バイオマスターSW全10機種を解説!ショアジグ・ジギングに最適な番手はコレだ

2020/04/27 更新

高いコスパと耐久性で人気のシマノ「バイオマスターSW」。しかし、番手選びで悩まれている方も多いのではないでしょうか。そこで、バイオマスターSWの全番手をご紹介!ショアジギング・ジギングに最適な1台を選びましょう。

制作者

TSURI HACK編集部

釣り歴20年のTSURI HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため、海から川・湖、エサ釣りからルアーまで幅広い釣り用品に触れています。公式SNSでも最新情報から編集部のインプレッションまで絶賛配信中!

TSURI HACK編集部のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:釣具のポイント

バイオマスターの特徴

バイオマスターなら海の大物もへっちゃら!
バイオマスターは、シマノから販売されているスピニングリールでロングセラーのシリーズです。

4000番から10000番の大型のラインナップで、主にオフショアでのジギングや、キャスティングゲーム用途に人気があります。

ハガネギアやハガネボディが採用されており、大物とのやり取りにも安心の堅牢性を持っています。大型番手の割りに価格も抑えられており、コスパ重視の釣り人には特におすすめのリールです。

バイオマスターSW4000XG/HG

バイオマスターシリーズで最も小型のモデルです。ショアからのシーバスや青物釣りでも使いやすい軽さです。エクストラハイギアモデルとハイギアモデルの2種類があります。

バイオマスターSW 4000XG

このサイズで最大巻上長が99cmあるハイギアに特化したモデルです。
ITEM
シマノ  バイオマスターSW 4000XG
ギア比:6.2
最大ドラグ力:11.0kg
自重:310g
ナイロン糸巻量(号-m):3.5-170/4-150/5-125
PE糸巻量(号-m):1-500/1.5-320/2-210

必要にして十分です。シマノなのでギアも手に入るので毎シーズン交換してもコスパ良いです。
ライバル機種と比較しても軽くて丈夫。
質実剛健で道具として使い倒して楽しめる。


バイオマスターSW 4000HG

ショアジギングなどにおすすめのスタンダードモデルです。
ITEM
シマノ バイオマスターSW 4000HG
ギア比:5.8
最大ドラグ力:11.0kg
自重:310g
ナイロン糸巻量(号-m):3.5-170/4-150/5-125
PE糸巻量(号-m):1-500/1.5-320/2-210

鮭、鱒用に購入しました。
80㎝超えの鮭のスレにも難なく対応してくれました。
ドラグ性能も申し分ないですしハンドルも持ちやすいです。
鮭釣りには最適なリールだと思ってます。


バイオマスターSW5000XG/PG

より大物を狙うショアジギングにおすすめのサイズです。エクストラハイギアモデルとパワーギアモデルの2種類があります。

バイオマスターSW 5000XG

最大」巻上長は105cmあり、より大物を狙う釣り、高速巻きが必要な釣りに向いています。
ITEM
シマノ バイオマスターSW 5000XG
ギア比:6.2
最大ドラグ力:11.0kg
自重:315g
ナイロン糸巻量(号-m):4-200/5-150/6-130
PE糸巻量(号-m):2-350/3-240/4-170

ショアジギング用に買いました。メーター級の青物との勝負にもビクともせず、またエクストラハイギヤなので手返し良く釣りができます。ハンドルも大きく握りやすいです。価格以上の性能を体感できます。


バイオマスターSW 5000PG

ショアジギングやシイラのキャスティングなどにおすすめのモデルです。
ITEM
シマノ バイオマスターSW 5000PG
ギア比:4.8
最大ドラグ力:11.0kg
自重:315g
ナイロン糸巻量(号-m):4-200/5-150/6-130
PE糸巻量(号-m):2-350/3-240/4-170

パワーとSW仕様の耐久性のあるギア、大き目のスプールで磯のヒラスズキ、サーフの大型シーバスやフラット系にも充分対応できます。
青物にはHGの方が良いかも知れませんが、逆にPGならオールマイティに使えます。



