ダイワ ラピッズクランク

ダイワのラピッズクランク|流れを制すスピードスターの登場だ!

ラピッズクランクが新登場!2022年春にダイワから登場するラピッズクランクは、遠賀川のスーパーロコ、梅田京介氏が監修したシャローランナークランクベイト。流れのある河川の攻略に適したと言うその特徴を詳しく見ていきましょう!

目次

アイキャッチ画像出典:ダイワ

ダイワ ラピッズクランクが新登場

ラピッズクランク

出典:ダイワ

2022年春に登場した、ダイワのラピッズクランク。カレント(水の流れ)を制する早巻きクランクとして、主に流れのある河川を攻略する為に開発されました。

ダイワのプロスタッフであり、遠賀川のスーパーロコアングラー梅田京介氏が監修したラピッズクランクの特徴や、スペック・ラインナップなどをご紹介しましょう!

ラピッズクランクは“カレント”を“スピーディー”に攻略!

ダイワ ラピッズクランク

出典:ダイワ

ラピッズクランクには、流れの中でもストレスなく使えるボディ形状が採用され、また、浮力を抑えた設計が採用されています。

さらに、中層をスピーディーにサーチできるアクションピッチの速さも特徴のひとつ。

流れのエリアに対応しつつも、スピーディにサーチできる理由は、独特なボディ形状やリップに秘密があります。

流れを切り裂く“三角形ボディ”

ダイワ ラピッズクランクの三角ボディ

出典:ダイワ

ラピッズクランクの最大の特徴は、水流を切り裂く三角ボディ。

クランクベイトながら、流れの影響を受けにくく、しっかりとアクションを発生させます。

一般的なクランクベイトに比べて浮力が抑えられているため、安定感のある泳ぎが可能に。

中層サーチ仕様のサーキットボードリップを搭載

ダイワ ラピッズクランクのサーキットボードリップ

 

出典:ダイワ

ラピッズクランクには、アクションのピッチを高める「サーキットボードリップ」が搭載されています。

サーキットボードリップの搭載により、ボトムに当てて使われるクランクベイトとは異なり、中層をスピーディーにサーチ可能。

また、リップの形状は、力強くアクションするスクエア形状が採用されています。

サクサスフックを標準装備

SaqSas(サクサス)

出典:ダイワ

ハリ表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施した、SaqSas(サクサス)フックが標準装備されています。

小さなアタリやショートバイトも逃さない貫通力の高さが魅力。

ラピッズクランクの使い方

ラピッズクランク

出典:ダイワ

ラピッズクランクは、流れのある河川や水路などで使うのがおすすめ。水深0.5~1mの中層を早巻きするのが基本です。

釣り場について1投目から、魚の反応をみたり魚の居場所をサーチしたりする際に活躍するでしょう。

ラピッズクランクのスペック・ラインナップ

ラピッズクランクは、56mm/9.2gという扱いやすいサイズ感。

水深1m前後のフィールドが多いおかっぱりでの釣りを意識したSSR(スーパーシャローランナー)と、SR(シャローランナー)の2種類がラインナップ。

アイテムタイプ自重(g)全長(mm)潜行深度(m)カラー本体価格(円)発売予定
SSRフローティング9.256約0.5全8色1,4002022.05
SRフローティング9.256約1.0全8色1,4002022.04

ダイワ ラピッズクランク SR

自重:9.2g
全長:56mm
潜行深度:約1.0m

全国どんなフィールドにも!

シャンパンクロキン

出典:ダイワ

ラピッズクランクは、カレントエリアを制するダイワ製のシャローランナークランクベイト。

特徴的な三角形ボディやリップにより、流れの影響を受けることなく中層をスピーディーにサーチできます。

全国どこでも扱いやすいサイズ感も魅力のラピッズクランク、是非アナタも使ってみてください!

関連記事