直江津港【新潟】の海釣り施設と周辺のおすすめ釣りポイント

直江津港のおすすめ釣り場!初めて直江津へ釣行に行く方もおすすめな直江津港釣り施設の情報から、直江津港のその他のおすすめポイントをマップ付きで解説します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

直江津港の釣りについて

 

直江津港は新潟県上越市にある巨大な港です。港内には佐渡島へのフェリー乗り場もあり、昔から重要な拠点として知られる直江津港。一部エリアでは釣り場として堤防が開放されており、日本海の豊富な魚種を狙い連日多くの釣り人が訪れる人気スポットです。

直江津港の立ち入り禁止エリア

立入禁止
出典:PIXTA
直江津港は以前、多くの釣り人で賑わっていましたが、テロ対策、事故防止の為、立入禁止エリアが設けられています。東側の堤防のみ釣り場として開放されていますので、ルールを守り釣りを楽しみましょう。

直江津港第3防波堤管理釣り場

 

直江津港の東側に位置する第3防波堤は、有料の管理釣り場として開放されています。管理等にはトイレも設備されており、救助浮輪もある為、お子様連れでも安心して釣りを楽しめます。釣れる魚種は豊富で、大物も期待できるため釣り師に非常に人気があります。

アクセス


【電車】
JR直江津港駅よりバス・タクシーで約10~20分
【車】
管理釣り場専用駐車場:無料

入場料金

大人 800円
高校生 400円
中学生 300円
小学生 200円
回数券やシルバー券、年間パスも販売されています。入場時は受付で誓約書にサインする必要があります。また、ライフジャケット着用が義務付けられているため、持参していない方は1日300円のレンタル代も必要になります。

直江津港第3防波堤管理釣り場のルール詳細はこちら

狙える魚種

 

投げ釣りではカレイアイナメ、ホウボウ、カナガシラ、ウキ釣りではクロダイメジナシマダイなどが狙えます。青物狙いの釣りでは、メタルジグを使用したルアー釣りでイナダやシーバスカサゴキジハタ等の根魚も混じります。また、エギング太刀魚を狙うアングラーも見受けられます。

最新釣果情報をチェック!

直江津港の周辺のポイント

直江津港では東堤防以外は釣り禁止となっていますが、周辺の堤防ではもちろん釣りが楽しめます。直江津港から東へ約10分程にある黒井新堤。直江津港側の堤防が足場が良く釣り人に人気の場所となっています。駐車場もトイレも完備されています。

黒井新提


黒井新堤は釣りものも多種多様で年間を通して釣りのできる好スポット。投げ釣り、サビキ釣りのほか、ルアー釣りも楽しめます。中型の回遊魚がまわってくる春や秋にはショアジギングでサワラやイナダを狙う釣り人で大変賑わいます。

直江津港で色んな魚を釣り上げよう!

堤防での釣り
出典:pixabay
直江津港は年間を通して様々な魚種を狙える、釣り人御用達の場所であり県外からも多数の釣り師が訪れます。ただし釣り禁止エリアは入ってはいけないのでしっかり確認してから釣り始めましょう。注意事項やマナーを守って、充実したフィッシングを楽しみましょう!

Naoetsu harbor is best fishing spot.

直江津港は最高の釣りスポットです。

海釣り施設の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう
グランダー三平
グランダー三平

三度の飯より釣り好き。 幼少期より川・海問わず色々な魚種を釣ってきました。 釣った魚を食す幸せを伝えたい!

 

LINEでTSURI HACKをもっと手軽に。

おすすめの釣具から魚種ごとの釣りテクニックまで釣りに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!