和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティで釣りをしよう!狙える魚は?仕掛けも解説

2022/10/20 更新

和歌山マリーナシティは「海洋釣り堀」と、「釣り公園」2種類の違った釣りが楽しめるスポット。大阪市内からのアクセスも良いため、休日には多くの家族連れで賑わいをみせています。今回はマリーナシティの特徴や楽しみ方、有効な仕掛けなどをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

和歌山マリーナシティでの釣り

12-22-02

和歌山マリーナシティは和歌山県和歌山市の南、和歌山湾にある人工島。海洋釣り堀と海釣り公園、2つの釣り場から魚を狙うことができます。

また、マリーナシティ内にはテーマパーク「ポルトヨーロッパ」をはじめ、黒潮市場、紀州黒潮温泉、など娯楽施設も充実。海洋リゾートを通じ、大人も子供も楽しむことができます。

和歌山マリーナシティの海洋釣り堀

海洋釣り堀はコンクリートの足場から、小さなお子様も安全に釣りを楽しめます。釣り上げた魚は喫茶店「ボルドゥ」にて、お刺身でいただくことが出来ます。(有料)

万が一釣れなくても大丈夫。1日入場で2匹、半日入場で1匹のタイが貰えます。日よけや雨よけ用のテントも設置されていまので、夏の暑い日や天候が悪い時も安心です。

和歌山マリーナシティの釣り公園

和歌山マリーナシティのもう一つの釣り場が「釣り公園」です。公園南側、護岸570メートルが「釣り護岸」と呼ばれています。園内には安全策が設置され、無料でライフジャケットの貸出も行っています。初心者の方や小さなお子様連れの方も安心して釣りを楽しめるでしょう。

1 / 3ページ