでいるでしょうか?今回は鯛ラバのメインラインの選び方とおすすめ商品、リーダーとの結び方について解説します。


アイキャッチ画像出典:ダイワ

鯛ラバのラインシステム

鯛ラバ
出典:ダイワ
鯛カブラを海底まで落として、一定のスピードで巻き上げるタイラバ。ゲーム性が高く、シンプルな仕掛けで真鯛を狙えるため、高い人気を博している釣りです。今回は、そんな鯛ラバゲームのラインシステムについて解説していきます。

なぜメインラインにPEを使うのか?

鯛ラバライン
出典:楽天市場
鯛ラバのメインラインにPEラインがよく使われるのは、引っ張り強度が強くて糸が伸びにくくアタリがとりやすいから。

一方で、PEラインは擦れに弱い性質があり、海底の岩や魚の歯で簡単に切れてしまうこともあります。その為、根擦れに強いフロロカーボンラインをリーダーに使用します。

鯛ラバラインの選び方

鯛ラバのメインライン 鯛ラバのメインラインは、素材以外にどのようなことに気をつけて選べばよいでしょうか。ここではトラブルを防ぎ、釣果を伸ばす「太さ・長さ・PEラインの種類」に着目してメインラインの選び方のポイントをご紹介します。

選び方①:太さの基準

鯛ラバのメインラインとして使用されるPEラインは、メーカーから0.6号~1.5号でリリースされています。フィールドにもよりますが、0.8号~1.0号がメインラインの太さの基準となります。

選び方②:長さの基準

メインラインの長さですが、深場でも使えてライントラブルが発生しても釣りを続けられるように、200メートル巻いておくと安心です。8本編のPEラインは高価なので、浅い棚で釣りをする際は、リール下巻き用の糸を準備しても良いでしょう。

選び方③:PEラインの種類

カウンター付きのリールを持っていない場合は、カラーマーキングタイプのPEラインを選ぶと便利です。10メートルおきに色分けされているものが、おススメです。


おすすめの鯛ラバライン4選

鯛ラバ専用ラインの中で、ユーザの評価の高いおすすめの4品を厳選して紹介します。リールやロッドと比較すると、ラインは商品の違いがつかみにくいのですが、特徴を比較して納得のいく1本を見つけましょう。

ダイワ独自のUVF加工でなめらかさ向上、音鳴り軽減
ITEM
ダイワ UVF 紅牙センサー 8ブレイド+Si 200m

とても丈夫で、カラーもよし。紅牙シリーズでまとめ。1.2号あればかなり大物でも取り込めます。


糸ふけしにく高速で底取が可能!キャスティングタイラバにも◎
ITEM
シマノ 炎月 G5 PE 200m

シマノが保証しているから粗悪品であるはずもなし、安心して使用できる。1m毎にマークがある為、タナが取りやすい。1シーズンフルに使用しても大丈夫だった。


かすかなアタリをキャッチ!高比重のタイラバ専用ライン
ITEM
サンライン 鯛の糸PE ×8 1号 200m

直線強力、耐久性が進化したスペシャルPE
ITEM
剛戦ジギング 8ブレイド 200m

安いし、強いし、いいラインです。また購入すると思います。




鯛ラバのリーダー選び方と結び方

ショックリーダー
出典:ギアラボ
鯛ラバのリーダーは、PEラインのスレに弱いという弱点をカバーするフロロカーボン製がおすすめです。長さは1~2ヒロ、太さは2.5~5号でラインシステムを組みます。タイラバリーダーについて詳しくはこちらで紹介しています。

▼鯛ラバのリーダーの選び方とおすすめライン

結び方

メインラインとリーダーの結び方は、結束強度が高いFGノットが定番です。わかりやすい動画でFGノットの結び方を覚えましょう。

▼簡単FGノットを動画で解説!

ポイントを抑えたライン選択が釣果に直結

鯛ラバで釣った真鯛
出典:シマノ
鯛ラバ釣りでは、ポイントを外さないライン選びとシステム構築が大切です。シンプルなシステムだからこそ、適切な太さや長さにこだわりましょう。タイラバゲーム流行の影響で、高性能なタイラバ専用ラインが各メーカーから発売され、選びがいがありますので、お気に入りの1本を探してみてください。

鯛ラバ ライン
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!