バイオマスターSW6000XG/HG/PG

新たに追加された6000番のモデルです。エクストラハイギアモデル、ハイギアモデル、パワーギアモデルの3種類があります。新たな防水機能も追加されています。

バイオマスターSW 6000XG

シイラキャスティングや近海ジギングなど汎用性の高いモデルです。
ITEM
シマノ バイオマスタ−SW 6000XG
ギア比:6.2
最大ドラグ力:12.0kg
自重:455g
ナイロン糸巻量(号-m):4-240/5-190/6-160
PE糸巻量(号-m):2-440/3-300/4-210

バイオマスターSW 6000HG

オフショアジギング入門におすすめのモデルです。
ITEM
シマノ バイオマスタ−SW 6000HG
ギア比:5.7
最大ドラグ力:12.0kg
自重:455g
ナイロン糸巻量(号-m):4-240/5-190/6-160
PE糸巻量(号-m):2-440/3-300/4-210

バイオマスターSW 6000PG

パワータイプのモデルです。大型がかかっても安心してやり取りできます。
ITEM
シマノ バイオマスタ−SW 6000PG
ギア比:4.6
最大ドラグ力:12.0kg
自重:455g
ナイロン糸巻量(号-m):4-240/5-190/6-160
PE糸巻量(号-m):2-440/3-300/4-210

バイオマスターSW8000HG/PG

ヒラマサなどの青物にも対応できる大型機種です。ハイギアモデルとパワーギアモデルの2種類があります。

バイオマスターSW 8000HG

非常にコストパフォーマンスが高く、ブリなどのジギングやキャスティング入門におすすめです。
ITEM
シマノ バイオマスターSW 8000HG
ギア比:5.7
最大ドラグ力:13.0kg
自重:555g
ナイロン糸巻量(号-m):5-275/6-230/8-160
PE糸巻量(号-m):3-410/4-300/5-250

通常、ステラを使用しておりますが、知り合いの為に安価で良い物を探して、コレに決めました。
フィッシャーマンロッド・MONSTER UL と組み合わせて使用してみました。
船釣りですが、30キロのオキサワラが上がりました。ドラッグ性能もバッチリで固めに締めてても出だしで詰まる事なく
スムーズに出始めますステラと同じ感じでした。後は今後の耐久性ですが、この価格ではワンシーズンで壊れたとしても
買い直したく性能だと思います。


バイオマスターSW 8000PG

よりパワー重視で行きたい方はこちらのモデルが良いでしょう。大型のブリとも対峙できます。
ITEM
シマノ バイオマスターSW 8000PG
ギア比:4.8
最大ドラグ力:13.0kg
自重:550g
ナイロン糸巻量(号-m):5-275/6-230/8-160
PE糸巻量(号-m):3-410/4-300/5-250

月一回程度しか釣りに行けない私は、十分満足しています。
巻き重りもなく近海ジギングに使用しています。


バイオマスターSW10000HG

バイオマスターシリーズの最大サイズです。大物とのファイトを思う存分楽しんでください。
ITEM
シマノ バイオマスターSW 10000HG
ギア比:5.7
最大ドラグ力:13.0kg
自重:570g
ナイロン糸巻量(号-m):6-300/8-210/10-160
PE糸巻量(号-m):4-400/5-300/6-250

バイオマスターで海の大物を仕留める!

大物を狙う釣りはタックルの価格も高く、なかなか手が出しにくいというイメージがあるかと思いますが、バイオマスターはそんな釣り人の見方です。機能もしっかりしているにもかかわらず、低価格なバイオマスターは初心者にうってつけのリールです。海の大物にチャレンジしたい初心者の方は、是非バイオマスターを検討してみてください。

紹介されたアイテム

シマノ  バイオマスターSW 4000X…
シマノ バイオマスターSW 4000HG
シマノ バイオマスターSW 5000XG
シマノ バイオマスターSW 5000PG
シマノ バイオマスタ−SW 6000XG
シマノ バイオマスタ−SW 6000HG
シマノ バイオマスタ−SW 6000PG
シマノ バイオマスターSW 8000HG
シマノ バイオマスターSW 8000PG
シマノ バイオマスターSW 10000H…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD