ダンクル

ダンクルは集魚力抜群?ビッグスイムベイトの特徴をチェック!

ジャッカルから発売されているビックスイムベイト・ダンクル。今回はダンクルの特徴や使い方、背針チューニングにオススメなパーツをご紹介!

目次

アイキャッチ画像出典:楽天市場

ダンクルとは

ジャッカルのダンクル

ジャッカルから発売されているスイムベイト・ダンクル。7インチと5インチの2種類のサイズバリエーションがあります。ヘッド部分が大きい事から生まれる水押し効果のアピール力と、派手すぎないナチュラルウォブンロールのテールアクションが特徴のスイムベイトです。

特徴

特徴は、フックセッティングのバリエーションです。ボディの下側に加えて、ボトムを攻めるために必要な、頭部へフックがつけられるようになっています。加えて、アシストフックの為のアイも用意されています。

使い方

ダンクルのカラー

フックセッティングのバリエーションが豊富なことで生まれるメリットは、表層からボトムまですべてのレンジを探れることです。ビッグアピールのスイムベイトを広い範囲、広いレンジに通すことで、ビッグバスに出会う確率が上がります。

スペック

サイズは7インチと5インチの2種類の長さがあります。重さはそれぞれ7インチが62グラム、5インチが29.5グラムになっています。いずれも放っておくと沈むシンキングタイプのスイムベイトです。

ジャッカル  ダンクル 5インチ

長さ:5インチ
自重:29.5g
タイプ:シンキング

その他のおすすめスイムベイトはコチラ

ダンクルの背針・アシストフックチューニング

ダンクルの背針チューン

ダンクルの最大の特徴は、フックバリエーションです。具体的には、背中側にフックがつけられる事、アシストフックがつけられることです。背中にフックを付けるには、お腹についていたフックを鼻のアイに付け直して、背中のプレート上になっている所に、ダブルフックを挟むことで、フックを固定します。

背中フックは重心が上がってしまうので、ウェイトをお腹に付けて調整します。アシストフックは、お腹のアイにフックをセットするだけです。

ZAPPU アイショット

ZAPPU  ヒッチフック

スイムベイト初心者はダンクルから

ダンクル

ダンクルは表層からボトムまで探れる汎用性の高いスイムベイトですので、オールマイティに使う事ができます。スイムベイトでまだバスを釣ったことのない方は、まずダンクルから始めてみてはいかがでしょうか?

Let’s start Swimbait at DUNKLE!

ダンクルでスイムベイトを始めよう!