ボートアジングは手軽で爆釣?!タックルや仕掛けを徹底解説!

オカッパリでは狙えないサイズや、ランガンでポイントを攻めることができる「ボートアジング」が最近人気になっています。通常のアジングとはどういった点が異なるのでしょうか?ボートアジングの基本的な釣り方や、タックルなどを解説します。


アイキャッチ画像出典:釣り具のポイント

ボートアジングとは?

アジの画像
撮影:TSURI HACK編集部
『ボートアジング』とは、ボートから楽しむアジングのスタイルで、オカッパリとは違い、船で魚のいる場所を探し、そこで釣りができるため、数もサイズもオカッパリよりも勝ることが多いです。

横浜・大阪湾・尾鷲などで盛んにおこなわれており、関西では『ギガアジ』と呼ばれる大型のアジも釣ることができます。

ボートアジングでの基本的な狙い方

ボートアジングは主に夜の釣行になります。常夜灯回りなどに群れているアジを、魚探で探り当て釣りをします。

中層に浮いているときや比較的浅いレンジを探る時には、ジグヘッドリグ単体で狙う『ジグ単』、ボトムや深い場所を狙う場合には、“ダウンショットリグ”や“キャロライナリグ”などを使って『バチコン』と呼ばれる攻め方で攻略します。

▼アジング基本のアクションはこちら

▼バチコンの詳しい解説はこちら

ボートアジングのタックル

アジングのタックル ボートアジングで使用するタックルは大きく分けて2種類あります。一つ目はジグヘッドリグ用。これはオカッパリと共通のタックルです。

二つ目はバチコン用のタックルで、10号程度のオモリまで使います。こちらはオカッパリタックルの流用は難しく、専用タックルが必要になってきます。

ロッド

ジグ単で使用するロッドは、オカッパリと同じものを使用します。しかし、オカッパリよりも深場を攻めることが多い分、少し重めのウェイトまで背負えるロッドの方がボートアジングには安心です。

バチコンにはバーチカルコンタクト専用のロッドを使用。30グラム程度まで背負えるロッドがよいでしょう。

ジグ単でのボートアジングにおすすめ
ITEM
ティクト スラム アルティメットチューン UTR-61-one lgd
全長:6.1ft
自重:58g
継数:1本
ルアー重量:0-3.5g


深場でのボートアジングにおすすめ
ITEM
アブガルシア オーシャンフィールド バーチカルコンタクト OFVS-642LS
全長:6.4ft
自重:90g
継数:2本
仕舞寸法:99.5cm
ルアー重量:0-28g

ボートアジングは他のロッドも代用できる?

ボートアジングには、もちろんアジング専用タックルが最適ですが、ほかのロッドでも対応できます。

ジグ単には、“管釣り用ロッド”や、“ブラックバスのウルトラライトアクション”“メバル用”など。

バチコン用には、“テンヤ用”などを流用することができます。


リール

ジグ単用には、1000〜2000番程度の小型リールが使いやすいです。感度が重要な釣りになるので、軽量なリールがおすすめです。バチコンにはベイトタックルが使用できますが、こちらも小型のものが疲労感も少なく快適でしょう。

ボートアジングにおすすめ
ITEM
ダイワ  FREAMS LT 2000S
ギア比:5.2:1
自重:190g
最大ドラグ力:5kg
巻取り長さ:68cm


▼アジングリールの詳しい選び方はこちら

ライン

ジグ単のラインには、主に“エステル”という素材を使用します。高感度で伸びが少ないことが特徴。0.3号程度を基準の太さとします。ただ瞬間的な衝撃に弱いので、キャスティングには慣れが必要です。

バチコンには“PEライン”の0.3〜0.5号程度を使用。メインラインがエステル・PEの場合には、必ずフロロリーダーをつけることをオススメします。

ボートアジングにおすすめフロロライン
ITEM
バリバス アジングマスター フロロカーボン 


深場でのボートアジングにもおすすめPEライン
ITEM
ヨツアミ G-soul アップグレードPE X4


アジングラインの詳しい選び方はこちら

ワーム

ジグ単ではオカッパリと同様のワームで問題ありませんが、釣れるアジがオカッパリよりも大きいことが多いので、サイズが良い時はワームもオカッパリより大きめを選ぶといいでしょう。

バチコンには、ストレート系の長めのワームを使用することが多いです。

ボートアジングにおすすめワーム

ITEM
バークレイ パワーベイトSW マイクロクローラーアジングカスタム 3インチ

ジグヘッド

ボートアジングで使用するジグヘッドはジグ単の場合、オカッパリで使用するよりも若干重めで、1〜3グラム程度を使用します。

バチコンで使用するジグヘッドは、1グラム以下も使用することが多いため、ボートでは幅広いジグヘッドの重さをそろえると様々な状況に対応できます。

ボートアジングにおすすめジグヘッド

ITEM
ティクト アジスタ Sサイズ 



ボートアジングの仕掛けと狙い方

ボートから狙うアジ 多くの場合、オカッパリよりも深いポイントを攻めるボートアジング。オカッパリでは攻めることのできない、沖のポイントを攻めることができる点がメリットの一つです。

ボートアジングではどんな仕掛けを使って釣りをするのか、ここで触れてみましょう。

ジグヘッド単体での狙い方

ジグ単で釣ったアジ ジグ単はボートアジングにおいて、中層、もしくは水深の浅いポイントで使用します。フォールのアタリを取っていくことから、なるべく風のない日がジグ単では狙いやすく、魚のいるレンジにもよりますが1〜3グラム程度のジグヘッドを使用します。

スプリットショットでの狙い方

アジング スプリットショット
画像製作:TSURI HACK編集部
ジグ単では狙うことが難しい深場を攻めるときや、ゆっくりとしたフォールで誘う必要がある状況では、スプリットショットの出番です。

またスプリットショットリグには、ラインを切らずにリグを作り替えることができるというメリットもあります。

ダウンショットでの狙い方

バチコン用仕掛け アジングにおいてダウンショットリグは『バチコン』と呼ばれています。バチコンとはバーチカルコンタクトの略称です。

アジの群れの上に船をつけて、直接仕掛けをバーチカルに落とし込むことができるのがダウンショットリグです。『逆ダン』と呼ばれる派生リグもあり、主にボトムにいる群れを狙うためのリグです。

ボートアジングはオカッパリとはまた別の楽しみ

もともと手軽に楽しめることで広まったアジング。ボートアジングはオカッパリからのアジングとは異なるゲーム性や釣りの楽しさがあります。チャーター船であれば、ボートシーバスの合間にでも、楽しめますので、ボートからのアジングを試してみてはいかがでしょうか?

ボートアジング
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

SETTU
SETTU

釣り大好き!でも下手くそなSETTUです!僕の釣り人生は下手の横好きのど真ん中です!下手くそだって一生楽しむことのできる「釣り」の素晴らしさを頑張って伝えていきたいと思います!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!