捻れるテール、ロールするボディ!スタッガーオリジナル ソルトカラーをインプレ

2022/09/20 更新

バス釣りの世界ではど定番として認知されている、ハイドアップのスタッガーオリジナル。

そんなスタッガーオリジナルに、ソルトカラーがラインナップされていることをご存じでしょうか?

バスカラーとの違いなどを詳しくインプレします!

制作者

六畳一間の狼 SUU

YouTubeで釣りチャンネル「六畳一間の狼」のSUUとして釣り動画を配信するユーチューバー。バカが付くほどの釣り好きで釣具量販店に就職。その時の知識と経験を活かし、釣りの楽しみを世の中に広めるために日々奮闘中。

六畳一間の狼 SUUのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像提供:六畳一間の狼 SUU

ブラックバスでは定番のスタッガーオリジナル

ブラックバス
近年ソルトルアー界で注目度を上げつつある、ハイドアップというメーカーをご存知でしょうか?

ブラックバスの世界ではとても有名で、そんなハイドアップの代名詞とも言えるルアーが「スタッガーオリジナル」。ぼくも何度もバスを釣らせていただいています。

そんなスタッガーオリジナルに、ソルト対応カラーがラインナップされているんです!

ただのソルトカラーじゃない

スタッガーオリジナル ソルトカラー
初めは「ただの色違いだろう」と思って購入しましたが、実際に使ってみるとバス用カラーとは少し違うことに気づきました。

そこで今回は、ソルトカラーの特徴やバス用カラーとの違いを解説します。

スタッガーオリジナルはソルトルアーの世界でも定番になりそうな予感がしています!

ロックフィッシュがバクバクだった

スタッガーオリジナル ソルトカラーで釣ったアカハタ
まずは釣果から紹介させていただきます。

磯からのロックフィッシュゲームで使ったところ、バッチバチに釣れちゃいました!

スタッガーオリジナル ソルトカラーで釣ったオオモンハタ
スタッガーオリジナルの4inをバックリ咥え込んだオオモンハタ。

明らかに一口で食べきれない大きさでも、ついつい食べてしまうくらい美味しそうに見えたんでしょうか(笑)

スタッガーオリジナル ソルトカラーで釣ったアカハタ
発色が美しいアカハタもスタッガーオリジナルでキャッチ!

小魚がボトムよりちょっと上を泳いでいるイメージでスイミングさせるとヒットしました。

スタッガーオリジナル ソルトカラーで釣ったカサゴ
カサゴもスタッガーオリジナルにバクリ!

この日は3inのナチュラル系カラーに好反応。

「ロックフィッシュ=赤やオレンジ」といったイメージが強いかもしれませんが、ナチュラル系カラーも必須ですよ。

スタッガーオリジナル ソルトカラーで釣ったアカハタ
同じくナチュラルカラーの3inにグッドサイズのアカハタがヒット!

スタッガーオリジナルの釣れっぷりが伝わったでしょうか?

ここからはバス用カラーとの違いや使い方を深掘りしていきます!

スタッガーオリジナル ソルトカラーの特徴

塩がほとんど入ってない

スタッガーオリジナル ソルトカラーとバスカラー
バス用カラーと比べ、ソルトカラーは塩があまり入っていません。

バスではノーシンカーや軽いシンカーで使うことも多いので、ワームに自重を持たせるために比重の高い塩を練り込みますが、塩を入れると耐久性が低くなります。

ソルトカラーは塩が少ないため、針持ちが良いので手返しも良く、コスパも良いと感じました。

ソフトな触感

スタッガーオリジナル ソルトカラーの素材
素材そのものはかなりプニプニで、バス用カラーよりもやや柔らかいです。

素材が柔らかいので泳ぎ始めのレスポンスが良く、低速域でもしっかりとアクションしてくれます。

また、柔らかさゆえに折れ曲がりやすく、吸い込みやフッキング性能も良いはずです。

捻れるようなテールアクション



泳がせてみると、一般的なシャッドテールのようなプルプルとした動きではなく、テールがグリングリンと捻れるような動きです。

つまり、水を激しく動かすようなアクションではなく、どちらかというと水を受け流しつつナチュラルでハイピッチな波動によって魚を誘ってくれます。

ローリングするボディ



テールのグリングリンとしたアクションに同調し、ボディはフルフルと震えるようにローリングしています。

テールだけではなくボディもしっかりと動くことで、気難しい魚もバイトしてしまうのではないでしょうか。

とくに釣り人が多いエリアでは効果を発揮してくれるはずです。

また、他のシャッドテールワームとの使い分けも明確にできますね。

ちょっと高い

スタッガーオリジナル ソルトカラーの価格
ちょっとだけ気になるのが価格。8本入りで定価が935円と、ちょっとお高めです。

ブラックバス用ワームとしては相場の価格ですが、他のソルト用ワームと比べるとやや高い気がしてしまいます。

しかし、パフォーマンスがすこぶる高いので、「コスパが悪い」とは感じません。

価格相応(それ以上)の価値があるワームなので、買って損はないはずです!

おすすめの使い方

直リグ

スタッガーオリジナル ソルトカラーの直リグ
根がかりが多発する場所でロックフィッシュを狙うには、オフセットフックが必須。

その中でも直リグはワームの姿勢が常に安定するため、ワームのアクションを損いません。

直リグなら根がかりを回避しつつも、スタッガーならではのスイムアクションを引き出せますです。

ジグヘッドリグ

スタッガーオリジナル ソルトカラーのジグヘッドリグ
スタッガーオリジナルのアクションをもっとも活かせるのが、ジグヘッドリグだと思います。

ジグヘッドはボディのローリングを阻害しないためです。

根がかりには弱くなりますが、シーバスやヒラメ、マゴチ、ロックフィッシュ、タチウオなど、いろんな魚種を狙えます。

ソルトでも定番になりそう!

スタッガーオリジナル ソルトカラーで釣ったアカハタ
ソルトルアー界にはグラスミノーのような昔からの定番ルアーが存在しますが、「スタッガーオリジナルもそうなるのでは?」と思わせるほどのポテンシャルを感じました。

個人的にもかなり気に入ったので、これからもどんどん使い込んでいこうと思っています!

釣具店で見かけたら、ぜひ一度使ってみてくださいね。
画像提供:六畳一間の狼 SUU

ハイドアップ スタッガー オリジナル ソルトカラー 2.5in

推奨オフセットフック#2

ハイドアップ スタッガー オリジナル ソルトカラー 3in

推奨オフセットフック#2/0

ハイドアップ スタッガー オリジナル ソルトカラー 3.5in

推奨オフセットフック#3/0

ハイドアップ スタッガー オリジナル ソルトカラー 4in

推奨オフセットフック#3/0-#4/0

関連記事


紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD